パンデミックか 令和2年 新型肺炎

厚労省の相談窓口=0120-565653
新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター

参考:
鳥インフルエンザ:2005年。 家禽の飼育数が世界の1/5と多く、生きたままの状態でも売られている。
重症急性呼吸器症候群(SARS):2002年11月。 コロナウイルスによるもの。 コウモリ由来の可能性が高いとされ、、市場で販売されていた動物を介して人間に広まったと推測された。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症への対応について(日本環境感染学会)
風邪、インフルエンザであれば、通常は3〜4日までが症状のピークで、その後改善傾向がみられますが、新型コロナウイルス感染症では症状が長引く ことが特徴です。4日を過ぎても発熱が続く、特に1週間目においても発熱が続く場合、息が苦しい、呼吸器症状が悪化する、などを認めた場合には肺炎の合併が疑われます


2/22,23
ウイルス検査保険適用へ。流行に備え病院でも可能に(共同)

新たに14人新型ウイルス感染。千葉で中学教員、北海道は8人―国内100人超える(時事)
栃木県で初の新型コロナ感染確認(共同)
名古屋で新たに男女4人の感染確認(共同)
相模原で家族4人が新たに感染(NHK)
東京都在住の50代女性の感染確認(共同)
千葉市内の中学校教諭ら県内の女性2人が感染(NHK)
発熱後も出勤、校内試験の試験官務める。千葉・教諭感染(毎日)
北海道で新たに男女8人確認…感染者倍増、計16人に(読売)
和歌山市で40代男性の感染確認(NHK)
熊本県で感染確認3人に。60代男性も新たに確認(NHK)
国内での感染確認737人(クルーズ船634人含む)(NHK)
東京で新たに女性3人感染。2人は感染の医師と濃厚接触(朝日)
埼玉、未就学男児が感染。チャーター機で帰国。父親も感染(NHK)
石川県で初の感染確認、県職員の50代男性(NHK)

名古屋高速5料金所閉鎖、濃厚接触疑い収受員ら自宅待機(読売)
厚労相「インフル薬が効くなら全国展開を」…中国で効果確認(読売)
進まぬマスク供給、政府対策に疑問の声(時事)
週1億枚超を供給できるようになったが、週9億枚の需要に追い付いていない。
花粉症「今年ひどい」。マスク品薄、くしゃみに白い目。新型肺炎で「受難」(日経)
マスク、「買い占め売り惜しみ防止法」発動必要な状況ではない。政府答弁書(毎日)
感染、国会にも広がらないか。野党が確認要求、審議中断(朝日)
屋形船に逆風、相次ぐキャンセル。東日本大震災上回る影響(毎日)
新型肺炎対応の医師ら職場でバイ菌扱い。日本災害医学会が抗議声明(朝日)

クルーズ船で業務の厚労省職員、多くがウイルス検査せず職場復帰(NHK)
厚労省職員、ウイルス検査へ。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で事務作業などをした職員のうち、医療関係者や検疫官を除く41人(共同)
感染、国会にも広がらないか。野党が確認要求、審議中断(朝日)

クルーズ船下船の栃木の60代女性感染確認。下船者の感染は初(NHK)
下船者リストようやく。自治体、クルーズ客支援へ(時事)
22日、濃厚接触の約100人が下船開始(日経)
検査をせずに23人を下船させるミス。厚労相が陳謝(Abema)
クルーズ船から下船、帰国の台湾人19人 1次検査は全員陰性(台北中央社)
「十分な対策なかった」、クルーズ船下船のカナダ人夫婦が証言(ロイター-NHK)
クルーズ船で業務の厚労省職員、多くがウイルス検査せず職場復帰(NHK)
「マニュアルなく試行錯誤」 船内の検体採取、困難連続―DMAT医師・新型肺炎(時事)
日本から帰国の米国人、11人に新型ウイルス陽性反応。クルーズ船に乗船(CNN)

参考:ダイヤモンド・プリンセス=船籍はイギリス ロンドン。運用者は米国のプリンセス・クルーズ。

クルーズ船米人乗客、当初は米側が「船内に」とどめるよう要請。日本側が当初、早期帰国を提案(NHK)
感染者同乗に米政府内で対立、疾病対策センターと国務省など。退避チャーター機巡り(共同)
日本批判、次は自国へ。「対岸の火事」終わる―新型肺炎・クルーズ船隔離(時事)

日本渡航、危険度引き上げ。新型ウイルスで下から2番目に―米。中国に関しては1月末に4段階で最も高い「渡航してはならない」に引き上げている (時事)
日本でのサッカー親善試合、南アが派遣中止か…「選手の命を危険にさらせない」(読売)

「感染拡大を防ぎきる可能性狭まる」各国は対応強化を。WHOテドロス事務局長(NHK)
基準の“陰性確認”せずに退所…新型コロナ感染者受け入れ施設にいたロシア人2人。国の指示で(東海テレビ)
韓国・大邱市などで感染急増、外務省が注意呼びかけ(読売)
韓国でさらに87人感染。累計433人(共同)
韓国で感染倍増、204人に…「密室の礼拝」集団感染に発展(読売)
宗教施設で集団感染。対応追われる文政権―韓国(時事)
イタリアで2人目の死者、感染新たに58人…ミラノやトリノなど都市部にも拡大(読売)
イタリアで初の死者、78歳男性(NHK)

発生源の海鮮市場、近隣住民は再隔離。封鎖の武漢は今(朝日)
武漢封鎖1カ月…当局「ウイルスとの人民戦争」を呼びかけ、まるで戦時の籠城「多くの死別が身近に」(産経)
中国、死者2,44人に(時事)
中国共産党、新型ウイルス「ピークはまだ」。対策徹底を強調(ロイター)
感染者数、診断基準で激変。訂正で混乱に拍車―新型肺炎の実態不透明に・中国湖北省(時事)
武漢「都市封鎖」で医療崩壊、感染リスク高く病院行けず。買い物も自分で行けず代行で(毎日)
ロボットが清掃・消毒 ウイルス対策に一役。中国・湖南省(AFP)
中国各地の刑務所で新型コロナ集団感染、新たに500人超に陽性反応(AFP)
感染源は野生動物か、それでも衰えぬ中国の「食欲」(ロイター)

帰国困難の中国代表を受け入れへ。日本卓球協会(時事)
中国からの帰還者受け入れに抗議、ウクライナで住民が暴徒化(ロイター)


2/21
新型肺炎感染力、想定以上の「再生産数」との分析相次ぐ。WHO推定より大きく(日経)
1人の感染者からうつる人数の目安となる「基本再生産数」が3程度で、WHOが見積もる1.4〜2.5を上回る。


感染拡大防止に向け、カギを握るのが自治体による適切な情報発信(時事)

マスク「今週には毎週1億枚以上の供給確保」官房長官。来月には月産6億枚を超(NHK)

北海道の小学生兄弟2人が感染、弟は10歳未満…千歳空港の検疫官も(読売)
さっぽろ雪まつり会場で感染か、 "新型コロナ"新たな感染者確認…道内3例目の40代男性感染者と濃厚接触(北海道ニュースUHB)
市中感染の可能性が濃厚。沖縄で3人目の感染者、80代男性。タクシー運転手や「ダイヤモンド・プリンセス」とは関係なく(琉球)
感染者情報、より詳しく。和歌山県は座席公表(時事)

福岡市地下鉄、「マスクせずにせき」と非常通報ボタン(毎日)
東海道新幹線の利用客1割減。新型肺炎で観光取りやめか(朝日)
厚労省幹部「ゴジラでもなければ」、新型肺炎患者受け入れ説明会で発言。処分検討(毎日)

クルーズ船から下船の豪の乗客、帰国後2人陽性反応(NHK)
自衛官の防疫、「厚労省上回る態勢で」。防衛相(時事)
クルーズ客ら下船終了へ。濃厚接触者は施設に移動(共同)
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗客2人が死亡。新型コロナ感染の80代男女―国内の死者3人に(時事)
厚労省職員と内閣官房職員が感染と厚労省(共同)
クルーズ船の下船者、大阪府が独自に14日間の経過観察(朝日)
岩田健太郎教授の“告発動画”が波紋… 医師「内輪揉めをしている時ではない。厚労省も一緒に改善を」(Abema)
クルーズ客室待機後も感染か、完全な隔離「不可能」―感染研。報告は「(客室待機などの)介入が乗客間の感染を減らすのに有効だったとみられる」と分析(時事)
英に管轄権、日本は入港拒否も可能だった…感染症対策の権利や義務なし(読売)

外相「9か国が日本への渡航抑制呼びかけ」(NHK)

新型肺炎巡り中国人来日拒むビラ。容疑で男逮捕、電柱に貼る(共同)

韓国で初の死者。感染者急増、100人超す(時事)
企業や飲食店に打撃、高まる差別感情。新型ウイルスが世界に拡散させる影響(CNN)

政府「風邪症状あれば休め」と言うけれど…非正規、とても休めない(東京)
静まるオフィス、受注10倍の工場。感染拡大、変わる日常(日経)
都知事「拡大防ぐ重要な局面」、都が大規模イベント3週間中止(読売)
屋内の大規模催し延期・中止。都主催、3月中旬まで(時事)
リクナビ、3月まで就活イベント全面中止。新型肺炎対策(朝日)


2/20
飛沫感染、濃厚接触感染、エアロゾル感染
中国政府、「エアロゾル感染」可能性認める。患者のせきやくしゃみによる飛沫感染と比べると感染範囲は拡大(産経)
中国保健当局「エアロゾル」感染の可能性指摘(NHK)
「エーロゾル感染」可能性明記。中国政府、診療方針を一部改定(共同)
新型肺炎「エーロゾル感染」の可能性。病原体空気漂う(朝日)
* エアロゾル感染については上海市当局が2/8に、専門家の意見として主な感染ルートと認められると発表。
中国疾病予防コントロールセンターは2/9の記者会見で「エアロゾルを介して感染することを示す証拠はない」と否定(産経)

福岡で60代男性の感染確認。九州初(共同)
名古屋市で感染確認、50代の女性。愛知県で8例目(NHK)
道内4例目、道南在住の60代男性(北海道)
相模原の病院で2人の感染を確認(NHK)
沖縄、感染の2人目の男性は重症の肺炎。「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客を乗せた(NHK)

新型肺炎、「複数国で日本から出張拒否」日本貿易会会長(日経)

クルーズ船乗客の80代男女死亡。新型肺炎の国内死者は3人に(共同)
クルーズ船調査の責任者「船内に待機措置は適切」(NHK)
客室待機後に乗員の感染拡大。検疫は乗客防護に「有効」(共同)
クルーズ乗客が下船。初日500人、21日に完了―日常生活に制限なし・厚労省(時事)
「ダイヤモンド・プリンセス」、陰性で14日間の健康観察期間内に症状がみられなかった乗客の下船始まる(NHK)
ダイヤモンド・プリンセスの呆れた感染対策、厚労官僚はなぜ暴走したのか(窪田順生)
「情報軽視」が被害を拡大させる
船内管理告発の専門医が動画削除。神戸大教授「迷惑かけおわび」(共同)


2/19
首相「症状あれば自宅待機を」。イベント延期検討呼び掛け―政府対策本部(時事)
首相、各種大規模イベント時期見直しに言及。「国民に情報提供を」。予防策の具体例として在宅勤務などの「テレワーク」を挙げる(共同)
感染拡大防止に国民協力必要、会社休める環境整備を=首相(ロイター)
大阪府、主催行事やイベント原則中止。職員の時差通勤も実施へ。20日から1カ月間(毎日)

相模原の病院で新たに1人の感染を確認(NHK)
東京で新たに3人感染、うち2人重症…都内判明は22人に(読売)
感染運転手のハイヤーに乗車、共同通信職員3人が自宅待機(共同)
和歌山で10代含む3人感染…クルーズ船派遣や同室入院、医者の息子(読売)

クルーズ船で新たに88人感染、計542人(共同)
藤田医科大(愛知県豊明市)が乗客受け入れ クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の患者、最大200人(時事)
「飛行機も安全でなかった」。帰国者に想定外の感染者―米メディア(時事)
米国の新型肺炎感染、最悪の事態を想定し準備(CNN)
韓国大統領機、羽田に到着。クルーズ船乗客ら相次ぎ帰国へ(共同)
台湾、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客退避へ。チャーター便手配(ロイター)
英政府、隔離中のクルーズ船から自国民退避させると発表。航空機準備(AFP)
クルーズ船対応にルールなし。船籍国・英政府の動き見えず(産経)

中国、死者2004人。感染者7万4,185人(NHK)
中国本土での死者1,800人超に(AFP)
中国医療関係者の感染3,019人、5人が死亡。病院長死去、防御手薄(時事)
中国、7億8,000万人に「移動制限」(CNN)
中国、米医療機器への追加関税免除へ(AFP)


2/18
厚労省、新型ウイルスの相談・受診の目安を公表(NHK)
▽かぜの症状や37度5分以上の発熱が4日以上続く人
▽強いだるさや息苦しさがある人
は、全国の都道府県にある「
帰国者・接触者相談センター」に相談。
発熱4日以上で相談を 高齢者、妊婦らは2日程度。新型ウイルスで受診目安・厚労省(時事)

職場での感染防止対策、専門家はこの2点を重視(NHK)

感染拡大防止へ先手の対応を。首相が指示(NHK)
首相「国民の命と健康を守るため、まん延防止、感染拡大の防止に全力で取り組む」。新型肺炎、入国不許可100人超す(時事)
宮内庁、天皇誕生日の一般参賀中止を決定(共同)
東京マラソン、一般参加中止。新型肺炎拡大受け(東京)
感染拡大、影響各所に。バイキング料理、入試変更―マラソン大会も(時事)
官房長官会見詳報(毎日)

院内感染か、事例相次ぐ。政府「渡航歴重視」が一因(東京)
北海道の感染2人目は「石狩地方の日本人」…批判殺到し居住地域・国籍も公表(読売)
屋形船、そのときの船内の様子とは(NHK)
死亡女性を担当した看護師、新型肺炎に感染…勤務中はマスク着用(読売)
和歌山県内で新たに4人感染、うち3人は感染した患者の家族(読売)
和歌山、新たに4人感染確認。1人は「済生会有田病院受診せず」(NHK)

クルーズ船対応「旗国主義」の穴。義務なかった日本(時事)
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」、新たに99人の感染確認。乗客・乗員の延1,723人を検査し、合わせて454人の感染が確認された(NHK)
米政府対応にいら立ちも。クルーズ船の一部乗客(時事)

シンガポール、入国前の中国滞在者、経過観察違反の罰則厳格化(NHK)

WHOテドロス事務局長の見解、致死率SARSより低い2%。軽症8割(共同)
独裁国であるレッドチャイナでも迅速な歯止めがかからない感染症。
致死率だけで影響を判断する者をトップに据えるのは好ましくないと考える。世界が迷惑である。
健康や安全が確保されてこそ日常生活や産業・経済が成り立つ。(u.yan)


中国の死者1,868人に(NHK)
中国政府発表、感染者7万人超。死者1,770人。前日から2,048人、死者は105人増加(産経)
中国、全人代延期へ(NHK)

世界の企業、業績回復が急減速。新型肺炎打撃。1〜3月、5%増益に鈍化(日経)
新型肺炎は日本経済最大の不確実性(黒田日銀総裁)

参考平成21年の新型インフルエンザ対策ガイドライン(厚労省)


2/17
感染拡大を前提にした対策必要。厚労相(NHK)
政府、患者増加想定で対策。不要不急の集まり避けて(共同)

横浜の救急隊員、防護具を着用しても感染…市は困惑「想定外」(読売)
東京都で新たに8人の感染を確認、うち7人は屋形船に(TBS)
陽性者の部屋を防護服で消毒。ホテル三日月、畳も交換(朝日)

武漢からのチャーター機第5便、羽田に到着。65人搭乗(NHK)

チャーター機派遣、続々。カナダ・香港など、クルーズ船乗客退避へ(時事)
カナダ政府「乗客の直面する特殊な状況と日本の保健体制にかかる負担を軽減するため決定した」
アメリカのチャーター機が出発。クルーズ船の乗客帰国へ(NHK)
香港も日本にチャーター機派遣へ。クルーズ船の330人帰還(時事)
「第2の震源地を作った」新型コロナ、日本政府の対応に米メディアから批判相次ぐ(HUFFPOST)
クルーズ船の感染新たに70人。計355人(共同)
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」、カナダの乗船者もチャーター機で帰国へ(NHK)

感染拡大の中国、政府対応に批判の声。習主席は主導姿勢強める(NHK)
手袋や帽子なし……最前線ではないナ。宣伝用の写真かな。(u.yan)
中国、感染防止で現金消毒。人民銀総裁「安全と衛生確保」。病院や食品市場から持ち込まれた現金は再び流通させない(時事)
中国の情報公開は透明か 事実がそれを物語る(中国国際放送局日本語版)
中国は、……即時に感染症情報を通報し……。テドロス事務局長は……。
2つを信じ切ってはいけないという反面教師的公報か?(u.yan)

新型肺炎クライシス:中国国内の厳しすぎる移動制限、外出「5日に1回」も(ダイヤモンド)
武漢市の人口は約1,100万人、湖北省全体で約5,800万人に上る。これだけの人口の“封鎖”は歴史上前例がない。


2/16
新型ウイルス、どんな症状が。風邪と同じで、けん怠感やせきやくしゃみ、鼻水、それに発熱などとされ、こうした症状が1週間以上おさまらないなど(NHK)
厚生労働省の相談窓口=0120-565653

厚労相 「感染経路見えなくなってきた」(NHK)

都内で8人感染、 1人は新幹線で愛知に出張(NHK)
和歌山、同僚医師も感染。「院内感染の可能性」(NHK)
外科医は体調崩した後に県外病院で勤務(共同)
名古屋市で60代女性の感染確認。14日に感染が確認された60代男性の妻(毎日)

新型肺炎、主要駅に消毒薬…国交省幹部「感染が広がらないことを祈るばかりだ」(毎日)

ドワンゴ、新型肺炎で1,000人を在宅勤務に。17日から(日経)

米国人が帰国へ、チャーター機が16日夕に到着。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(日経)
アメリカ政府、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らを帰国させるためチャーター機を手配(NHK)
クルーズ船で新たに67人感染確認(共同)
クルーズ船全員にウイルス検査実施へ。感染なければ下船(朝日)

フランスで欧州初の新型肺炎死者、中国人旅行者。エジプトでも感染確認(毎日)
中国からの入国制限が世界で拡大。中国は見直し求め外交攻勢(産経)

中国一党独裁の病巣が、感染拡大を助長する(ミンシン・ペイ)
中国外相「当初から情報公開」。肺炎対応を正当化(時事)


2/15
中国での死者1,519人に(NHK)
中国感染マップ。感染者数63,851人。死者1,380人(日経)
中国国家衛生健康委員会発表、医療従事者6人死亡、1,716人感染。マスクや防護服の不足により、医師や看護師が危険にさらされている実態が浮き彫り(AFP)
外出すれば拘束、中国湖北省で「戦時管理」(時事)
中国、無症状感染者数は非公表 医療関係者6人死亡(時事)
新型肺炎で「企業の操業再開」を阻む大きな障壁。正常な状態に戻るのは早くて1カ月後か。マスク不足で操業不能(東洋経済)

エジプトで初の感染者。アフリカ大陸にも拡大(共同)

日本の外務省、中国・温州市への渡航中止を勧告(ロイター)

千葉20代患者、発症後に都内へ2回電車通勤(朝日)
国内で新たに日本人8人感染確認(14日)(NHK)
北海道で2例目、50代男性。容体は重篤(産経)
ハワイから7日帰国、名古屋の60代男性が感染…2週間以内の中国渡航歴なし(読売)
新たに4人感染。東京・和歌山・沖縄、ルート確認急ぐ(朝日)
都内で新たに2人感染…タクシー組合従業員と宴会関係者(読売)
死亡の女性、症状が出る前に娘と面会。娘は、感染が確認されたタクシー運転手の妻(NHK)
クルーズ船の客と接触か、沖縄のタクシー運転手新型コロナに感染(読売)

新型肺炎、新局面。水際から早期発見・治療(読売)
国内の「市中感染」連鎖を警戒。 経路不明、重症化対応が急務(産経)
新型肺炎「すでに市中で感染拡大か」「事態は新たな段階に」…専門家が見解(読売)
感染症専門家「いつどこで感染起きてもおかしくない状態」(NHK)

「既に足りない」「間もなく無くなる」マスク不足、医療機関でも深刻。大阪府保険医協会と大阪府歯科保険医協会、大阪府知事に災害用備蓄マスクを医療機関に供給するよう求める要請(毎日)

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗客ようやく下船。「災害派遣」バスなど大黒ふ頭に(産経)


2/14
中国での死者1,483人に。感染者は6万人超える(NHK)
中国湖北省、新型肺炎の死者・感染者が急増。確認基準の変更で。感染者数5万9,805人(ロイター)
中国、湖北省・武漢市のトップ更迭…習氏「合格の答案出さなければならない」。 感染拡大に収束が見えず、党中央が焦りを募らせていることがうかがえる(読売)
中国は「透明性欠如」。新型肺炎、専門家受け入れず―米高官(時事)
WHO事務局長はこの事態をどう考える?
何故に、武漢に集中的に感染者がおおいのだろう?
この地域だけ独特の食文化があったのか?
千人超死んでも解明が進まないのは何故?(u.yan)

新型肺炎、世界全体に非常に重大な脅威及ぼす=2/11、WHOテドロス事務局長(ロイター)

新型コロナ感染、国内初の死者…神奈川県の80代女性(読売)
東京のタクシー運転手の感染確認(産経)
和歌山県内の50歳医師の感染確認。済生会有田病院に勤務する外科医(NHK)
外来受診の男性も感染(共同)

無症状感染者も強制的入院など隔離対象に。新型肺炎拡大防止へ、政府が政令改正(毎日)
新型肺炎、全国に診断外来。緊急対策153億円―政府(時事)

政府、マスク月6億枚生産支援へ(共同)
新型肺炎でマスク需要5倍。各社は生産増強も(共同)

新型肺炎に便乗、保健所かたるウイルスメール多発(産経)



2/13
新型肺炎死者、1,113人に。湖北94人増、感染4万4,000人超―中国(時事)
マスク不足の中国、自動車やスマホのメーカーがマスク生産へ(NHK)

入国拒否、浙江省に滞在歴のある外国人などにも拡大へ(NHK)
中国からの一時帰国、「至急検討」呼びかけ。外務省(NHK)

WHOテドロス事務局長、入港拒否を批判。「エビデンス(根拠)に基づくリスク評価がされていないことが多い」(時事)
米疾病対策センター幹部、クルーズ船内感染を懸念(共同)
人道的見地から治療・介護にあたるべきであるが、船舶には所属がある事も認識しておく必要がある。(u.yan)
船籍国の責任についての参考船舶の国籍と管轄権」(山尾徳雄)
参考:ダイヤモンド・プリンセス=船籍はイギリス ロンドン。運用者は米国のプリンセス・クルーズ。

クルーズ船「乗員に手指の消毒を指導」。学会調査チーム(NHK)
感染した検疫官、全身防護服など着用せず…乗客と接するたびに手や指を消毒(読売)
感染者を陸上搬送して入院させるのは「それなりに感染リスクもある」

病院船「加速的に検討」。新型肺炎対応で厚労相―衆院委(時事)
参考:米国海軍病院船マーシー調査報告書(内閣府防災担当)

政府、感染拡大で緊急対応策まとめる(NHK)

新型肺炎で帰国の邦人に住宅を50戸提供。東京都が国内に自宅がない人向けに対応(産経

第1便の帰国者、全員帰宅へ。ホテルなどで2週間滞在―再検査で陰性確認(時事)

マスク増産の設備投資に補助金交付へ。国が方針(NHK)
品薄のマスク「週1億枚供給できる見通し」官房長官、増産要請で強化(産経)
参考:「マスク狂騒曲」を利用して荒稼ぎに走る、在日中国人社会の裏の顔(莫 邦富)

新型肺炎による中国企業の契約不履行が「免責」に、日本企業にも影響(ダイヤモンド) 不可抗力宣言
中小支援へ保証枠5,000億円。新型肺炎で政府緊急対策(日経)
経済損失、SARS以上か。新型肺炎で成長率下げ相次ぐ(47NEWS)


2/12
新型肺炎、「パンデミック阻止は2〜3週間が勝負」(WHOシニアアドバイザー進藤奈邦子)

新型肺炎は「COVID―19」。WHO命名、「武漢」など使わず(共同)
参考:テドロス・アダノム
新型肺炎ウイルスはコウモリ由来か 中間宿主介し人間に感染―シルビー・ブリアン氏(時事)
「言論封殺による人災」。中国知識人、肺炎で声明(産経)

中国・湖北省“新たに94人死亡”。中国国内の死者は1,110人に(NHK)
中国、新型肺炎の死者1,000人超える。経済への打撃拡大(ロイター)  湖北省政府は、同省衛生健康委員会の張晋・党組書記と劉英姿・主任をともに解任した。国営の中国中央テレビ局が伝えた。理由は明かされていない。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新たに39人感染確認。検疫官も(NHK)
クルーズ船運航会社、船内のアルコール消毒など感染予防進める(NHK)



2/11
中国本土の死者は計1,011人。感染者は4万2000人(共同)
英仏で中国渡航歴ない人から感染広がる(NHK)

潜伏期間、最長で24日。中国専門家の調査結果(時事)

チャーター機第5便は「今週末以降」。その後は他の手段で帰国支援検討(毎日)

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」、新たに66人感染。厚労省、全乗客の検査を検討(時事)

新型肺炎の感染拡大で分かった、世界が「中国に忖度」する深刻さ(上久保誠人)
都合の悪い事実を隠蔽した中国政府致命的な大失策。
WHO「緊急事態宣言」の遅れは中国への忖度であることは明らか。

マスク、品薄状態が続くのはなぜか(NHK)

日本から中国への支援:マスク272万枚や手袋38万着、防護服15万着、防護メガネ7万5千個。それに加えてCT検査の設備、体温計、消毒液など。 民間を含む寄付金は4億5,000万円(朝日)

・パンデミックは、病原菌の感染力の強さや病原性だけでなく、防疫力(医療水準や体制など)にも大きく左右される事。
・パンデミックの危機管理には正確で迅速な情報発信が必須な事。
これらのことが明らかになったと思う。(u.yan)



2/10
コロナウイルス感染マップ(日経)
中国で患者4万人超える。死者は908人に(NHK)
新型肺炎の死者、中国本土で811人。SARS超え。湖北省の状況、4,093人が重症、1,154人重体(時事)
中国以外の感染者 27の国と地域で計358人(NHK)
患者数・死者数の増加率に注目
参考:
SARSは9カ月間に29の国・地域に広がり、世界で約8,000人が感染、約800人が死亡(朝日)

新型コロナウイルス感染症に関する情報(東京都感染症情報センター )

中国、10日から手探りの事業再開。新型肺炎警戒続く(日経)

新型肺炎で景気は腰折れしない(鈴木明彦)


2/7-9
新型肺炎で中国70都市“封鎖”に!? 1億6,000万人が事実上“幽閉状態”…習政権の初動対応遅れに国内外から不満噴出! 専門家「中国経済の終わりの始まりだ」(zakzak)

新型肺炎の死者、SARS超える。中国811人に、封じ込め難航(共同)
感染者は中国本土で1日3,000人超のペースで4日間増え続け、7日に3万人を突破(時事)
感染者3万人超、死者722人。中国保健当局(NHK)
湖北省幹部「医療従事者2,250人は不足」(読売)

WHOがマスク・手袋の買い占め自重求める。テドロス事務局長、「医療関係者、発症者、看病をする家族らが最優先だ」(産経)

集団感染のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」、 新たに数十人の検査進める(NHK)
参考:ダイヤモンド・プリンセス=船籍はイギリス ロンドン。運用者は米国のプリンセス・クルーズ。
さまようクルーズ船、入港拒否相次ぐ(日経)
クルーズ船「ウエステルダム」入港取りやめ(NHK)

武漢の60代男性が死亡。新型肺炎感染の疑い、日本人初(時事)
チャーター機第4便、1人感染(産経)
勝浦のホテル前、砂浜に「まけるな」…武漢からの帰国者「涙が出た」(読売)

DeNAも風船応援を禁止。新型肺炎対策、2月中の試合で。阪神と中日、ジェット風船自粛をファンに呼び掛け(共同)

くすぶる「兵器用ウイルス説」。当局に不信感―中国。背景には情報を隠そうとする当局への不信感(時事)

新型コロナ「検証情報」まとめ読み。ファクトチェック団体がサイト開設(J-CAST)
広がるデマ情報(共同)
新型肺炎で偽sms相次ぐ(ロイター)

自動車業界にサプライチェーン危機、新型肺炎で部品枯渇。 各メーカーや主なサプライヤーは、東日本大震災で重要部品の仕入れに支障が出た教訓を踏まえ、ラインが止まるリスクを減らそうとしている(ロイター)

サプライチェーン(Supply Chain)、「供給連鎖」

中国本土、流行に歯止め掛からず…感染者2万8,129人で死者は564人(読売)
マスク不足が日に日に深刻化。中国・大理市が輸送途中のマスク30万枚緊急徴用、購入した重慶市が返却要求(毎日)

新型肺炎の検査試薬50倍に増産。中国向け(日経)

香港発のクルーズ船の外国人、入国拒否へ。安倍首相が表明(朝日)

クルーズ船で新たに10人感染確認(NHK)
チャーター機帰国者、施設滞在期間を12.5日間に再延長…WHO見解受け(読売)


2/6
中国「ヒト・ヒト感染」確認―WHO、22日に緊急会合(時事)
北京市、グループ会食禁止。感染拡大食い止めで通知(共同)
英、中国滞在の国民3万人に退避勧告(産経)

マスクがない。定価の10倍以上で転売も(NHK)

新型ウイルス禍、世界の製造業に供給懸念(WSJ)


2/5
新型ウイルス流行、現時点では「パンデミックにはない」。WHOの感染症専門家シルビー・ブリアン(Sylvie Briand)氏(AFP)
新型ウイルス拡大防止に「好機」 WHO事務局長、富裕国批判も(AFP)

新型コロナウイルス、感染者が確認された国と地域(4日21時現在)(AFP)
中国本土以外、27の国と地域で感染者209人に(NHK)
渡航制限は不要とのWHO見解、各国の措置禁じる内容でない=官房長官(ロイター)

中国の感染者、推計10万人。潜伏期にも感染か―北大(時事)
中国の感染者、1日で最悪の3,235人増(読売)
武漢、突貫工事で病院建設も患者増加に追いつかず(NHK)
習近平緊急会議の背後に「武漢赤十字会の金銭癒着」(遠藤誉)

東京都、防護服最大10万着提供へ(産経)

半数が潜伏期間中に感染か。北大研究グループ(NHK)

経済への影響はSARSより大の可能性。日銀総裁(NHK)


2/4
新型肺炎患者2万人突破。死者400人超、「都市封鎖」拡大―中国(時事)
武漢の感染者、実際は39倍? 帰国邦人と比較(共同)

感染予防、手洗いや指の消毒基本…マスクだけで安心は禁物(読売)
徹底したい「手洗い」のポイントは。石鹸と流水で、少なくとも20秒間、指の間や爪の隙間などもしっかりと洗う(NHK)
新型コロナウイルスから身を守る10の方法(科学ジャーナリスト執筆)(Newsweek)

新型肺炎専用外来窓口、全国の主要医療機関に設置へ。厚生労働省(NHK)

新型肺炎帰国者受け入れ「勝浦はヒーロー」。患者入院の病院医師が緊急講演(毎日)

感染香港男性乗船のクルーズ船、10人が発熱訴え…3,500人異例の再検疫(読売)

マスクの転売横行、アプリで定価10倍超も(時事)

中国製造の心臓部、新型肺炎で長期封鎖も。武漢周辺(日経)
「新型肺炎」は株価下落の「本当の要因」ではない。病気収束でも株価は年央メドに大幅下落する(馬渕治好)


2/3
中国・湖南省、ニワトリが「H5N1型」鳥インフルエンザに感染。「H5N1型」ウイルスはヒトにも感染して重い症状を引き起こすことが知られている(NHK)

中国での死者360人に。SARS上回る(NHK)
フィリピンで死者。感染1.4万人、300人以上死亡。新型肺炎(時事)
ロシアは国境閉鎖…各国で中国人の入国制限(読売)
新型コロナウイルス、感染者が確認された国と地域(2日午後6時現在)(AFP)

複数の主要都市で急激な感染拡大も…香港大チーム警告(読売)
武漢の医師ら疲労限界。病院完成間近も人員・物資の不足深刻(産経)
武漢、突貫工事の感染病院完成。病床確保が急務。湖北省での患者急増に検査試薬が追い付かず、実際の感染者数は統計を大幅に上回っている可能性がある(共同)

自衛隊、新型肺炎「緊急時」へ準備着々。宿泊フェリー東京湾に、生活支援も開始(産経)

新型肺炎、マスクや除菌用品の品薄深刻に(日経)
春節の連休終了、大量のマスク買い帰国の中国人も。成田空港(NHK)

進む中国の「孤立化」。世界経済への悪影響、避けられず(朝日)
中国GDP伸び率、大幅に落ち込む。産業損失は16兆円超か(NHK)
新型肺炎「世界景気下押し」、IMFトップ会見。各国に金融緩和維持求める(日経)

日本のGDP、大幅マイナス予測。消費税率引き上げで(NHK)


2/1,2
「並外れた措置取った」 WHOテドロス事務局長、目立つ中国賛辞(時事)
新型肺炎のWHO宣言、識者「遅い」…「貿易・移動制限なし」理解も(読売)
「中国へ渡航してはいけない」、米国務省の警戒レベル最大に(CNN)
米航空3社、相次ぎ中国線運休。新型肺炎感染拡大で(時事)
シンガポール、中国からの入国を原則禁止。「湖北省以外にもウイルス拡散」(産経)
オーストラリア、中国本土から来た外国人を入国拒否に(毎日)
新型コロナウイルス、感染者が確認された国と地域(31日15:30現在)(AFP)
中国の患者、1万人を突破 死者は259人に(2/1 10:08 NHK)
武漢付近感染者、7万人超か。新型肺炎、中国主要都市で急増と推定―香港大(時事)

当面、過去2週間以内に湖北省滞在歴ある外国人の入国を拒否=安倍首相(ロイター)
新型肺炎「指定感染症」 政令、施行日を2/1に前倒し(NHK)
中国全土への「不要不急の渡航」やめるよう呼びかけ。外務省(NHK)
中国・武漢市からの帰国者滞在用に大型船、防衛相が派遣命令(時事)

チャーター機第3便、日本人149人到着(NHK)

新型肺炎、ウイルスにはどうやって感染する? 予防法は?(NHK)

日本が新型コロナウイルスの分離に成功。ワクチン開発へ一歩前進(SPUTNIK)

新型肺炎予防呼び掛けるウイルスメール、開くと「Emotet」(エモテット)に感染の恐れ。実在保健所名乗る(毎日) 


1/31
新型肺炎、中国の本音は外国人退避阻止か。WHOもフル活用(産経)
日本の援助、「いいね」中国で15万超(朝日)

中国当局、新型肺炎に警鐘鳴らした医師を「デマ」と摘発。国内から非難の声(毎日)

ウイルスあるのに症状ない人も…厚労省が危機感「新たな事態だ」(読売)
新型肺炎、市場の動物媒介か。中国チーム、英医学誌に発表(共同)

武漢への政府チャーター機、第3便が羽田出発。31日午前に戻る予定(読売)
2陣210人帰国、13人搬送。29日到着の3人感染―新型肺炎(時事)

福岡市長「中国からのクルーズ船、寄港拒否すべき」。
海上保安庁や出入国在留管理庁の出先機関に入港と上陸の拒否が可能か照会。政府からの指示がないなどを理由にできないとの回答があったという(朝日)


新型肺炎が日本企業直撃、中国の需要縮小・工場停止で(ダイヤモンド)


1/30
感染疑い「まず電話相談を」。日本医師会、拡大防止へ呼び掛け(時事)
新型肺炎相談窓口(厚生労働省)03-3595-2285
WHO推奨の予防法は「手洗い」「せきエチケット」(NHK)



1/29
新型肺炎、国内初の人から感染か。武漢滞在歴ない奈良のバス運転手(共同)

ドイツの新型ウイルス感染者、独国内で「人から人への感染」(AFP)
幅広い年齢層で新型肺炎感染、男性が71%…中国以外の11か国(読売)

武漢の邦人ら帰国、羽田に206人。機内と病院で検査(時事)
武漢の日本人「退避作戦」…水面下の攻防難航、外相が直談判(読売)


1/28
新型肺炎、真実語らない政府の隠蔽体質。習氏指示で情報開示、「人災」見方強まる(時事)
感染、歯止めきかず…李首相が陣頭指揮(読売)
新型肺炎、拡大加速。「患者1,000人増加も」武漢市長(日経)  「緊急事態宣言」を見送った世界保健機関(WHO)、事務局長、新型肺炎への対応を協議するため北京へ向かっているとSNS。
世界的に「危険性高い」とWHO。世界的には「並」としてきた表記が間違っていたとして「高い」と訂正。記載ミスだった(共同)

新型肺炎、指定感染症に閣議決定。強制的入院も、日本人帰国へ(共同)
チャーター機、28日派遣。邦人退避で政府最終調整―新型肺炎「指定感染症」に(時事)
新型肺炎 政府が28日に「指定感染症」決定、強制入院も。SARSと同じ「2類」の見込み(毎日)
“感染した人の1/4は重症。予防難しい”。武漢の医師ら発表(NHK)


1/27
新型肺炎、日本国内で4人目の感染者。武漢から来日しバスツアー(NHK)

日米、武漢退避に臨時便。新型肺炎拡大で帰国支援。安倍首相「チャーター機などあらゆる手段を追求し、希望者全員を帰国させる」(日経)
新型肺炎、感染2,000人超す…中国当局「感染力強まっている」(読売)

新型コロナウイルスの危険性を、人工知能が世界に先駆けて「警告」していた(WIRED)
病気のまん延を止めるには、公衆衛生当局が真実を伝える必要があるだけでなく、素早く伝える必要がある。


1/25,26
新型肺炎、中国から海外への団体旅行、27日から全面的に中止へ(NHK)
「真相はどうなっているんだ」。新型肺炎拡大の中国・武漢、ネットで院内感染情報飛び交う(毎日)
マレーシアで患者4人に。ネパールでも新型肺炎患者。ベトナムでも2人の要請患者(時事)


1/24
新型肺炎、拡散速度に警戒。中国、異例の「都市封鎖」(日経)
武漢市の駅と空港封鎖、交通機関も運行停止。新型ウイルスの死者17人に(CNN)
中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎について(2020.1.23 厚労省)
参考:エンデミックとエピデミックとパンデミック(ウィキペディア)


1/21
新型ウイルス肺炎、中国の広い範囲に感染拡大。患者200人超(NHK)
新型肺炎患者の長時間接触者ら41人、健康状態を観察…厚労省(読売)