ホーム|用語|コン・メンテ|||倫理|測量|安全|気象・防災|環境|マネジメント|
白書|データ|業界紙|資格|団体|ギャラリー|交通|サイトマップ| DuckDuckGo |検索デスク|
お薦め( civil/ excel/ cad/ web/ pro/ bid/ cals/ basis/ security/ soft/ mobile

 鋼維持

−鋼材と溶接−


鋼材

初歩的な鋼材扱い

鋼の種類

鋼材寸法日本鉄鋼連盟

鋼材表K.Akiyama's HP

鋼管杭・鋼管矢板カタログ(鋼管杭・鋼矢板技術協会)

配管サイズ・径(配管・パイプnote)

ボルト寸法

はめあい公差

主要鋼材の物理的性質

鋼の合金元素

PC鋼材(東大 橋梁研)

PC(長崎大)

アフターボンドPC鋼材(神鋼 大西、平田、山家)

ステンレスの種類と表記(恒成株式会社)

ステンレス鋼管の規格・諸元(ステンレスパイプ工業)

材料力学公式集東洋大学

高力ボルト(寺門三郎)F11T以上は遅れ破壊があるので使わない。参考はこちら

溶融亜鉛めっき高力六角ボルト設計施工管理要領(NSボルテン)

JIS規格は[ データ ]、JIS規格用語は[ 用語 ]です。


仮設鋼材諸元(ジェコス)

鋼製山留材名称ササイ

ワイヤーロープ(東京製綱)

シャックル諸元(コンドーテック)


溶接

溶接材料JIS規格溶接用語

道路橋における 鋼管杭現場縦継ぎ溶接作業要領(鋼管杭・鋼矢板技術協会)

産報フレッシュマン講座エンジン溶接機編おもしろ情報館に資料が揃ってます

溶接技能者日本溶接協会

溶接割れ試験方法

溶接変形と欠陥

溶接部の残留応力

残留応力の基礎(中代雅士)

ステンレスパイプの溶接
一般にTIG溶接(アルゴン溶接)が確実。
パイプの肉厚が薄い場合、難易度は上がる。工場加工が確実。
低温の”ロウ付け”は自転車フレームなど力がかからないものに。


溶接用語を御利用ください。
Vector からダウン出来ます


検査法

浸透探傷検査MARKTEC

磁粉探傷検査MARKTEC

超音波探傷検査エネルギー問題に発言する会

超音波フェイズドアレイ検査(日本マテック)

渦流探傷検査(VICS)

X線探傷試験(日本エックス線検査)

蛍光浸透探傷検査栄進化学

光学検査(日本マテック)

非破壊検査は他の検査と合わせて利用するのが良い。


防錆

鉄は何故錆びるのか?錆を防ぐWeb防錆管理士

さびの原理(教えて!goo)

塗料が錆を防ぐ仕組みは、
(1)防錆効果のある物質を原料に使う、
(2)水や酸素を遮断する。
一般的な鉛丹とジンクリッチペイントの仕組みの違いは、
鉛丹はアルカリ性を作ることで腐食を抑える。
ジンクリッチペイントは、鉄よりイオン化傾向が高い亜鉛を使用して犠牲陽極作用。導通している必要があるので、中塗りに使わず鉄肌に塗装。

素地調整

塗料相性メモ  鉛系錆止めの上にエポキシ系塗料を使わない!。

ミストコート(KANSAI PAINT) 無機ジンクリッチペイントの場合、要考慮。

溶融亜鉛めっきメモ

めっきの記号KYOWA

溶融亜鉛メッキ上の塗装(日本溶融亜鉛鍍金協会)

その他のめっき(三鷹金属化工所)

金属溶射(日本電通)
天草郡苓北町笹尾橋改修工事の亜鉛・アルミ疑合金常温金属溶(高分子防水)

よくある質問(溶射編)(長門メタリコン製作所)

プラズワイヤー(九州電力) 100年の耐久性

電気防食(ナカボーテック)

ペトロラタムライニング(ナカボーテック)

港湾構造物を「腐食」から守る技術 (日本埋立浚渫協会)


マニュアル等

道路橋支承便覧 改訂の概要 日本道路協会

「次期道路橋示方書改訂の方針」日本道路協会

「鋼道路橋の疲労設計指針(日本道路協会)」
継手の強度等級は13頁、60頁
疲労耐久性上望ましくない継手構造は71頁に図示。
継手の板厚が25mm以上の場合、補正があります。

参考として、
道路構造令(e-Gov)
道路構造令の各規定の解説(国交省) 

 
 

鋼の情報

土木分野鋼材(JFEスチール)

新開発の橋梁用高性能鋼板(神戸製鋼)

設計段階における建設コスト縮減の着目点(PDF)設計段階の抜本的見直しによるコスト縮減(寺田 和己)


構造力学の復習

設置費用だけでなく、維持管理費用や耐災害性(復旧性)なども含めた総合的コストが判断基準になって来ました。
静定構造は温度変化や沈下に強く、不静定構造は温度による応力と不同沈下を十分検討しなければなりません。
しかし、静定構造は損傷で不安定になりやすいので、冗長性を持った不静定構造物が有利な場合も多い。(u.yan)

静定力学、不静定力学 I、不静定力学 II(以上 近畿大学 建築科)

橋の種類(長崎大)

ラーメン(ウィキペディア)

トラスの種類(Weblio)

アーチ橋のお話(中日本建設コンサルタント)


橋梁

読み物としての「やさしい応用力学」CON-PRO.NET

島田技術顧問のサイト中日本建設コンサルタント
鋼構造物アーカイブ リベット構造 は貴重な資料
他にも貴重な橋の切手、絵はがきなど置かれてます。

kage100-6.gif


土木学会 鋼構造委員会  教育用教材HPへのリンク集

構造力学計算( k.kanekoさん)

復習用の
構造力学(秋田大学の後藤先生のHP)

鉄骨構造(鋼材の種類)

鋼橋の設計Wiki 用語集的構成です

鋼橋のQ&A日本橋梁建設協会

橋の文化とテクノロジー

世界の橋なみ:震災復興事業の遺産-隅田川の橋(鹿島)

日本の橋とヴィッセル神戸 橋のおはなし

日本橋梁建設協会橋梁年鑑データベース&技報データベース

あれれ…^^;の橋梁製作・・・鋼橋編
「鋼橋の製作とノウハウ」

kage100-6.gif


英国のアイアンブリッジ(Wonder's World-Wide)

ティ橋とタコマ橋の悲劇種村研究室) 橋を科学するもあります


溶接

日本溶接協会 溶接情報センター
手溶接技能の伝承
接合・溶接技術Q&A1000

溶接管理技術者の責務、知識及び職務能力日本溶接協会

溶接関係規格一覧

特許マップアーク溶接技術

溶接材料(KOBELCO)

建辞苑(用語辞典や土施工のサポートもされてます)エンジニア編(高力ボルト、隅肉溶接、塗装他)

T.N.K 溶接技術の解説 溶接記号

板金加工のノウハウ Ai-Link テクニカル情報

鉄骨の図形&ツール for JW_CAD

溶接構造物非破壊検査事業者の技術認定(CIW認定)
シールド性に関する従来知見の問題 (日本溶接協会 技術委員会)
疲労強度向上のための残留応力対策(宮田隆司)

フレミングの法則


防食・防錆

塗料メーカーのリンク

平成17年12月より「鋼道路橋塗装便覧」が「鋼道路橋塗装・防食便覧」に。主な改正点建設NAVI

メンテナンスコスト考慮の例 
長大橋のフッ素樹脂塗装(AGC)

メッキ皮膜の耐食性(森河 務)

日本溶融亜鉛鍍金協会

東京都鍍金工業組合データ集

亜鉛めっき日本鉱業協会 鉛亜鉛需要開発センター

吉崎メッキ化工所資料室 金属用語は[ 用語 ]においてます

常温亜鉛メッキ
ローバルシリーズQ&A集ローバル

磯野英二氏 JISを中心とした非破壊試験関連規格の推移

チタンとステンレス鋼複合体の海水耐食性(伊藤雅章、西村正彦、増井孝実)

「溶接技術分野」における標準化戦略(経産省)

kage100-6.gif


プラズワイヤー溶射によるAl-5 mass%Mg皮膜の評価(古賀義人)


高次の不静定

2016熊本地震では、鋼製の阿蘇大橋が土砂崩れで落橋し、近くの長陽大橋(PC橋)は橋台が沈下したにもかかわらず落橋を免れました。
高次不静定のメリットを活かしたレジリエンスの高い設計手法はありそうです。

不静定構造(ウィキペディア)
「静定と不静定」、「安定と不安定」
不静定構造物の応力の解法(筑波大)
移動荷重を受ける高次不静定構造物の解法(近藤繁人)

上向き矢印 
ページトップへ

鋼構造物の維持管理


維持管理

パトロール時の異常発見(案)(橋梁編)(東北地整)

疲労破壊で痛むより、鋼材腐食→断面欠損→強度不足のストーリーが多い。
塗装は腐食対策が第一義。
鉄は何故錆びるのか?

鋼材の損傷劣化表

補修・補強

点検・診断

高力ボルト(高力ボルト摩擦接合継手の設計・施工・維持管理指針(案)(土木学会)より)  [用語]にある溶接用語集の中に入ってます。

集中腐食

鋼橋点検判定
A判定:補修の必要性なし
B判定:状況に応じて補修を行う必要あり
C判定:速やかに補修などを行う必要あり
S判定:詳細調査の必要あり
E1判定:橋梁構造の安全性から緊急対応が必要
E2判定:緊急対応が必要


疲労

疲労のメカニズムと 疲労設計 (坂野 昌弘)

疲労寿命の推定(S-N線図)東洋テクニカ
疲労損傷度合い(C)=Δσ^m×N
Δσ:応力範囲 N:回数 鋼材は一般にm=3

溶接残留応力JWES

疲労センシング技術の開発(仁瓶、小林、今井)

疲労損傷モニタリングシステム(BMC)


土木鋼構造物の診断

鋼製橋脚隅角部の疲労損傷臨時点検要領(国交省)土研 構造物メンテナンスセンター

土木鋼構造診断士・診断士補日本鋼構造協会

タンクリーチング試験
セメント系地盤改良における六価クロム溶出確認は、タンクリーチング試験である。[土]コーナー参照。


鋼構造物のアセットマネジメント

道路構造物点検要領(案)(H15.8 JH)

アセットマネジメントは [コン]アセットマネジメント です 

 
 
やさしい腐食防食講座JSCE腐食センター

橋梁の現状と劣化の推定新都市社会技術融合創造研究会

港湾鋼構造物の維持管理(富田真司)

steelMaintenanceQA

山田教授の鋼橋の維持・管理に関する雑感

鉄道総研老朽化した鋼リベット桁の疲労寿命と延命化手法の検討

川田技報 ノンスカラップ全断面現場溶接

道路橋に関する基礎データ収集要領(案)

大型車の振動特性が橋梁に及ぼす影響に関する研究(V)

橋梁を用いた車両重量計測システム

北海道におけるC塗装系の鋼橋塗膜劣化調査

塗料における有害性 重金属対策の現状 KANSAI PAINT

米国橋梁崩壊事故に関する技術調査団の調査結果(国交省)

合意形成・評価手法に関する研究小委員会報告書
25ページ
2.2.1地震時の損傷評価の一般市民と専門家の違い


本四連絡橋の海峡部長大橋梁の耐用年数(国土交通省)

持続的農業のためのコンクリート鳥取大農学部 緒方英彦

き裂を有する鋼床版の当て板補強に関する検討(佐々木、村越、有馬、栗原、川畑、山田)

鋼橋のQ&A(保全編) (日本橋梁建設協会)

橋梁の点検補修概略項目(ヴァンテック)

鋼トラス橋のリダンダンシー評価手法の開発と合理的維持管理への適用―鋼トラス橋のリダンダンシー評価ガイドライン(案)−(日本鉄鋼連盟)

リダンダンシー評価ガイドライン(案)(土木学会  鋼構造委員会)

上向き矢印 ページトップへ