ホーム|用語|コン・メンテ|||倫理|測量|安全|気象・防災|環境|マネジメント|相互リンク
白書|データ|業界紙|資格|団体|土木遺産|交通|サイトマップ|DuckDuckGo|検索デスク|Ceek.jp
 
 
 

 
  土木の語源 は です

ニュース・話題の倉庫→  

 
災害の記録・報道など→
   

 
 

時刻(JST) 日めくり  今日は何の日  ウサギ系
気象庁 気象協会  ウェザーマップ  国際気象海洋
警報・注意報 記短大雨 雨量 川水位 浸水
週天  台風   潮汐  波浪 衛星画  earth  防災情報
地震  NIED地震  津波  雪・暴風雪 熱中症予防
内閣府防災 Web171  国民保護  水災害リスク
国交防災   総合災害情報  国交省ハザードマップ
道路災  川災 土砂災
国交省   知事会  市長会
建災防  中災防  日建連   全建   全中建   建コン協  


6/2
新型コロナウイルス感染症に関する国土交通省の対応(国交省)

国交相とエッセンシャルワーカーが対話(国交省)

冷房中も小まめに換気。コロナ下の熱中症対策―日本救急医学会など提言(時事)
1時間に2回程度は窓を開けた方が良い

「コロナ破綻」200件、増加ペース加速…ホテル・旅館が最多39件(読売)
参考:経済チャートで見る新型コロナショック(日経)
世界が「円」を認めている。 日本が破綻する?
円の強みを生かして内需拡大の支援を。(u.yan)

避難所の集団感染を警戒、テント・衛生用品を備蓄へ(読売)

コロナ禍をきっかけにオンライン移住相談…「大都市で暮らす必要薄れた」(読売)

おかえり満員電車(社畜はつらいよ)
安全な乗り物から安心な乗り物へ。コロナで進めたら。(u.yan)

時効を教えず町が勝訴。14年間分の水道料金を請求(朝日)

AI向けクラウドABCIで処理した衛星のレーダー画像をカラー化し公開(産総研)

都市域のCO2排出を大気観測から起源別に推定(産総研)

中長期的な費用・効用に基づくダム貯水池堆砂対策の新たな評価手法〜治水効果の将来予測からダム貯水池の堆砂対策を考える(国総研  松下智祥,佐藤弘行,金銅将史)

港湾の施設の技術上の基準の細目を定める告示の一部改正〜港湾における船舶の走錨事故防止対策(国交省)

地域の除排雪体制づくりに向けた取組を募集開始〜共助による除排雪体制づくり、安全な除雪作業に向けた取組を支援(国交省)

“女性専用”コインランドリーやジム併設…人口増加の街にオープンした銀行に(東海テレビ)

パブコメ
構造耐力上主要な部分である柱及び横架材に使用する集成材その他の木材の品質の強度及び耐久性に関する基準を定める件等の一部を改正する告示案に関する意見募集

パブコメ
宅地建物取引業法施行規則の一部を改正する命令案に関する御意見募集
水防法施行規則により提供する水害ハザードマップにおける当該宅地又は建物の位置等に関する事項を、新たに重要事項として加えることとする。

韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機を操作した可能性(パラシュ・ゴシュ)
ファーウェイが製造した通信機器が不正に操作されたのではと疑われている。


6/1
国交相、社会資本整備方針発表。必要かつ十分な公共投資確保、執行状況は順調(建設工業)
防災・減災と十分な投資不可欠、コロナ禍でも事業執行順調。ポスト「3か年」の必要性示唆。諮問会議で国交相(建設産業)
国交相「経済回復に公共投資必要」(地方建専紙)

20年度建設投資は「土高建低」「政増民減」、新型コロナで6年ぶり前年割れ(日経XTECH)

国交省、出水期工事の全国統一ルール運用開始。
出水期中も施工可能な工種=河道掘削・浚渫工、天端舗装工、工事用・管理用道路工、土砂運搬工、根固め(乱積)工、樹木伐採・流木除去の6工種(建設工業)


6月/土砂災害防止月間
6月/まちづくり月間

6/3東京/「コンクリート構造物の設計と連成型性能評価法に関する研究小委員会(第2期) (351委員会)」の成果報告会(土木学会)

6/3インターネット公開/学術フォーラム「COVID-19とオープンサイエンス」(日本学術会議)  どなたでも参加いただけます。

6/5東京/「コンクリート構造物の品質確保」に関するシンポジウム(土木学会)

6/6呉/第72回(令和2年度)土木学会中国支部研究発表会

6/8オンライン/令和元年度会長特別委員会「インフラメンテナンス(鉄道)特別委員会」成果報告シンポジウム(土木学会) 参加費無料

6/13オンライン/第61回 土木計画学研究発表会・春大会【聴講参加】(土木学会)

6/16オンライン/インフラの健康状態と処方箋に関する講習会(土木学会) 参加費無料

6/18東京/2020年度 第12回公共調達シンポジウム(土木学会)

6/23,24東京/第23回橋梁等の耐震設計シンポジウム(土木学会)

6/30東京/世界で活躍する日本の土木技術者シリーズ 第16回シンポジウム「我が国沿岸開発技術を駆使したインフラ輸出〜ベトナム国ラックフェン港国際港建設事業」(土木学会)
 参加費無料

7/2東京/第2回「i-Constructionの推進に関するシンポジウム」(土木学会)

7/2,3水戸/環境水理部会研究集会2020in久慈川(土木学会)

中止7/8-10広島/コンクリート工学会年次大会2020

7/16東京/学術フォーラム「メディアが促す人と科学の調和」(日本学術会議)

7/23東京/コンクリート構造物の長期性能シミュレーションソフト(LECCAシリーズ)講習会(JCI)

9/8-10千葉/2020年度日本建築学会大会(関東)(日本建築学会)

9/9-11名古屋/令和2年度全国大会 第75回年次学術講演会(土木学会)

9/15東京/既設コンクリート構造物の予防保全を目的とした調査・診断・補修に関するシンポジウム(JCI)

9/24,25東京/第45回土木情報学シンポジウム(土木学会)

10/14京都/コンクリート技術者のための表面被覆材料講習会(日本材料学会)

10/15,16京都/第20回 コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム(日本材料学会)

11/18,19/AI・データサイエンスシンポジウム(土木学会)

2021/1/19,20東京/第23回橋梁等の耐震設計シンポジウム(土木学会)

各学・協会の対応(2020/5/27)
日本コンクリート工学会=本部及び支部主催の委員会会議等は、6月14日まで原則集合形式での開催を取りやめますn6月15日以降7月末日までは、十分な感染防止対策(入室時の手指消毒、マスクの着用、座席間隔の確保、会議室の換気、都道府県を跨ぐ移動の最少化など)が講じられる場合に限り、集合形式による開催も再開してまいります。
地盤工学会=本部を6月7日まで休館とします。
日本地すべり学会=2020年度開催は中止となりました。⇒同じ内容で2021年度企画予定です。

講習会情報、学協会へのリンクは[ 資格 ]の右欄です
 



 
 
御意見はこちらから願います 
 


香港以外でも領土拡大の動き、習主席がまい進。中国の指導者は国際社会から抵抗に遭ってきた問題に大胆な手を打ちつつある(WSJ)

1日、新たに16人の感染確認。2桁は5日連続、計113人に。北九州「第2波」(毎日)

上場企業の赤字、1兆円超1〜3月期、15業種マイナス(47NEWS)

コロナの感染拡大で「非正規公務員」は…(NHK)

中傷対策へAI技術提供。「不適切投稿」を識別―ヤフー(時事)


 
土木の道具箱@ほーせんさんからいただいたバナー  Copyright u.yan All Rights Reserved          内弟子のサイト