令和元年 台風19号


11/18
長崎・石木ダム事業に徹底抗戦する住民の根深い行政不信(毎日)
参考:
石木ダム(長崎県)
石木ダム特集(長崎)

自民党国交部会、国土強靱化の加速を(地方建設専門紙の会)

高度600kmから土砂災害をチェック、夜間も雨天も気にしない。国交省とJAXA(日経XTECH)

リニア残土を防災拠点で使用、愛知県とJRが合意(日経XTECH)

バリアフリー化、整備目標の見直しに着手(地方建設専門紙の会)   バリアフリーは耐災害性になる。(u.yan)


11/16,17
92人の死から見えてきたものは。台風19号による豪雨被害から1か月(NHK)

災害倒産:自然災害、大不況…突然の危機を経営者が乗り切る上で唯一最大の備え(ダイヤモンド)

「A2-BCP」ガイドライン(案)公表〜 自然災害に強い空港を目指して(国交省)

11/19に、交通政策審議会 港湾分科会「防災部会」を開催〜「今後の港湾における総合的な防災・減災対策のあり方」について(国交省)

災害時等における電気自動車等の活用(国交省)


11/15
自民国交部会、災害に屈しない国土づくりへ決議案。強靱化を加速・深化、予算確保も(建設工業)
自民、補正・当初見据え議論活発化。災害に屈しない国土実現へ、国土交通部会が決議案を審議(建設産業)

経産省、鉄塔・電柱損壊、今後の対策で方向性提示。局地的強風解析し設計、迂回ルート確保(建設工業)
「局地風」対応へ方向性、鉄塔・電柱調査検討WG(建設産業)
施工力の確保も課題に。電柱・鉄塔の強風対策(地方建設専門紙の会)

国交省、災害時の河川・気象情報の効果的発信へ。検証チームが初会合(建設工業)


11/9-14
台風19号から1ヶ月。91人死亡、4人不明。71河川で決壊、8万棟余で住宅被害(NHK)
台風19号で死亡、「仕事中」「通勤・帰宅中」など移動中が15%(NHK)

今秋の台風保険金、試算2兆円超。2年連続で過去最大級(中日)
参考:街角景気、8年5ヶ月ぶり低水準。消費増税、台風で大幅悪化―10月(時事)

台風と大雨、農林水産被害3,000億円超。西日本豪雨に次ぐ規模に(NHK)

菅官房長官、台風19号1カ月、「水害対策を中心に国土強靱化進める」(産経)

11/14に,「河川・気象情報の改善に関する検証チーム」 第1回検証会議を開催(国交省)
予定議題:台風19号における河川・気象情報の発信・伝達等の状況と課題

令和元年台風第19号の暴風雨による被害の災害査定を開始(国交省)

11/13に、第2回 千曲川堤防調査委員会を開催〜堤防決壊の原因究明に向けて(国交省)

阿武隈川水系内川、利根川水系吾妻川において発生した土砂災害に対して、緊急的な砂防工事を実施(国交省)
国交省、吾妻川などで緊急砂防工事展開。二次被害防止めざす(建設工業)
台風19号:宮城県、阿武隈川水系3河川の本復旧始動、有識者委が初会合(建設工業)

防災拠点が台風19号で冠水、通信不能に。伊豆ゲートウェイ函南(毎日)

両毛線、1か月ぶり全線運転再開(NHK)

長野県、台風19号でツイッターの救助要請収集。約50件救助に(NHK)

台風15号で送電用鉄塔倒壊、有識者らが現地調査。千葉・君津(NHK)

アマゾン「ほしい物リスト」で被災地支援。避難所の要望を支援者が購入(毎日)

道路と鉄路を行き来する「軌陸車」。西日本豪雨や台風19号災害で活躍(Response)

令和元年度国土交通省関係予備費の使用について(閣議決定)(国交省)
公共土木施設等の災害応急復旧に63億円

台風被害で見えてきた新たな課題(日経XTECH)

政府、台風被害復旧へ対策パッケージ決定。首相、補正予算の編成指示(建設工業)
対策パッケージ=(1)生活の再建、(2)なりわいの再建、(3)公共土木施設等の災害応急事業、(4)災害救助等
首相、補正予算編成を指示(地方建設専門紙の会)

災害時の自治体職員立て替え払い、政府が容認へ。東日本大震災では自腹のケースも(毎日)

北電、全発電所停止を想定し訓練(NHK)

NTT、発電・送電網整備に6,000億円。蓄電池活用し電力最適制御、災害時にも(産経)
NTT、「直流グリッド」で地域レジリエンス強化、既存系統を補完(メガソーラービジネス)

一元的な火山対策機関を。都道県連盟、防災相に要望(産経)

水害や土砂災害で死亡した人の約3割、“危険想定の範囲外(NHK)

フェーズが変わった防災対策。“ゼロリスク”はもうない(片田敏孝)

税金の無駄1,002億円。災害対策を重点調査、会計検査院(東京)

ダム建設にCIM用パソコン200台、発注者自ら使いこなす(日経XTECH)

11/12に第1回 海岸保全施設維持管理マニュアル改訂検討委員会を開催〜予防保全型の維持管理を推進(国交省)


11/8
千葉県知事、台風被害の最中に「公用車で別荘」疑惑が浮上(文春)
「自宅で乗り換え・・・」千葉知事“公用車で別荘”釈明(ANN)
千葉県知事"プライベート視察"元知事らから疑問の声(テレ朝)
千葉県知事、直撃の台風15号の翌日、30キロ離れた自宅へ(NHK)

自然災害多発で浮かぶ、太陽光発電普及優先のツケ(日経ビジネス)

ボランティア不足:被災4県「さらなる支援必要」 。解決する3つの方法とは(NHK)

気候変動を踏まえた水災害対策検討小委員会」を設置(国交省)
雨量の増加や海面水位の上昇、人口減少や超高齢化社会の到来、社会構造の変化等を踏まえ、低い水準にある治水安全度の速やかな向上や、予測される将来の降雨量等を反映した治水対策への転換に加えて、災害リスクを勘案したコンパクトなまちづくり等の取組とも連携し、流域全体で備える水災害対策について、総合的に検討を行う。

土砂災害ハザードマップ作成のための住民による「まちあるき」について(山口県)

参入できる新たな仕組み、再生エネ、配電に免許制。工場・家庭向けに地域完結(日経)


11/7
気象庁の報道発表を装った迷惑メールにご注意下さい(気象庁)
気象庁ではアプリの配布は行っていません。

果樹園覆った土砂の面積、少なくとも859ヘクタール。来週撤去開始へ。長野(NHK)
何処にもっていく? どう始末する?
リサイクル一辺倒が本当に合理的か? 住民が楽になるか? 災害土砂の処分を本気で考えなければ。(u.yan)


埼玉・越辺川決壊、国、3時間半後に伝達。県、情報なく上流で排水操作(毎日)

北陸新幹線の浸水車両、10編成すべてを廃車へ(NHK)

箱根登山電車、年内めどに復旧方針決定へ(NHK)

経産省、鉄塔・電柱の安全基準見直し。損壊事故調査WG初会合(建設工業)
現行の技術基準(省令)は風速40m/sの風圧荷重

千葉市、携帯ない高齢者向け、災害情報を固定電話に自動発信(NHK)

新東名でまた開通延期、台風19号で資材調達できず(日経XTECH)

クルマが走れる水の深さは?(WEB CARTOP)

台風19号被害、本復旧、生活再建に移行。国土強靱化の強化求める声も(建設通信)
「3カ年緊急対策が完了した後は、国家百年の大計として予算をしっかり確保して取り組んでいく」
カネを積んでこそ政策となる。 (u.yan)
東京都、大規模風水害検証会議を設置。予算に反映、対策を強化(建設通信)
東京都、大規模風水害対策の課題検証開始。補正予算・20年度予算に反映も(建設工業)

復興庁10年延長=法案提出、特会も維持―政府(時事)


11/6
堤防決壊の原因究明に向けて:
11/7に、第2回 鳴瀬川堤防調査委員会および第2回 阿武隈川上流堤防調査委員会を開催(国交省)

台風19号:台風迫るさなか、自治体HP“見られない”(NHK)

台風19号:関東整備局、利根川・相模川のダム群による治水効果を公表。全ダム合計で2億1,700m3の雨水を貯留(建設工業)
参考:
わずか一日〜二日で年間降水量の3〜4割の雨(NHK)
台風19号、「計画降雨」を上回る記録的大雨(tenki)
台風19号に係る被害状況等に(10/12 18:00)(内閣府)
降水量500ミリ超(tenki)

群馬県建設業協会、台風19号被災地のドローン映像を県内の小学校に提供。防災教育に(建設通信)

米、パリ協定離脱通告(時事)
参考:世界のCO2排出量(全国地球温暖化防止活動推進センター) 赤中華28%、米15%、印度6.4%、露4.5%、日本3.5%。米の一人当たりCO2排出量は日本の2倍。

「安全・安心の道づくりを求める全国大会」に国交相、副大臣、政務官が出席(国交省)
現場力を最大限に発揮し、災害対応に全力を尽くしており、また抜本的な防災・減災、国土強靱化が必要であるほか、「地元の意見を踏まえつつ、必要な道路整備を着実に推進し、安全・安心な社会づくりに全力を傾けて参ります。」と述べる。


11/5
橋脚の洗掘把握するも対策後手に、職員が危険性を認識せず。北海道・北見市(日経XTECH)

代行バスに支援明言、国交相。上田電鉄としな鉄に(信毎)

国交相が群馬・八ッ場ダムを視察(TBS)

台風19号被災住宅への公的支援、床上浸水1m未満は対象外。線引き理不尽、憤りの声(河北)

台風19号の最大瞬間風速、全国14地点で観測史上1位(読売)

台風19号の出水:江戸川・中川・綾瀬川(国交省 江戸川河川事務所)
江戸川で氾濫注意水位を超えた。いつまで耐えれるか?
関宿水閘門の解説シート(土木学会)

鉄塔・電柱の基準見直し、台風15号踏まえ。経産省(地方建設専門紙の会)

“台風19号級”の雨で山陰の河川は氾濫するのか? そして対策は十分なのか?(FNN)

立ち後れる日本の台風観測(47NEWS)
水蒸気の鉛直分布を高い精度で観測するには航空機による直接観測が不可欠。

双方向通信型ハザードマッピングセンサー使用防災システム。「ため池防災システム」(建設通信)

「企業努力に幸運重なる」=中越地震で新幹線脱線、死傷者ゼロ−畑村東大名誉教授(時事)


11/2-4
決壊河川、半数で浸水想定図なく。1,000万円超の費用壁に(朝日)

氾濫しても出さなかった「氾濫情報」、混乱極めた国交省(朝日)

災害ごみ、「年内には生活圏内から撤去目指す」。環境相(NHK)

顕在化する温暖化影響と気候変動適応策の研究は喫緊の課題

台風で孤立の集落、土のうや大型パイプで応急の橋…「生活取り戻せる」。福島県矢祭町高地原地区(読売)

三重、台風で折れた灯台見つかる。紀北町、復旧予定(共同)

強引に修理「瓦が持ち上がった」…台風被害住宅(読売)

台風猛威で記録的な雨量だった10月(tenki)


11/1
冬を前に「1日も早く」=計100戸、仮設住宅着工−浸水被害の長野市(時事)

フェリー割引運賃の実施で、災害ボランティアを支援(国交省)


10/31
新幹線車両基地、16か所が浸水想定区域…国交省緊急点検(読売)
新幹線16基地が「浸水想定区域」、JR5社に国交省が対策要求へ。盛り土は限界か(毎日)

土砂災害専門家(TEC−FORCE高度技術指導班)が10月25日の大雨に伴う土砂崩れに対する調査について支援(国交省)  千葉県千葉市緑区及び市原市

台風19号と先週の大雨、12のため池が決壊。住宅が浸水する被害(NHK)

『大規模災害からの復興に関する法律』に基づく道路の直轄権限代行による災害復旧事業に着手(国交省)

阿武隈川水系内川において発生した大規模な土砂災害について、緊急的な砂防工事を実施(国交省)
宮城県伊具郡丸森町

仮堤防の補強工事完了=千曲川決壊箇所−避難指示を解除・長野(時事)
北陸整備局、千曲川決壊箇所で仮堤防の補強完了(建設工業)
24時間態勢で奮闘、千曲川の緊急復旧工完了(建設通信)
延長320m、1,700枚。 ありがとうございます。(u.yan)

台風19号、土砂災害20都県で746件(NHK)

住民再び孤立の危機=鉄道再開で鉄橋渡れず−仮設橋の完成延期・福島県矢祭町(時事)

新東名「伊勢原〜伊勢原大山」、開通延期。年内予定を「2020年3月に。台風19号影響(乗りもの)

台風がさらす工業団地の盲点、全国580カ所浸水の恐れ(日経)

2019年度内に災害復旧指針改定。国交省、品確法運用指針改正案を提示。工事の緊急度に応じた柔軟な対応(建設通信)
・緊急度や体制を勘案した随意契約、指名競争入札
・概算数量による発注と現地状況を踏まえた契約変更
・『災害復旧における入札契約方式の適用ガイドライン』の改定

応用地質、ため池の氾濫状況を可視化。下流域住民の避難行動を支援(建設工業)

最悪想定の対策で浸水から住民守る(日経XTECH)

日本空調衛生工事業協会、低炭素社会づくりへ責任果たす(地方建設専門紙の会)

台風19号で、首相、被災地再建策の策定表明。11月初旬にも(建設工業)


10/30
補正予算で防災インフラ強化=来月初めにも枠組み−ダム、堤防を総点検へ・政府(時事)
参考:自然災害大国ニッポン、災害で壊れたインフラ「そのまま放置」のワケ(現代ビジネス) 
 国債マイナス金利という絶好の環境をうまく生かしていない

政府、台風19号を激甚災害と非常災害に指定(産経)
台風19号を激甚災害指定。国庫補助引上げ(地方建設専門紙の会)
台風19号を激甚災害指定。非常災害指定も閣議決定。国交省は道路6箇所で直轄代行(建設産業)
台風19号、政府、激甚災害と非常災害に指定。6市町村の道路復旧代行(建設工業)

台風21号・災害対応:関東地方整備局が8県にTEC-FORCE派遣。他整備局からも協力(建設通信)

千葉大雨、死者10人に(NHK)

橋台背面の崩落で路面陥没、台風19号の9日後(日経XTECH)

重要物流道路制度で初の「啓開」代行、丸森町の県管理国道(日経XTECH)

JR東、北陸新幹線に臨時列車。上越から転用(共同)

台風19号など被災地、深刻なボランティア不足(NHK)

「緑のダム」を言う人もいるようなので、
緑のダム(ウィキペディア)
水源涵養機能(森林・林業学習館)
砂防の父と言われたデ・レーケは、水源山地における砂防や治山の重要性を説いているが、ポイントは管理統制された山地である事を失念してはならない。
温暖化の豪雨に対応したマネジメントは実行されているか? 否だから流木被害多発では。 現状の山は放置と何ら変わらないものが多すぎる。(u.yan)


10/29
東京・神津島村付近に記録的な大雨。災害の危険迫る(NHK)

道路に海水が、高潮に注意。長崎港周辺で冠水も(テレビ長崎)

低気圧に伴う大雨、国交省、対策会議開く。国交相「インフラ早急復旧に全力」(建設工業)

台風19号で不通の東北線、全線開通(読売)

大雨による住宅浸水、千葉での被害全容わからず(読売)

台風の被害額、農林水産で1,700億円超。さらに拡大も(朝日)
台風19号の神奈川県内被害75億円に(神奈川)

橋の被害が相次千曲川、激流で背面土が崩壊(日経XTECH)
水は土を削り溶かしていく。わかっていてもカネを出さなかった原因を猛省すべき。(u.yan)

ダム・堤防「強化すべき」84%(TVTOKYO)

「支流の逆流」で被害拡大、バックウォーター現象に対策は?(AERA)

台風被害、どうする生活再建。家屋…罹災証明書を取得、ローンや地方税減免も(産経)

高速道路の管理事務所など24施設が浸水想定エリア内(NHK)

観測装置の故障中に氾濫(テレ朝)

コンサル不足、指名停止企業と随契。台風19号で宮城県(建設通信)

千葉・長柄町、勧告出さず。大雨で避難は危険(テレ朝)

ゴルフ練習場ポール、本格撤去始まる。千葉・市原(NHK)

加速する無電柱化、台風による停電被害で関心高まる(日経XTECH)

佐賀豪雨:資金あてなく、補償も「足らん」。生活再建足取り重く。油流出被害の大町町(佐賀)

参考: 事業継続計画策定ガイドライン(経産省)

「コンクリートから人へ」「ダムはいらない」……この責任はいつ取るのでしょう。いつ国民に詫びるのでしょう?(u.yan)


10/28
25日の大雨、10人死亡。不明の1人の捜索続く(NHK)
千葉・福島で死者10人不明1人。5県27河川が氾濫(毎日)
土砂にトラック流され道路脇に転落、車庫つぶれる。千葉・長柄町(NHK)

防災・減災「追加対策講じる」=官房長官、台風19号の被災地視察(時事)

台風19号:関東整備局管内、被災各県で復興への動き加速。降雨に備えた体制強化(建設工業)

堤防決壊は西日本豪雨の4倍、浸水面積も上回る(日経XTECH)

「防災重点ため池」6カ所が決壊。台風19号、住宅に浸水被害も(共同)
ため池決壊でまたも被害、危険度調査で不備も(日経XTECH)

堤防を壊し国道を削る高波の脅威(日経XTECH)

温暖化前提に河川整備=降雨増踏まえ、基本方針改定へ−国交省(時事)

治水の5大手法が「簡単だからこそ」難しいワケ。それぞれの河川、時代で最適を選ぶしかない(竹村公太郎)
「治水の原則」それは「洪水の水位を下げる
  1)洪水をある場所で起こし川の水位を下げる
  2)洪水を他へ誘導して水位を下げる
  3)川幅を広げて水位を下げる
  4)川底を掘って水位を下げる
  5)ダム・遊水地で水を貯め川の水位を下げる



10/26,27
被災地は雨が止んでも土砂災害や川の増水に警戒。復旧作業は暑さ対策を(ウェザーマップ)

千葉大雨「救命・救助に全力を」=安倍首相(時事)
千葉で9人死亡。河川氾濫、土砂崩れ。福島でも1人死亡(毎日)
成田空港で3000人が一夜。交通機関乱れの影響で(毎日)
記録的豪雨、千葉県の死者8人に。土砂災害、河川も氾濫(共同)
25日、千葉、半日で1か月分の雨。氾濫や土砂崩れ相次ぐ(JNN)
川から水あふれ周辺が水につかる。千葉 佐倉(NHK)
台風被災地に激しい雨、房総半島に局地的な前線(読売)
千葉で記録的大雨、河川氾濫も(時事)
埼玉・越辺川流域に氾濫警戒情報(NHK)

参考:関東平野の旧海岸線(葛飾区史)
秀吉が家康に呉れて遣った江戸と関東。耐災害性の高い場所ではなかった事を忘れてはならない。政治的に生み出された街が東京。(u.yan)

令和元年台風第19号の暴風雨により被災した道路・河川等の迅速な復旧を支援〜災害査定効率化の具体的な内容を決定(国交省)
・書面による査定上限額の引き上げ
・現地で決定できる災害復旧事業費の金額の引上げ

権限代行により福島県管理河川の堤防決壊箇所の応急復旧を国が緊急的に実施(国交省)

台風19号による福島県及び茨城県の被災地等を国交相が視察(国交省)


10/25
ダム水位、下げたら壊れる。行政失念、船着き場と発電用取水管の除じん設備の存在。京都府大野ダム(京都)

外国人、台風の避難情報に混乱。緊急メール文面分からず(共同)

貨物船衝突の南本牧「はま道路」、PC桁を交換へ(日経XTECH)

北陸新幹線、直通運転を再開(共同)

西日本豪雨と比べて台風19号の土砂災害が少なかったのはなぜ?(日経XTECH)
「一般に既往最大値を更新する雨が降ると、地下水位が上昇し斜面が崩れやすくなる(京大・小杉賢一朗教授)」


10/24
台風21号、東日本沖へ。小笠原で記録的暴風の恐れ(共同)

西日本豪雨での倉敷市の浸水面積12平方kmに対し、千曲市の浸水面積は285平方kmと推定されている。広範囲で甚大である。そして関東より東北の方が被害が大。

甚大な被害、台風19号、84人死亡9人行方不明。71河川で決壊(NHK)

土砂とごみ、一括撤去を=台風19号の被災市町村支援−国交省(時事)

権限代行により宮城県管理河川の堤防決壊箇所の応急復旧を国が緊急的に実施(国交省)

武蔵小杉の超高層住宅街を多摩川の濁流がのみ込んだ理由(日経XTECH)

10/25に、第2回「雨天時浸入水対策ガイドライン策定検討委員会」を開催(国交省)

事前に備え、自ら考え、命を守る防災へ(片田敏孝)

温暖化で北極海の氷消滅、5島を発見=ロシア海軍(時事)


10/23
太平洋側で雨、災害警戒。台風21号は小笠原近海へ(日経)
台風20号から変わった温帯低気圧の影響、非常に激しい雨。伊豆諸島・三宅島で時間89.5ミリを観測(読売)

台風19号:国交相、福島建協らと意見交換。中長期的な視野での対策必要(建設工業)

津波防ぐ堤防があだに、雨水せき止め70棟以上浸水。岩手県山田町の田の浜地区(日経XTECH)

阿武隈川支流の破堤で福島県国見町内の下水処理場が水没、復旧に2年以上か(日経XTECH)

水害「子どもに片付けをさせないで」。汚染物質多く、感染、ケガの危険は大人以上に(ヨミドクター)

長野市穂保や周辺地域、千曲川の水位上昇で避難呼びかけ(NHK)

長野市、一部避難所に避難者が集中。別の避難所は遠く(NHK)


10/22
22朝、東京、激しい降りに(ウェザーニュース)
W台風北上中、前線活発(tenki)
台風20号、22日にかけ温帯低気圧へ。被災地は洪水の危険性も(NHK)

台風19号の教訓、意思決定を惑わすバイアスの正体(河合 薫)

総合災害情報システム(DiMAPS)(国交省)

10/20、決壊した国管理河川の仮堤防が全て完成(国交省)
国管理6水系7河川12箇所

10/20より、権限代行により長野県管理河川の大規模被災箇所の復旧を国が実施(国交省)

決壊確認、住民に周知されず=国交省から伝達なし−長野市(時事)

台風19号対応:JR貨物の東北線不通に伴うトラック代行輸送を支援(国交省)

ため池の豪雨調査「不適切」=3,800カ所、自治体が国の指針よりも低基準で実施−検査院(時事)

令和2年度 河川砂防技術研究開発 研究課題の公募〜産学官の連携で技術研究開発を促進(国交省)
・堤防や河岸の侵食による被災リスクの評価技術の開発
・斜面・渓岸からの土砂供給が山地河川の土砂動態に及ぼす影響評価手法の研究開発  ほか


10/21
台風21号発生、台風20号と2つの台風間の雲の塊とともに警戒(饒村曜)

台風災害対策に5,000億円。首相「早急にまとめる」(共同)

80人死亡。71河川で決壊(NHK)

関東甲信の大雨、沿岸前線に地形の影響重なる。ウェザーニューズ分析(産経)

雨あがり、大勢のボランティア。各地の災害ごみ膨大な量に...(FNN)
災害廃棄物の仮置き場、2時間待ちの車列(産経)

緊急復旧の堤防盛土、関東整備局、10/21にも完了(建設通信)

緩い傾斜で異例の土砂崩れ、群馬県富岡市で3人死亡(日経XTECH)

「ダム・堤防整備に力を」85%…読売世論調査(読売)
1日で満水になった八ツ場ダム、一変した景色を写真で比較(日経XTECH)   貯めた水量7,500万m3

首都圏守る調整池、増設に壁…費用、用地確保重く(産経)

阿武隈川支流の破堤で福島県国見町内の下水処理場が水没、復旧に2年以上か(日経XTECH)

郡山市で青酸ソーダまた流出。浸水した別の工場から(河北)

台風19号で浮いた車両……北陸新幹線の復旧に“秘策”はあるのか(文春)
「昭和42年7月豪雨」、東海道新幹線の鳥飼車両基地(大阪府)が水没したときは、事前に車両を高架線に待避させたという逸話がある。当時は水害を想定して、定期的に訓練していた。こうした過去の教訓を掘り起こし、災害対策を定義し直したい。
北陸新幹線12両編成2本78軸が長野新幹線車両センター内で脱線、事務所も浸水(鉄道チャンネル)

千曲川の護岸崩落の瞬間(NHK)
参考:
氾濫被害軽減のための氾濫原管理(末次忠司)
河道・氾濫原包括解析による氾濫流量の評価と市街地破堤氾濫解析(秋山壽一郎,重枝 未玲)

「地点別浸水シミュレーション検索システム」(国交省)
洪水浸水想定区域図作成マニュアル(第4版)2015.07.21洪水浸水想定区域図作成マニュアル(第4版)(国交省)
急流河川における氾濫シミュレーション(国交省)

災害続発で公共事業問題が再燃、来年度予算編成の焦点に急浮上(後藤謙次)
古賀誠は政治の怠慢を指摘「国が管理する1級河川で堤防が決壊することはあってはならない。恥ずかしいことだ。政治の基本は国土と人命を守ることにある。

多摩川氾濫はやはり「人災」だ、忘れられた明治・大正・昭和の教訓(窪田順生)
人間は災害の恐怖をいとも簡単に忘れる生き物

台風19号で日本が「耐えた部分」と「耐えきれなかった部分」=中国メディア(Searchina)

台風15号と19号による大規模被害、家づくりにできることはあるか?(日経XTECH)


10/19
強い台風20号、21日に沖縄・奄美に接近へ(ウェザーマップ)
19日、被災地また洪水の危険、関東や東北で激しい雨か(読売)

甚大な被害、79人死亡。71河川で決壊(NHK)

TEC−FORCE高度技術指導班、土砂崩れに対する対応について支援(国交省)
 国総研・砂防研究室:山越隆雄
        主任研究官:坂井佑介
 
災害復旧技術専門家派遣制度を活用、専門家を現地に派遣〜令和元年台風第19号の暴雨風について早期災害復旧(国交省)

大規模災害時の災害査定効率ルールを適用(国交省)

権限代行:茨城県管理河川の堤防決壊箇所の復旧を国が緊急的に実施(国交省)
堤防決壊箇所の応急復旧及び本復旧

浸水被害、最深7m超も。国土地理院が推計(共同)
台風19号、浸水エリアとハザードマップを重ねて見えた2つの事実(日経ビジネス)
住宅を壊滅させたのは「水の深さ」ではなく「水の速さ」だった。

阿武隈川流れる宮城県丸森町、中心部の大規模浸水は「内水氾濫」か(日経XTECH)

増水で鉄道橋流される、堤防決壊が相次いだ久慈川と那珂川(日経XTECH)

住民疑問の声「田園調布浸水」は自然災害なのか。事前や当日の対策は十分だったか(東洋経済)

行政も把握しきれない破堤、荒川支流に(日経XTECH)

「大雨特別警報」の解除後に「氾濫発生情報」、全国8河川で(NHK)

北陸新幹線ダイヤ復旧、年内困難。車両足りず、年末年始に影響も(共同)
北陸新幹線の被害公表、全線運転再開は今月25日に(NHK)

浄水場被害、断水長期化の懸念=浸水想定区域にも立地(時事)

台風の災害ごみ、被災地に重荷。数百万トン、処理に2年超必要(共同)
千葉の海に大量の災害ごみ。東京湾を越えて流れ着いたとみられる(朝日)

台風15号の千葉被災地、19号でブルーシートが大量飛散、張り方で差も(日経XTECH)

台風でクルマが水没したらどうする? 3つの疑問に答える(日経ビジネス)

台風19号で浮き彫り、災害時には到底困難な外国人への「おもてなし」(鈴木貴博)

中央道全線で通行止め解除。台風被害から復旧(朝日)

コンクリートだけでは人命は守れない(冷泉彰彦)
メンテナンスなどソフト面が揃って初めて

台風被災地 ボランティア活動が本格化へ 注意点は?(NHK)



建設国債発行額の推移(2018年12月)(時事)
温暖化が騒がれだした頃から逆に減っている。

再掲: 財務省、社会資本整備「量拡大の状況にない」(地方建設専門紙の会)



「気候変動を踏まえた治水計画に係る技術検討会」提言とりまとめ(国交省) 気候変動を踏まえた治水計画へ転換

気候変動を踏まえた水災害対策のあり方について社会資本整備審議会へ諮問(国交省)

「品確法基本方針」及び「入契法適正化指針」の一部変更について(閣議決定)
〜建設業の新たな課題に対応するため、公共工事の発注者等が講ずべき具体的な措置を新たに規定(国交省)


10/18
東日本と東北、18日以降、ところによって大雨 警戒を(NHK)

台風19号住宅被害、浸水は倍増。12都県で77人死亡(共同)

台風の雨が危険な千曲川と阿武隈川、そして狩野川の共通点(饒村曜)

JR東、上越新幹線の活用検討=台風19号浸水被害の「北陸」で(時事)

台風19号の災害廃棄物量、18年7月豪雨上回る。環境省、処理に2年以上見込む(建設工業)

台風19号で土砂流出、海濁る。「しきさい」撮影(朝日)

首相、緊急対策後も必要な予算確保。必要な社会資本整備推進(建設工業)

総務省、被災自治体に対口支援実施。全国知事会・全国市長会と連携(建設工業)

財務省、社会資本整備「量拡大の状況にない」(地方建設専門紙の会)
土地利用の変化によって浸水リスクが高まっている地域があることを問題視。堤防やダムの整備による治水事業と土地利用規制との連携を深めることで、浸水被害を軽減させる必要性を指摘。


10/17
東海・関東は17夕から冷たい雨。18日以降は広く雨で強く降る所も(ウェザーマップ)

1日も早い復旧・復興へ、総務・国交省が自治体に通知。緊急時は迷わず随契活用を(建設産業)
台風19号被害、災害復旧に随意契約(地方建設専門紙の会)
台風19号、復旧工事加速へ適切な契約を要請。各整備局、都道府県らに通知(建設通信)
国交省、復旧工事の早期執行へ取り組み。見積もり活用し予定価格設定(建設工業)

66カ所で堤防決壊(地方建設専門紙の会)
行政も把握しきれない破堤、荒川支流に(日経XTECH)

「地域の守り手」、昼夜兼行で被害個所の緊急復旧に当たる(建設通信)

台風19号、東北鉄道網にも打撃、営業再開めど立たず。応急復旧で地元建設会社と連携(建設工業)

関東整備局、堤防決壊原因究明へ調査委設置。17日に現地調査
北陸整備局、千曲川堤防調査委を設置
(以上建設工業)

陸自の給水車支援がムダに。「ルールが違う」という神奈川県対応に疑問噴出(週刊朝日)

台東区長、ホームレス拒否で謝罪。台風避難所、「対応が不十分」(共同)

台風19号、水害で半数超死亡か。犠牲76人分析、土砂崩れ原因も(共同)

複雑に蛇行、合流…豪雨で堤防無力化。専門家と上空から見た阿武隈川浸水現場(毎日)
埼玉大・田中教授「台風の大型化に対応した新しい対策を、長い目で見て考える必要がある」

泥かぶった家具など災害廃棄物、処理に2年以上か…施設稼動できず(読売)

北陸新幹線 浸水した長野車両基地、車両の脱線も新たに判明。鉄道・運輸機構は、「平成9年の建設当時には、過去に浸水したとされる場所よりも高いところに建設した」(NHK)

武蔵小杉の浸水、原因は多摩川の水。排水管逆流、「内水氾濫」。逆流防止ゲートを閉じてなかった(TBS)
武蔵小杉 停電&断水タワマン、オーナー「家賃返金通告を受けた」(Abema)
気象環境は大きく変化するということがわかってきて、それに備えた都市計画を考え直さなければならないだろう。

堤防・ダム、能力に限界=政府、決壊箇所分析へ−避難対策で補完も(時事)
台風豪雨“避難できず”、その教訓とは(NHK)

台風19号浸水面積、西日本豪雨超え。2万3千ヘクタール超(共同)

「荒川水系越辺川・都幾川堤防調査委員会」「那珂川・久慈川堤防調査委員会」を設置(国交省)

「ギリギリの判断」緊急放流、課題浮かぶ(産経)
ダム緊急放流、水位調節は実施されず。国交省、対応調査へ(神奈川)

八ツ場ダムで旧民主に皮肉(時事)

避難所はまず「快適」であるべき。スフィア基準がもたらす明日への希望(坂元耕二)

箱根登山電車 線路が至る所で… 年内の復旧は困難(NHK)

北陸新幹線運休で観光打撃、キャンセル相次ぐ。福井(福井)

箱根の鉄道、道路寸断続く。秋の観光に打撃(神奈川)

台風19号の影響による技術検定試験の対応について(国交省)  ・一級建築施工管理技術検定実地試験
    ・一級電気工事施工管理技術検定実地試験
    ・二級土木施工管理技術検定試験


10/16
台風19号被害への対応
令和元年台風19号からの早期の復旧・復興を支援するため被災6県に本省職員を派遣(国交省)
吉田川の堤防決壊の原因究明と復旧に向けて有識者からなる「鳴瀬川堤防調査委員会」を設置(国交省)
阿武隈川の堤防決壊の原因究明と復旧に向けて有識者からなる「阿武隈川堤防調査委員会」を設置(国交省)
北陸整備局、千曲川堤防調査委を設置。決壊原因や復旧方法など検討(建設工業)

台風19号、インフラ被害広範・甚大。国交省、応急対応に全力(建設工業)
台風19号被害で建設業、応急復旧・排水作業に全力(地方建設専門紙の会)
求められる建設業の力、広範囲の災害に最前線で活動。団体も総力挙げて対応(建設通信)
決壊66か所、甚大被害。現場主義徹底し対策に全力。首相、補正予算検討指示(建設産業)
千曲川堤防応急復旧など対応(地方建設専門紙の会)
急ピッチで進む粗締切。地元工務店、被災も道路啓開急ぐ。復旧工事は鹿島・大成、堤防内側に鋼矢板の二重締切を幅5m、長さ200mにわたって設置する予定(建設通信)
17水系47河川66カ所、堤防決壊(地方建設専門紙の会)
業界団体も対応に奔走。応急復旧に人手不足懸念も(建設工業)

対口支援:宮城、長野の被災7市町に派遣=ペア自治体、罹災証明支援−総務省(時事)

首都圏と山梨県・松本方面との代替ルートについて(10/14)(国交省)

台風19号、死者70人超に。インフラ寸断、影響長期化(毎日)
河川決壊は7県の52河川73カ所(ANN)
千曲川決壊、川幅狭い場所の上流で水位上昇が主要因(NHK)
台風19号、外郭放水路は能力一杯、荒川調節池は史上2度目の稼働(日経ビジネス)
増水で鉄道橋流される、堤防決壊が相次いだ久慈川と那珂川(日経XTECH)
二子玉川駅周辺で氾濫も、多摩川の急激な水位変化を写真で見る(日経XTECH)
多摩川流域の浸水被害で泥色に染まった住宅地。川崎市高津区浸水(日経XTECH)
武蔵小杉の47階建てタワマン断水。24階より下が停電(朝日)
都道が崩落、東京・奥多摩町で82人が孤立状態(読売)
奥多摩町の孤立地区にヘリで救援物資(NHK)
防災情報サイト、台風接近時に閲覧困難。国交相が陳謝(毎日)

台風19号まとめ:記録的な大雨・暴風・高潮(tenki)

首相、激甚化する災害への対策に関し「異次元の災害が相次ぎ、もはやこれまでの経験や備えだけでは通用しない。オールジャパンで国土強靱化を強力に進め、国家百年の大計として災害に屈しない国土をつくり上げる」(産経)
台風19号、予備費7.1億円を支出。首相(産経)
首相、復旧へ予備費活用(東京)
自民・森山国対委員長「台風19号補正予算、来年の通常国会で」(毎日)
台風19号、首相、補正予算の編成検討。激甚災害指定も(建設工業)

「熊本地震の恩返し」、福島・相馬市に生活用水80トン。熊本市(毎日)

浸水家電、通電で出火の恐れ…車は感電の危険性も(読売)


10/15
台風19号
首相「救助、捜索に全力を」=政府が非常災害対策本部(時事)
首相、「被災者生活支援チーム」設置を指示(産経)
被災者の生活支援、省庁横断でチーム…首相「一丸となり迅速に」 (読売)
自衛隊を8都県に派遣…防災相は長野、国交相は埼玉へ(読売)
激甚災害指定に向け被害状況把握、官房長官(産経)

台風19号被害拡大、61人死亡。13人行方不明(FNN)
台風19号、58人死亡。14人行方不明、211人けが(NHK)

国交省、千曲川決壊調査へ。15日、学識経験者交え(共同)
泥の上に「水・食料」の文字。宮城・丸森町(NHK)
甚大な被害、台風19号。58人死亡、37河川で決壊。全容は不明(NHK)
死者56人、堤防決壊52カ所。台風19号、救助や捜索続く(共同)
台風19号、学校の被害は計678校。計235校が休校(朝日)
増す水かさ恐怖、濁流が集落のみ込む。宮城・大郷(河北)
急激に浸水。浸水したアパートや自宅の1階で4人死亡。福島・本宮市(NHK)
13都県で断水、13万戸超。厚労省支援チーム立ち上げ(共同)
福島・相馬、全域で断水。給水所に行列、1時間以上待つ人も(NHK)
台風19号で浸水、生産停止。アルプスアルパインなど(日経)
鬼怒川あふれ浸水(NHK)
特養の260人が孤立。埼玉・川越、越辺川と大谷川が氾濫(毎日)
利根川、最下流の千葉・銚子でも水位上昇。住宅が水につかる(NHK)
洪水防ぐ「地下神殿」4年ぶりフル活動。埼玉県春日部市(朝日)
多摩川下流部で唯一、堤防未整備区間が決壊…住民「景観が大切」「家のぞかれる」(読売)
千曲川決壊、過去最大の水量による水圧。越水も重なる。13日午前3時20分の水位12.46m(毎日)
家も畑も「本当に無くなっちゃった」。「次はすぐ逃げる」、住民ぼうぜん。堤防決壊の千曲川(毎日)
濁流で住宅流失、道路は泥の海。長野・千曲川氾濫ルポ(日経)
北陸新幹線、再開に「相当期間」。浸水被害の把握難航(共同)
依然広範囲で水引かず。千曲川堤防が決壊の長野市(ANA)
カメラは捉えた、“決壊”の千曲川 このように増水した(NHK)
長野、ライフラインにも打撃。1万1,000人態勢で復旧作業(毎日)
“1編成で33億円” 北陸新幹線大打撃。全面再開めど立たず(FNN)
武蔵小杉タワマン、地下浸水で停電・断水。高層階も階段利用に(NHK)

浸水住宅は感染症に注意。マスクや長袖、手袋の用意を(NHK)
参考:「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き(震災がつなぐ全国ネットワーク)
防疫と臭い(カビ、バクテリア)
建設業の方々、この対応方法を住民さんに周知してください。臭いで家を諦める方は少なくないのです。
水を吸い込んだ断熱材がネックです。(u.yan)


財務省、事故繰越の手続き簡素化、全ての災害復旧・復興に拡大。被災地の負担軽減、事業推進(建設産業)


10/12-14
台風19号、大雨特別警報すべて解除。各地で氾濫や土砂災害(NHK)
大型の台風19号広い強風域、離れても強風や強雨に警戒(ウェザーニュース)
大雨特別警報、13都県への発表はいずれも警報等に切替発表。引き続き警戒を(RESCUE NOW)
台風19号、関東縦断=13都県に大雨特別警報−2人死亡、33人重軽傷(時事)
台風情報(気象庁)
北関東や新潟、東北南部にも大雨特別警報。台風19号で記録的大雨、命を守る行動を(ウェザーニュース)
動画解説:台風19号、東海・関東に上陸の見込み(NHK)
台風19号、12日夕方から夜にかけて、東海か関東に上陸。記録的な大雨と暴風(ウェザーマップ)
台風19号が命に関わる理由。大切な人を守るために、今すぐ行動を(共同)
数十年に1度あるかないかの危険な現象が起きるのを覚悟しなければならない。。台風19号猛威、悪条件そろう。1958年「狩野川台風」に匹敵か(日経)
台風19号、静岡から神奈川付近に上陸する可能性が高い(ウェザーニュース)
台風19号、東海・関東に接近へ。記録的な大雨・暴風のおそれ(NHK)

台風19号、37人死亡。17人行方不明、189人けが(NHK)
35人死亡・17人不明。停電なお9万戸(日経)
死者31人。行方不明者18人(FNN)

決壊21河川24か所。越水のべ142河川に(NHK)
台風19号、福島県に残した爪痕。阿武隈川氾濫(樋口康弘)
千曲川決壊、長野県内1人死亡4人不明(信毎)
浸水、深さ4m超か=千曲川付近、国土地理院が推定(時事)
救助ヘリから40m落下、77歳女性が死亡…隊員が固定器具の手順失念か(報知)
東京都豊島区や練馬区など4区で大雨特別警報。23区では初めて(HUFFPOST)

長島港大石灯台が流失。台風19号で倒壊か(中日)
5都県知事が自衛隊に災害派遣要請(毎日)
河川氾濫、東北でも相次ぐ。台風19号は東海上へ(日経)
宮城・丸森町、役場が浸水。孤立状態の地域も(NHK)
宮城県・吉田川に河川氾濫発生(日テレ)
阿武隈川が氾濫、住宅多数が浸水。堤防決壊か」福島(NHK)
安達太良川が一部決壊、最大4,000世帯水没…陸自も救助活動(読売)
栃木県佐野市の秋山川堤防が決壊(毎日)
田川が氾濫。巴波川も氾濫が発生(下野)
千曲川氾濫、流域の広い範囲で浸水。自衛隊ヘリが救助活動(NHK)
長野市の千曲川の堤防決壊。広範囲で住宅に濁流(朝日)
5人死亡10人以上行方不明。千曲川堤防一部決壊し浸水(毎日)
千曲川で堤防約70mにわたり決壊、5m浸水の可能性も(産経)
台風19号、各地で河川氾濫、冠水も。多摩川や千曲川(朝日)
東京都世田谷区で多摩川が氾濫、二子玉川駅付近で道路冠水(毎日)
複数ダムが緊急放流=多摩川も氾濫(時事)
川崎沖で貨物船沈没か、乗員3人救助(共同)
北陸新幹線の車両基地水没(共同)
相模川、菊川、入間川、千曲川、浅川 氾濫の恐れ(tenki)
千葉・市原で竜巻か、強風で住宅数棟壊れ子ども含む数人けが(NHK)
千葉県で一時77万軒超の停電 原因を調査中(テレ朝)
台風19号、千葉・茨城・静岡の一部で停電(朝日)
静岡市で冠水被害、「膝下まで水」通報
相次ぐ(毎日)


緊急放流の決断、その時何が。影響大、最後は「やろう」(朝日)
八ツ場ダムが水害防止に? 水位急上昇、SNSで話題(上毛)

台風接近、まだ間に合う家庭の備えは(日経)
最強台風、安全確保を。停電時にランタン、水確保、外出×(東京)
台風直撃「トイレの逆流対策」を忘れないで!下水が逆流するおそれ(BuzzFeed)

運航情報(YAHOO!)
13日も欠航700便超。羽田・成田便に影響(Aviation Wire)
東京メトロ、全線で運転再開…東海道新幹線はおおむね時刻通り(読売)
台風19号による計画運休・通行止め・欠航情報まとめ。運転取り止め時刻の繰り上げも(乗もの)
台風19号「計画運休」まとめ【新幹線・在来線・私鉄各線】(NHK)
台風第19号における計画運休に向けて〜鉄道の計画運休の実施についての取りまとめ(国交省)

台風19号、スーパーやデパート、首都圏中心に臨時休業相次ぐ(NHK)

台風19号の接近に伴い、第31回住生活月間中央イベントを中止(国交省)
台風19号の影響による令和元年一級建築士試験「設計製図の試験」の実施について(令和元年10月11日 17時00分時点)〜北海道地方・東北地方・関東地方・中部地方で2時間繰り下げて実施(国交省)


10/11
台風情報(気象庁)
台風19号、静岡県?関東に上陸へ。狩野川台風に匹敵する災害に警戒(ウェザーニュース)
気象庁「1,200人以上犠牲の狩野川台風に匹敵。特別警報も」(NHK)
12日夕にも東海・関東上陸か=台風19号、非常に強い勢力で−記録的大雨に厳重警戒(時事)
新幹線、東京―名古屋が終日運休。台風の影響で(共同)

台風・豪雨への備え、最低限押さえておきたい4つのポイント(ダイヤモンド)
台風による冠水に注意 自らの命を守るために準備できること。救助は遅れます(斎藤秀俊)

台風19号、非常に強い勢力で直撃か。昨年21号匹敵(tenki)
台風19号による交通への影響(NHK)
首都圏の鉄道、12〜13日に「計画運休」実施へ(毎日)

台風15号の経験と教訓生かせ、3連休に19号上陸の恐れ。官民で事前の備え進む(建設工業)


10/9
大型で猛烈な台風19号、三連休に関東直撃へ。暴風被害に厳重警戒を(ウェザーニュース)
猛烈な台風19号、今年最強の勢力で関東・東海直撃か(tenki)
台風19号は「急速強化」。スーパー台風に匹敵で警戒必要(NHK)


10/8
台風19号、非常に強い勢力に。今後更に勢力増す(tenki)