話題の倉庫


10/18
免震・制振ダンパー不適合、官民が対応に追われる。ゼネコンは社内調査開始。
KYB担当者、使用実績のあるゼネコン各社を訪れ、今回の経緯について説明を開始(建設工業)

免震ダンパー改竄、他メーカーにも調査求める。国交省(NHK)
KYB改竄、データ欠落、安全揺らぐ。免震装置不正(毎日)
国交省の担当者、「東洋ゴムの場合は、基準に適合する製品を作る能力が欠けていたことを隠すために改竄していた。今回は品質管理の問題。ただ、再発防止策が示され、新たな検査態勢ができるまでは厳しく監視することになる」。
KYB改竄、免震ダンパー、7割超で基準未満か。不正は2000年から続いていた疑いあり(毎日)
KYB免震装置、全国の自治体で使用。データ改竄に「強い憤り」(時事)
道庁本庁舎にKYB製免震装置、札幌市の施設でも(日経)

地下水位を見誤って“水没”、工事中止に。京都府長岡京市(日経XTECH)

地下水マネジメント:全国の地下水条例を詳細に分類・整理し、初とりまとめ〜地下水の課題に取り組む地方公共団体の一助に(国交省)

厚労省、足場の安全点検で規定厳格化へ。作業前も結果記録・保存検討(建設工業)
安衛則や通達で、組み立て直後と現場作業前の2パターンに分け、点検の項目や実施者、点検結果の記録・保存に関するルールを示している。
墜落・転落防止対策、足場安全点検焦点に議論。実務者会合第3回、点検結果記録・保存など検討。厚労省(建設産業)

建設事故を仮想現実で擬似体験(日経XTECH)

建設総合統計(平成30年8月分)(国交省)

社長と学生が本音の議論。地域建設業新未来研究会(CCA)、初の「匿名建設コロシアム」大阪で開催。地域建設業の担い手確保にもつなげる企画(建設通信)

北九州市、コンサルの働き方改革後押し。自治体初、業界団体と共同宣言へ(建設工業)

元現場監督が開発した使い勝手重視の支援システム(日経XTECH)

非線形解析で大きな地震波でも高精度な耐震設計(日経XTECH)

民営化から2年半、水没した関空の“後始末”は誰が?(日経XTECH)

政府、国土強靱化基本計画改定案。大規模災害教訓に治水対策や新幹線整備推進(建設工業)
インフラ緊急点検結果反映へ、強靭化基本計画素案でたたき台。ナショナル・レジリエンス懇(建設産業)

10/17、中央新幹線品川・名古屋間建設工事の大深度地下の使用を認可(国交省)

高速道路におけるCACC及びLKAを用いたトラック隊列走行の後続車有人システムの公道実証(国交省)
上信越自動車道、新東名高速道路

報告資料260箇所に誤り、汚染水浄化後の測定結果。福一(産経)

ロンドン主要駅が大混乱、日立の試験車が原因か(時事)

築地市場が完全閉鎖、83年の歴史に終止符。解体工事は2020年2月までの工期(日経)

「公共建築工事における発注者の役割」解説書を改定(国交省)

養生の徹底で住宅の補修費用を5,000円に(日経XTECH)

道内景気判断下げ、地震が響き2年3カ月ぶり。個人消費や観光に打撃が出ていることを反映(時事)

10/22に、ドローン物流の検証実験を長野県白馬村で実施(国交省)

新潟三越、建設会社が購入。「跡地利用で古町活性化を」(毎日)

「熊本復興」切符で応援。東京地下鉄(西日本)

道内IR候補地「苫小牧が優位」、有識者会議が認識(日経)

「Chrome 70」がリリース。自動ログインを無効にすることが可能に(CNET)

47gの世界最薄カードケータイ。実質1万円台でテザリングも(engadget)

尋問なし、殴打、薬物投与=「生きたまま切断」か−サウジ殺害疑惑(時事)

東証障害、補償10万件。未成立分負担で対立も(読売)

非正規労働者が900万人を突破といわれておりますが、
非正規雇用労働者の動向(厚労省)

スムーズに取れるか、有給休暇。来春から義務化。人員やりくり、業務量増。中小企業に懸念(上毛)


10/17
KYB及びカヤバシステムマシナリーが製造した免震・制振オイルダンパーの大臣認定への不適合(国交省)
KYB及びカヤバシステムマシナリーに対する指示(国交省)
免震装置、KYBが不正。データ改竄、986件に設置(日経)
ビル免震・制振装置、検査データ改竄疑い。全国1千棟(朝日)
KYB、「建物、震度7にも大丈夫」。データ改竄で検証。KYBは免震・制振用オイルダンパーで国内トップシェアを持つ(毎日)
「ダンパー」検査データ改竄、大阪府庁本館にも設置か(NHK)

命綱が固定されず、足場から17m転落して死亡。札幌市手稲区のマンション修復工事現場(読売)

実態に基づかず過大支出、建設業の若手育成助成金(日経XTECH)

キャリアアップシステム、レベル4対象に建設マスターも。職種ごとに評価基準策定へ(建設工業)

着用型作業補助装置が続々登場、新規参入で低コスト・軽量化競う(建設工業)

建機遠隔操縦に俯瞰映像、実証実験を開始(建設通信)

BIM標準化の国際会議が開幕。国交省、i-Conを世界に発信(建設工業)

財務省、防災で個別補助化の検討を。また、高速道維持へ料金検討も必要。社会資本整備の課題を議論(建設産業)
財政審分科会、防災・安全交付金を個別補助化。高速道無料区間の有料化も(建設工業)

10/18に、国交省と日本商工会議所との懇談会を開催(国交省)  今般の災害への対応、国土強靱化、観光振興などについて意見交換。

北海道内の高速道路の周遊定額パス〜北海道胆振東部地震の被災地の観光振興を支援(国交省)

国税庁、北海道地震で納税期限延長。西日本豪雨は一部終了(共同)

10/31、仙台で震災伝承シンポジウム(復興祈念公園等ネットワーク協議会)
震災の教訓などを伝える。「震災伝承シンポジウム」、10/31に仙台(建設通信)

第30回公判:武藤元副社長、津波対策 先送りを強く否定(NHK)
東電元副社長、津波試算「信頼性ないと思った」(日経)

JR東、赤羽駅でAI活用の無人店。2ヶ月実験(読売)

西武新宿駅でAI搭載警備ロボの実証実験(財経)

政府、17日にも対抗措置。辺野古移設の沖縄県承認撤回に(時事)

改正バリアフリー法、施行日は3段階(11/1、19年4/1、9/1)(建設工業)

物件の南京錠を開け内覧、信用工作か。地面師事件(産経)

インフラツーリズム:「関越トンネル」の裏側を徹底探索!(日経XTECH)

五島を「ドローンの島」に。物流、農業に活用へ。五島市が関連企業誘致、新産業創出も(長崎)

日本の競争力、過去最高5位。人材・起業に課題。世界経済フォーラム(時事)

ファシリティードッグ、引退(毎日)


10/16
阪神高速の土留めが崩壊、地盤の弱点見抜けず(日経XTECH)

工事の電源コードで自転車転倒、歩道にむき出(日経XTECH)

球技場の芝を勝手に舗装? 2,000万円で張り替え(日経XTECH)

JACICクラウド、公共土木の全システムを連携。3基盤で構成、近く準備室設置(建設通信)
JACIC、既存システム一括利用へ環境整備。他機関との連携ルールも(建設工業)

i-Con企画委員会、新3K実現へ新規プロジェクト。「誇り・魅力・やりがい」展開(建設産業)

第3回 インフラメンテナンス大賞の公募(国交省)

平成30年度国土交通省関係補正予算の概要閣議決定(国交省)
政府、18年度補正予算案が閣議決定。災害復旧・復興重点、国交省分は3,395億円(建設工業)

災害対応基礎人員、6年で2,000人以上減。群馬建協会長、地域密着型工事求める(建設通信)
群馬建協、災害対応人員が27%減少。地方の危機管理見据えた対応急務(建設工業)

全建ブロック会議・近畿地区、災害対応支援体制の強化必要。首都圏一極集中是正を(建設工業)
全建・近畿ブロック会議:国土強靭化、公共事業増を。活躍持続へ地元優先発注も(建設産業)

AIによる土石流検知センサーシステム〜安価なセンサーの複数配置で真の土石流だけを検知(産総研)

湖底堆積物から探る富士山の噴火史〜本栖湖に残されていた未知の噴火の発見(産総研)

関空の台風被害は「人災」、背景に民営化と日仏経営陣の不協和音(ダイヤモンド)

東大、災害対策トレーニングセンター開設。国内初、災害対応のリーダー育成(建設工業)

東電津波対策先送りどう認識。被告人質問キーマン武藤氏(朝日)
国は06年、原発の地震想定を最新の知見で見直し、まれな津波にも備えるよう電力会社に指示。

脱炭素化の新たな選択肢〜石炭から水素の安定製造目指し、日豪約9,000kmを結ぶサプライチェーン構築へ(産経)

太陽光、買い取り減額。未稼働業者が対象。経産省方針(時事)

油圧駆動重機に力触覚技術適用。導入コスト低減、作業効率向上(建設工業)

操縦気分はまるでガンダム、身体の制約解き放つ高さ4m「人型ロボ」(日経XTECH)

開削トンネル構造物を完全PCa化。スーパーリング工法の実大実験(建設工業)
スーパーリング工法、実物大の実験成功。実工事適用段階に(建設通信)

都財務局、入札監視委に委託業務品質確保案報告。総合評価方式の適用拡大(建設工業)

「小嶋一浩賞」創設、社会の変革試みる個人を顕彰。実行委、2/28まで募集(建設工業)

「地面師」ら12人強制捜査へ。積水ハウス55億円被害(産経)
危機管理の甘さ露呈、責任巡って経営トップ対立(読売)

つくば駅前の商業施設の再生策、市民説明会(読売)

来年10月に消費税10%へ引き上げ、首相表明(読売)

ドイツ州議会選、与党が歴史的大敗。寛容な難民政策への批判が表面化、メルケル氏の退潮に拍車(時事)

工藤国交政務官が謝罪。政治資金報告書に不記載問題(テレ朝)

米小売り大手シアーズ、破産法申請。事業継続探る。ネット通販の広がりや激安店の増加で、経営不振に陥った(日経)

日本型研究開発がブレークスルーを生まぬ理由(生天目章)
日本は、キャッチアップ型の研究開発から脱皮できていない。

2021年卒は就活ルール維持。関係省庁初会合で一致(東京)

“消える日本企業” 激変の就職ランクを席巻したのは…(産経)  官僚も人気の圏外に
高い給与水準、社会的ステータス、魅力的な人材が多い、仕事が面白い−ことが「人気の最大公約数」

昭和大、「現役と1浪に加点」認める(毎日)


10/15
不祥事続きのフジタ、「喪明け」後にまた営業停止(日経XTECH)

ダムの試験湛水で川干上がる、魚が大量死。新潟県・奥胎内ダム(日経XTECH)

国交省キャリア(航空局首都圏空港課)を逮捕。スカート内にスマホ(時事)

革新的技術を現場試行。国交省、生産性飛躍プロジェクト33件選定(建設通信)
生産性向上へ革新的技術33件、各地整等と契約結び現場試行。高評価は基準改定し本格導入へ(建設産業)
国交省、革新的技術導入・活用プロジェクトに33件選定。生産性向上と品質管理高度化(建設工業)

日建連会長、建設業界の進むべき方向性は。 覚悟を持って改革にまい進。先達に負けない生産活動の改革を(建設工業)

ゼネコン各社、育児支援で新制度の導入広がる。育児休業取得率は男女で明暗(建設工業)

新在留資格は「特定技能」、5年在留の1号と無期限の2号。外国人材受入関係閣僚会議(建設産業)
政府、外国人労働者受け入れへ2種類の新在留資格創設。臨時国会に法案提出へ(建設工業)

補正予算成立遅れ、被災地やきもき。臨時国会開かれず、復興は予備費で(東京)

犠牲者悼み100日法要、真備町(共同)

神戸港の輸出中古車、廃車数千台。台風21号の高潮で(神戸)

インドネシア地震の復興計画、JICAが協力して策定(朝日)

地震損傷素早く判定。機械が自動で(共同)

火災対策は「昭和のバケツリレー」に学ぶべき理由(リスク対策.com)

リニア新幹線神奈川県駅新設、見積公募開始。中間4駅(建設工業)
リニア神奈川県駅函体新設、JR東海、公募競争見積方式を公告(建設通信)

ETC車の料金二重徴収で返金へ。西日本高速、対象者調査し(共同)

「無人」で貨物車をけん引、ボルボの自動運転EVトラクター(日経XTECH)

新国立競技場、スライド条項適用も。12月以降に契約変更(建設通信)

住宅マンション市場「子育て支援」加速。共働き増に対応(産経)

国交省、建築士事務所の業務報酬基準改正案策定。12月に公布・施行へ(建設工業)

震度5強で崩落したホール天井、復旧費20億円請求も設計・施工者に「過失なし」。ミューザ川崎シンフォニーホール訴訟(日経XTECH)

新築の床下に謎の水たまり(日経XTECH)

AIの費用は高く性能が低い、調査で判明した課題。
人材が足りず、データの収集と加工も十分でない。判断基準がブラックボックスになる不安を抱える(日経XTECH)


中国ステルス新型爆撃機、初飛行へ。核搭載可能(時事)

一部の私大医学部、面接でも不正か。女子や浪人年数で差(産経)

全国の中小企業80万社の経営者団体が全国大会開催。中小企業の活性化に資する税制と事業承継税制の創設訴える(共同)

消費増税、19年10月に実施。需要変動対応で19・20年度に予算措置。経財相(ロイター)


10/13,14
日本時間11日8時16分頃、千島列島でM6.3の地震。津波被害の心配なし(ウェザーニュース)

家が基礎だけに、ハリケーン・マイケルの被害を空撮(BUSINESS INSIDER)

県内外、8,000人参加。ドローンで情報収集、愛媛県原子力防災訓練(愛媛)

建設現場の生産性を向上する革新的技術を選定〜建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト(国交省)
狙いはデータ活用による(1)施工の労働生産性向上と(2)品質管理の高度化

第8回 ロボット大賞決定(国交省)

九州電力、13日に太陽光発電抑制。国内初の実施を決定(朝日)

住宅地通る外環道、世田谷の地下50mで建設中(読売)

ETC車から二重徴収196件、申告者のみ返金(読売)

JR札沼線の北海道医療大学−新十津川はバス転換。沿線4町長廃線受け入れ。不採算路線見直し問題で(産経)

SLと秋田新幹線が並走、鉄道ファンから歓声。秋田(読売)

政府、水環境保全へ国際枠組み。インフラ輸出狙い(共同)

豊洲〜築地(環状第2号線)、11/4暫定開通(LNEWS)

ヤマトHD、米ヘリメーカーと協業、ドローン物流開拓目指す(産経)

世界最長の直行便就航へ。シンガポールとニューヨーク間。豪カンタス航空はオーストラリア・パース-ロンドン直行便を今年3月に開始している(BBC)

航空機ジェット燃料を直接合成、富山大学開発の新たな「オンデマンド触媒」。合成ガスのみならず、二酸化炭素と水素を用いても高い反応成績が得られた(大学ジャーナル)

パブコメ
建築物の耐震改修の促進に関する法律施行令の一部を改正する政令案及び建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に関する意見募集    通行障害建築物に関して

パブコメ
建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準の改定案に関する意見募集

米フェイスブック、情報流出、実害は2,900万人。半数は誕生日や勤務先も(毎日)

医学部入試、複数大学で不適切。女子と浪人生を不利に扱う(産経)

奨学金返済、逃れ続ける「裏技」。違法ではないが…(朝日)

会計検査院調査:家業継承時、課税漏れ。消費税免除に不備(毎日)

消費増税、予定通り来年10月実施(読売)

米、日本に為替条項要求へ。通貨切り下げ阻止。円は主要通貨でもあり、日銀の通貨政策や金融政策を縛ることになりかねない。日本政府にとっては、為替条項は農産品の開放とともに受け入れがたい立場だ(共同)

旭日旗、慰安婦…韓国の言いがかり「そこまで言うなら占領統治の象徴である青瓦台に住むのはやめろ!と日本は言うべき」(大前研一)
極東アジアの地政学が大きく変わったということを理解する必要がある。

単純労働にも外国人在留資格…人手不足業種限定(読売)
外国人の生活支援に責務と明記。単純労働受け入れ案骨子(共同)
外国人材受け入れ拡大へ“政策転換”。新在留資格など改正案(NHK)


10/12
国交省、民間資格登録制度の対象分野拡大へ。「道路土工構造物」の点検・診断業務で(建設工業)
点検・診断業務に2施設追加へ、道路土工構造物とシェッド等。民間資格活用で登録規定改定案。国交省が意見募集(建設産業)
登録技術者資格、道路土工構造物を追加(地方建設専門紙の会)

厚労省、建設職業訓練の賃金助成単価適正化へ。会計検査院の改善要求受け。 新しい単価は受講者1人・受講期間1日当たり3,800円と設定する方向(建設工業)

全建、女性活躍の実態調査。女性技術者の割合は4%、専用トイレ設置指定に遅れ(建設工業)

大手建コン各社、働き方改革待ったなし。時短勤務や残業管理、続々導入(建設工業)

予定価格、AIが積算支援。自動で誤り検知・通知(建設通信)

ゼネコン各社、福一廃炉技術の開発注力。安全・効率化が課題、異業種とも連携(建設工業)

協働ロボットに求められる「人間尊重」(日経XTECH)

「土木広報大賞」最優秀賞に“どぼくカフェ”(地方建設専門紙の会)

ガソリン、3年ぶり高値(東京)

補正予算案、災害からの復旧・復興へ9,400億円程度の規模に(NHK)
西日本豪雨で被災した中小企業の資金繰り支援900億円
北海道地震による大規模な土砂崩れの対応130億円
関空連絡橋の復旧支援50億円
熱中症対策の公立小中学校エアコン設置800億円
倒壊の危険性があるブロック塀の対策300億円

国交省、ダムの洪水調整に新制度創設へ。利水容量を抑制して洪水調節容量を増やす(毎日)

大型ハリケーン上陸、米フロリダ州に非常事態宣言(テレ朝)
ハリケーン「マイケル」米上陸。「地獄のような」規模で被害拡大(BBC)  2.5m近くの高波

秋にエルニーニョ現象発生か。気象庁、確率70%に上昇(共同)

低炭素型コンクリート、土木構造物に。CO2排出量削減し耐久性も確保(建設工業)
低炭素型コンクリート、土木構造物に初適用。CO2排出量削減、高い耐久性確保(建設産業)
低炭素型コンクリート、土木に初適用。普通セメントの代わりに高炉スラグ微粉末を60-70%使用することで、CO2排出量を60%程度低減(建設通信)

「ダイオキシン汚染土」を完全無害化へ(日経XTECH)

丸ノ内線の新型「2000系」はコンセント・無料Wi-Fi設置、来年2月に登場へ(石井徹)

パブコメ
「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格登録規 程」の一部改正に係る意見募集

築地市場、解体始まる。アスベストの飛散防止課題(朝日)
築地市場内に移転反対派が押し掛け。強行営業の動きも(産経)

「深さ4m」新たな写真。森友問題で国交省が提出(テレ朝)
森友国有地の試掘写真を公開(共同)

日本からの漂流ごみに不満。米大統領、対抗措置に言及(共同)


米大統領、首相に米カジノ大手参入を要求。米報道(毎日)

日本パスポート「最強」(朝日)
それぞれの国や地域が、いかに互いにつながりあい、協調的な世界を構築しようと手を取り合っているかを示す。

今度は日米共同声明で改竄。“トンデモ造語”TAGでFTA隠し(ゲンダイ)

日経平均、終値915円安の2万2,590円(日経)
東京株全面安、915円下落。リスク回避の売り殺到。世界的な株安警戒(時事)

新制度、外国人労働者、永住も可能に。熟練技能を条件(読売)
熟練外国人、在留期限を撤廃。2種類の新資格創設(時事)


10/11
事後収賄疑い。葛城市前副市長逮捕(NHK)

高速道損傷「速やかな補修必要」、268ヶ所放置。会計検査院の調べ(読売)

京都・三条大橋の欄干改修、ふるさと納税で寄付募るも… 目標額の1%(産経)

厚労省の労働者訓練助成、5億円過大支出(毎日)

主要建設資材月別需要予測(11月)
建設工事受注動態統計調査報告(8月分・確報)
(以上国交省)

東保証4〜9月の取扱実績、請負額2.2%減。2年連続減少。5年連続で5兆円台(建設工業)

「専門工事企業の施工能力の見える化等に関する検討会」中間とりまとめ(国交省)

職業能力基準、人材育成の指標に活用(地方建設専門紙の会)

平成30年度 入札契約改善推進事業の支援事業者の決定(国交省)

専門家の技をAIに伝授、ボトルネック解消に動く(日経XTECH)

「鉄筋ハンガー」、鉄筋をぶら下げたまま結束。現場発のアイデアで配筋効率2倍に(日経XTECH)

危機感どう伝える?情報発信見直しへメディア企業と連携(日経XTECH)
行政が発信した災害情報が必ずしも住民の避難に結びつかなかった。

「これ以上ない災害体験」、コンサルとも相性抜群のVR(日経XTECH)

10日、苫東厚真火力が全面復旧(日経)

大阪国際空港及び神戸空港における国際線・国内線の代替受入の終了について(国交省)
伊丹の臨時国際線、中止に。関空の荷物システム再開で(Aviation Wire)

台風21号で銭湯の70%超に被害。再建諦め廃業も。大阪(NHK)

中国の砂漠の「緑地化」に尽力した日本人(Searchina)

太陽光発電、初の一時停止へ。供給過多による大規模停電防止。九電(時事)

ハリケーン「マイケル」がフロリダ州上陸、メキシコ湾岸原油生産42%減(ロイター)

津波対策の教委4割、大川小判決の要求水準(毎日)

パプアニューギニアでM7.3の地震。日本への津波の心配なし(NHK)

都市機構、復興CM方式の効果分析報告書公表。平均4割の工期短縮効果(建設工業)

豊洲市場が本日開業、「築地市場改修案は実現可能だった」と市場問題PT・竹内昌義委員(日経XTECH)

豊洲新市場開場、築地解体と環2整備が再始動。五輪後の跡地開発にも注目(建設工業)
豊洲市場がオープン。2年遅れで築地から移転(共同)
袋小路の豊洲築地と比較し道路不足。平時においても緊急時においても弱点。(u.yan)

災害時にも医療業務が継続可能。安心・安全・高機能な免震病院の実現システム(建設通信)

平成29年度 宅地建物取引業法の施行状況調査(国交省)

所有者不明で地籍調査迅速化へ。来年2月までに方向性整理、次期十箇年計画は来年7月(建設産業)

シーニックバイウェイ北海道と連携して北海道観光の復興に取り組む(国交省)

民泊仲介サイト掲載物件、2割違法の疑い。観光庁調べ(毎日)


10/10
不法投棄で作業員数人を書類送検へ。“除染”ゴミを地中に(FNN)

東日本大震災復興補助金の設備無断譲渡。岩手・福島の中小企業3社(共同)

国土交通月例経済(9月)(国交省)

18年度上期の建設業倒産、7.7%減(建設工業)

平準化」「適正工期」「契約変更」の拡大を(地方建設専門紙の会)
改正品確法浸透状況、市区町村で運用に遅れ。災害時緊急対応体制、「十分に確保」は1割。全建(建設通信)
改正品確法運用指針、自治体含め更なる運用徹底を。全建の運用状況等フォロー調査、変更契約、適正工期設定など(建設産業)
全建、品確法運用指針の取り組み調査結果。自治体に適正な工期設定求める(建設工業)

全国建産連、専門工事業関東甲信越ブロック会議。法定福利費浸透・担い手確保議論(建設工業)

体験会で園児たちが工事に使うブロックなどにお絵かき。建設業の魅力を知る(建設通信)

自民党が衆院常任・特別委員長ら了承。災害対策特別委員長に望月義夫氏。国土交通常任委員長に谷 公一氏。農林水産常任委員長に武藤容治氏(産経)

5,200mまで掘り下げ、南海トラフの謎に迫る(読売)

土砂災害、「前兆」センサーでにおい感知。広島市大が研究(毎日)

富士山、2,500年前未知の噴火。本栖湖底の地層から火山灰(共同)

橋桁ずれたが損傷無し、JR日高線復旧は12月上旬(日経XTECH)

都心部-臨海地域地下鉄新線構想、事業化へ推進協議会が初会合。りんかい線に接続し羽田へアクセス(建設工業)

東京五輪の鉄道大混雑、産官学の「ITで解決」施策をめぐる不安(枝久保達也)

JR東傘下入りの旧東急車輛製造、1両1,000万円のコスト減に成功した秘策(ダイヤモンド) 共通プラットフォーム

橋梁の出来形検測、時間半減、3Dレーザースキャナーで(日経XTECH)

女児死亡、「危険なバス停」85ヶ所。県警、移設・改良検討へ(神奈川)  バス停と横断歩道が近接した交差点

9割省人化の物流倉庫、8時間の作業が15分(FNN)
ファストリがダイフクを頼るワケ(池松由香)
10/11に、スワップボディコンテナ車両利活用促進に向けた検討会を開催(国交省)  物流効率化

第2回日米インフラフォーラム参加受付を開始(国交省)

民間まちづくり活動促進・普及啓発事業(第2次募集)の実施事業者を決定(国交省)

軟弱地盤向け基礎工法、柱脚と杭頭の両方を基礎フーチングに埋め込み直接つなぐ。省人化・短工期化を実現(建設工業)

基礎下の竹の根があだとなり200万円の値引き(日経XTECH)

パブコメ
「所有者不明土地の利用の円滑化及び土地の所有者の効果的な探索に関する基本的な方針(仮称)案」に関する意見募集

パブコメ
「土地の所有者特定必要情報が記録された書類等を定める告示(仮称)案」に関する意見募集

側道の一部を閉鎖して歩行者や自転車専用道に。御堂筋で社会実験始まる(産経)

「名城には不自然」白コンクリ隠します。批判受け竹田市が対策。大分の岡城跡(西日本)

東京・豊洲市場、11日開場。小池都知事の移転延期で迷走2年(時事)
豊洲市場移転“炎上”は何だったのか、市場問題PT・佐藤尚巳委員に聞く(日経XTECH)

「連泊すると負担軽くない」。京都で宿泊税導入(読売)

世界のインバウンド伸び率、沖縄・京都・大阪が上位3位まで独占。北海道7位、東京11位(産経)
世界で観光誘致競争が活発化し、「都市は旅行者の記憶に残る体験を提供すべく革新を続けている」。

「世界で最も魅力的な大都市(米国を除く)」、東京3年連続1位。2位京都、大阪12位。米旅行誌ランキング(時事)

中国の「劇的ITイノベーション」が本当はとても怖い理由(谷崎 光)
中国の鉄則は、ただ一つ。 すなわち、“すべては党が管理する”である。

東証システム障害、証券会社側の設定ミスが原因か(朝日)

日立、技能実習生さらに20人解雇へ。実習生側は提訴も(朝日)
新在留資格、送還拒否の一部の国を除外。法務省方針(毎日)

官房副長官「議論の場設ける」。就活ルール廃止受け(日経)
経団連、就活ルール廃止決定。21年春以降入社から。活動早期化に懸念(時事)
就活ルール、経団連の廃止決定で「官製」になっても守られるか(堀篭俊材)
「新卒一括採用はもう時代に合わない」、インターンシップ

物材機構など、複合材料が水素をためやすい仕組み解明(日経)

世界規模で「赤色」不足のなぜ? サプライチェーンの構造的欠陥が図らずもあぶり出された。(日刊工業)


10/9
成長戦略に「次世代インフラ」(地方建設専門紙の会)
次世代インフラ最終目標「サステイナブルで強いインフラ

政府、インフラ維持管理の重点施策検討案。点検・補修に革新技術採用(建設工業)

国交省・池田道路局長、定期点検を効率化。維持管理適正化へ新財源検討(建設工業)

VR(仮想現実)とAIの融合で描く、「現場に行かない」未来(日経XTECH)

エム・テック破綻、連鎖倒産の危機迫る(日経XTECH)

配慮欠く施工手順で地盤沈下(奥野慶四郎)

災害時デマ、1割「信じた」。ネットで拡散、最多は20代−民間調査(時事)

世界気温、早ければ2030年にも1.5度上昇。IPCC特別報告書(毎日)

香川・丸亀城の石垣崩れる。台風24号による大雨影響か(共同)

西日本豪雨の隠れた人災「ダム放流で大洪水襲来」の危険すぎる現場(粟野仁雄)
放流はダムの決壊を防ぐため。
「越水し、ダム自体が沈んでしまえば操作もできなくなるし、ダムを支えている土中の構造物も崩れてしまう可能性がある」
「決壊する=重さに耐えられずに割れたりするわけではありません。溢れてしまうことです」

200人超の死者「平成最悪」の水害、西日本豪雨。自宅も実家も水没した被災記者の決意、住民の声を全国に。豪雨3カ月、真備(山陽)

スーパー堤防の強度不足問題、再発防止策まとめる(日経XTECH)

北海道、冬前にポータブルストーブ売れ行き増。地震の停電教訓。排気設備が付いていないため、室内で使用する場合はこまめに換気を(NHK)

8日21:54ころ、胆振地方中東部で最大震度4の地震

インドネシア地震、行方不明者5,000人超か。液状化で地面にのみ込まれ(CNN)
液状化で地面が濁流と化して建物が倒壊し、地震後の数日で住宅1,000棟以上が泥流にのみ込まれた。


災害報道に歯がゆさ(木村 渉)

首都高・大橋JCT換気所屋上に整備した「おおはし里の杜」で小5が収穫(建設通信)

五輪の暑さ対策、水撒きや日傘が効果。東京都が実験(NHK)

CLTを現しで中高層の耐震壁に(日経XTECH)

日本建築士事務所協会連合会、建築士事務所の働き方改革を加速。WG新設、BIM普及策やAI活用方法検討(建設工業)

実務経験ゼロでも受験可、―建築士資格制度の改善。臨時国会での改正案成立目指す。自民党建築設計議員連盟(建設産業)
自民設計議連・建築士法改正案、対象範囲を拡大、臨時国会提出目指す。実務経験免許登録要件に改定(建設通信)
自民建築設計議連、士法改正案を了承。実務経験を免許登録要件に、臨時国会に提出へ(建設工業)

国際旅客船拠点の八代港、おもてなしゾーンを整備。熊本県ら(建設通信)

FB、氏名など20万人の情報流出。日本人も(読売)

グーグル+、個人情報流出の恐れ。最大50万人、半年非公表(共同)

「宇宙の標準理論」見直しならノーベル賞級。すばる望遠鏡が切り開く新たな世界。高性能カメラが強み、日本の総力結集(産経)


10/6-8
政府、国土強靱化計画を初改定へ。地震備え電力供給分散を(共同)

7日午前10時14分ごろ、長野県南部で震度4。震源地は愛知県東部で、震源深は40km、M5.1と推定(NHK)
参考:震源の深さ(防災情報ナビ)
日本付近のプレートの深さ(内閣府 防災情報のページ)
地殻(ウィキペディア)

7日、暴風エリア北日本へ(tenki)
台風25号温帯低気圧に。北日本で大雨・暴風警戒(FNN)
台風25号、暴風域を伴い日本海を進む。7日の朝には北海道に達する見込み(TBS)
台風25号、昼すぎにかけ九州北部に接近。猛烈な風のおそれ(NHK)
台風25号、九州北部に最接近。6日は西日本で暴風などに警戒(ウェザーマップ)
九州北部の一部が暴風域に入りました(tenki)

台風で道路崩落、宮崎・西都市で50代男性が不明(TBS)

北陸新幹線、台風接近で一部区間運転中止(読売)

台風第25 号に備え地方公共団体を支援〜長崎県・佐賀・福岡・熊本・鹿児島・宮崎・大分・沖縄の各県にTEC-FORCE(リエゾン)派遣(国交省)
参考:東日本大震災におけるリエゾン(災害対策現地情報連絡員)の活動

参考:火山灰のような細かい土が被災域の拡大をまねく〜大型模型水路による土石流実験(森林総合研究所)

5日午前8時58分頃、北海道胆振地方中東部を震源とするM5.3の地震。最大震度5弱を観測(tenki)

北海道局復興・強靱化推進本部を設置(国交省)

北海道胆振東部地震から1ヶ月、強かった北海道、比べて見えた大阪府北部地震、都市の脆弱さ(福和伸夫)
凍土対策で基礎が頑強で、窓が少なく壁が多い、屋根が軽い、多くが平屋、と強い家屋の条件が揃っています。

北海道地震、車中泊選ぶ被災者も。専門家「避難先事前確保を」(時事)

「停電で食品廃棄」コープ、北海道電力に賠償請求へ。損害9.6億円(産経)

使った土嚢「回収して」、芦屋市に相次ぐ。台風24号通過後に住民から(神戸)

京成、全線ストップ、送電設備から火花。塩害か調査(朝日)
電線などから火花、不通相次いだ首都圏の鉄道。塩害か(NHK)

JRの一斉運休に見る日本のお寒いBCP事情(鳥塚亮 元いすみ鉄道社長)

10/10に、鉄道の「計画運休」に関する鉄道事業者の対応について検証する会議を開催(国交省)

JR東、大宮支社で脱線復旧訓練を実施(財経)

西日本豪雨から3ヶ月、死者225人、423人なお避難生活(毎日)

豪雨被災、局所的に人口減。真備は7%、若い世代多く流出(共同)

九州北部豪雨、福岡・朝倉市で復興住宅の建設始まる(毎日)

インドネシア地震の津波、局地的に10m超か。日本の専門家調査(NHK)
インドネシア地震、「泥が津波のように、村が消えた」。液状化現象による地滑りが発生したとみられる(毎日)
自衛隊がインドネシアで活動開始。地震の被災地支援(共同)
スラウェシ島地震、死者1,700人超。5,000人不明(時事)

日立グループ3社、ドローン基盤サービスを体系化。-サービスメニューを強化(ZDNet)

九州、電力が供給過多なら太陽光発電を一時停止も。経産相(NHK)

平成30年度 重点「道の駅」の企画提案の募集(国交省)

ニュータウンにおける自動運転サービスの実証調査地域の公募(国交省)

10/10に、第1回 鉄道駅におけるプラットホームと車両乗降口の段差・隙間に関する検討会を開催〜車椅子利用者の単独乗降と列車の安全走行の両立を検討(国交省)

リニア「9兆円計画」に死角は?需要と採算性を検証する(ダイヤモンド)

「鉄道の日」鉄道関係功労者大臣表彰(国交省)

「住生活月間」における功労者表彰(国交省)

佐賀市長や副市長処分へ。旧富士小無断改修問題、決済不認定で問題を検証(佐賀)

東京五輪・パラ経費3兆円超か。検査院、国支出8,000億円と指摘。不透明な事業も(産経)

運搬車ターレ、豊洲へ大移動。早朝に築地から引っ越し(共同)
豊洲移転、小池都知事が無視して突き進む「3つの隠れた大問題」(ダイヤモンド)
豊洲市場開場直前、関係者から不満噴出「朝はパニックに」(ポストセブン)
「日本の台所」83年で幕。築地市場が最終営業日、豊洲へ(共同)

参考:環状2号線の開通はメリットばかり! 築地と豊洲をつなぐ区間を歩いて見学してきました(とよすと)

スルガ銀行、社長が陳謝。不動産向け業務の6カ月間停止(FNN)
スルガ銀不正融資問題、金融庁、事態悪化で監督責任も免れず(産経)

世界遺産に無断で砂利、長崎・南島原の原城跡。文化庁が是正求める(西日本)

興福寺中金堂で落慶法要。300年ぶりに再建(日経)

7日から「長崎くんち」始まる(NHK)

那覇大綱挽(琉球)

「Disaster Prevention Portal / 防災ポータル」のコンテンツを充実〜防災に役立つ情報150 サイトを見やすくカテゴライズ(国交省)
参考:Disaster Prevention Portal / 防災ポータル
-2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けた防災情報ポータルサイト

Microsoft、Windows 10アップデートの配信を一時中止。データ消失の報告あり(TC)

自衛艦、韓国派遣中止。「旭日旗」掲揚自粛の“非常識”。外務省幹部「韓国の要求、検討にも値しない」(zakzak)

「適正規模」満たない公立中5割超。進まぬ統廃合、小学校も4割超(産経)

・デジタル化情報社会で本質を見誤らない(常田賢一)
(
1)数値データだけではない土木、(2)有効な数値データの見極め、(3)デジタルの視点による数値データの評価
 
超過洪水への備えと河川整備(寶 馨)
スーパー堤防と避難情報発信

日本政府が財政赤字で破産寸前!そのとき何が起きるのか(塚崎公義)
これまで破産した多くの国とは異なり、(日本は)外貨建ての負債はほとんどないのだから、単に「借金のGDP比が、過去に破産した外国政府より高いから、日本も破産するだろう」と考えるのは的外れなのである。

再掲: 首相、18年度補正予算編成を指示。災害復旧・国土強靱化緊急対策推進(建設工業)


10/5
大型で強い台風25号、東シナ海を北上。三連休は日本海側で暴風警戒(ウェザーニュース)
台風25号、強い勢力で沖縄に接近。本島中南部・久米島・宮古島に暴風警報(沖縄)
台風25号、5日に沖縄に最接近。6日は九州北部、7日は北日本で大荒れ(ウェザーマップ)

平成30年北海道胆振東部地震及び台風第19・20・21号の暴風雨等 の災害査定を開始(国交省)

連続台風が離島生活に影。船が10日欠航、食品品薄、観光客激減、通院ままならず(沖縄)

民営化空港の安全、だれが責任? 関空冠水で見えた課題(朝日)  日本人社長VS仏副社長。

10/6より関空連絡橋のマイカー利用可能(国交省)

大阪市の樹木の2%、8,400本が台風21号で倒れる(読売)

神戸のコンテナ火災、1カ月鎮火せず。消防「あと1カ月は…」(神戸)

地震直後、119番一部回線不通。固定電話から26分間。厚真町(共同)

北海道胆振東部地震、発生から1ヶ月。土砂崩れ・全域停電・液状化、顕在化した課題(建設工業)
広範囲で大規模な土砂崩れ=軟弱地盤を粒子の細かい火山灰や軽石が覆う状況に加え、台風で土壌が多量の水を含んだことも重なり、大規模崩壊につながったとみられている。

西日本豪雨の被害1兆円超、年内に対策取りまとめ(日経XTECH)

重要インフラを緊急点検、「3年で集中対策」(日経XTECH)

東北整備局、衛星画像データで地形変化を把握する技術公募。11月から現場実証(建設工業)

簡易型河川監視カメラの現場見学会(国交省)
河川監視カメラ、全国の中小河川にも導入を。本体費1/10。年内に開発終え早期現場実装(建設産業)
国交省、低コスト型の河川監視カメラ設置促進。10月中旬に現場実証公開(建設工業)

森国交事務次官、新技術の開発・導入にスピード感を。IT企業やスタートアップと連携し新しい仕組みを作る(建設工業)

泡でブレーカー騒音低減、バブルサイレンサー(建設通信)

重機の自動停止システム、AIで人を瞬時に認識、接触防止(建設工業)

建設産業労働組合懇話会、6団体ごとに土曜閉所実施。統一運動は終了、実態に合わせ取り組み(建設工業)

1級管工事・造園施工管理技術検定試験「学科試験」合格者の発表〜2種目とも女性受検者比率過去最多(国交省)

国交副大臣に大塚高司氏と塚田一郎氏就任。政務官3人が交代(建設工業)

五輪支出8,000億円超。286事業、用具開発中止も。検査院(時事)

五島産業汽船、破産へ。2日から全4航路の運航停止(毎日)
五島産業汽船運休(長崎)

流出仮想通貨、3万件超に分散。テックビューロ、追跡振り切り現金化狙う?(産経)

副大臣・政務官を決定(時事)


10/4
台風25号、4日夜に沖縄へ最接近(tenki)
台風25号、4日夜に沖縄へ最接近。三連休は日本海を進み北日本へ(ウェザーニュース)

全建地域懇談会・関東甲信越地区、安定した経営基盤構築へ。存続へ仕事量確保が課題(建設工業)
改正品確法を周知徹底、低利益打開へ。自治体入契制度改善も。全建ブロック会議・関東甲信越(建設通信)
地域懇・ブロック会議開始、経営安定へ事業確保見通しを。関東甲信越ブロック開催(建設産業)

首相、18年度補正予算編成を指示。災害復旧・国土強靱化緊急対策推進(建設工業)

北海道地震、日高幌内川に高さ50mの巨大天然ダム、決壊防止へ水路検討(日経XTECH)
川沿いの山斜面が幅500m、長さ1,000mにわたって崩れた。

台風24号による静岡県内停電、3日夜ほぼ復旧。一部ずれ込みも(SBS)

台風24号、6観測点で過去最高の潮位。通常との差がおよそ80cm1m80cm高く(NHK)

平成30年度 第2回 災害対策等緊急事業推進費の配分(国交省)   7月豪雨などにより被災した地域で、再度災害防止のために実施する洪水対策や崖崩れ対策などに緊急的に予算を配分。22件、国費7,465百万円。
西日本豪雨等、災害復旧費75億を緊急措置(地方建設専門紙の会)

何が足りない?水害対策、西日本豪雨で試された「水防災意識社会」(日経XTECH)

主要空港の大規模自然災害対策で有識者検討委が初会合。関空の被害を教訓に(建設工業)

ハザードマップは「結論として誤り」、大川小判決の警鐘(日経XTECH)

宮城県知事が平身低頭、気仙沼防潮堤施工ミスが最終局面へ(日経XTECH)

インドネシア地震、津波の早期警戒システムが機能せず(NHK)

北海道新幹線の架道橋、桁下高さが60cm不足(日経XTECH)

西九州自動車道、斜面崩れ一部区間で通行止め。佐賀(NHK)
再掲: 開通わずか半年で法面崩壊、スレーキングの可能性も。唐津伊万里道路(日経XTECH)
参考: スレーキング(中国地質調査協会)

裁量労働制の不正適用でプランテックに是正勧告(日経XTECH)

10/10に、国土審議会土地政策分科会企画部会国土調査のあり方に関する検討小委員会(第8回)を開催(国交省)
予定議事に、地籍調査の現状、所有者不明土地、土地所有に関する基本制度の見直しの動向

羽田新飛行ルート、日米の調整難航で運用できないおそれ(NHK)

次世代の高速通信規格「5G」、来年から一部開始。携帯大手3社が前倒し(時事)

第4次安倍改造内閣が石破派「山下貴司法相」を抜擢した真意(上久保誠人)

起業したがる若者を本物かどうか見分ける4つの質問(澤 円)
本当に成功している起業家は生半可な覚悟の人はおらず、私利私欲で事業を始めて継続できている人もいない。
自分の行動や思考の着地点として起業があった。


10/3
猛烈な勢力の台風25号、5日に沖縄直撃。3連休は日本海へ。2日15時現在、中心気圧915hPa、最大瞬間風速75m/s(ウェザーニュース)

開通わずか半年で法面崩壊、スレーキングの可能性も。唐津伊万里道路(日経XTECH)
参考:スレーキング(中国地質調査協会)

エム・テックが民事再生法申請(日経XTECH)

インドネシア地震、死者が1,234人に。道路寸断で復旧作業難航も(NHK)
インドネシア・スラウェシ地震、死者1,234人に。発生から4日(時事)

第4次安倍改造内閣発足(NHK)
国土交通大臣に公明党の石井啓一氏が留任。
復興大臣に渡辺博道氏。
農林水産大臣に吉川貴盛氏。

稼ぐ力、5年で10倍超。1人当たり営業利益高、大手5社が突出(建設通信)

日建連が実態調査、時間外労働削減に活用。一般従業員の年間労働時間、2,400時間超が38%(建設通信)
日建連の労働時間の会員実態調査結果。年2,400時間以上が38%。有給取得率は改善(建設工業)

夏季ボーナス、建設業45.1%増の17万5,528円。全産業平均上回る。厚労省調査(建設工業)

全建、担い手確保の税制優遇を(建設産業)

PCaや要素技術の効果確認へ。国交省、コンクリ工の効率性指標検討。人日あたりの作業量から算出(建設産業)

1〜8月の労災発生状況、建設業死傷者は103人増。厚労省速報値(建設工業)

住民自らの行動に結びつく災害情報へ〜国交省とメディア関係者が協働プロジェクト、10/4始動(国交省)

台風21号関連
関電社長、停電対策で「山間部は電線ケーブル化検討」(日経)

台風24号関連
台風24号、鹿児島県の建物被害状況、全壊19棟、半壊116棟、一部損壊2,006棟(NHK)

台風24号による停電、富士河口湖の観光地に影響(NHK)

北海道地震関連
北海道胆振東部地震発生から1ヶ月、建設業者が懸命の応急復旧。通信確保に課題(建設工業)

「厚真川水系土砂災害復旧事業所」を設置(国交省)
厚真川水系日高幌内川において発生した大規模な河道閉塞について緊急的な砂防工事(国交省)

北海道、土砂崩れ6秒で住宅到達。専門家「避難は不可能。地震の揺れが収まる前に家屋を押しつぶしたとみられる(共同)

地方公共団体における耐震改修促進計画の策定状況及び耐震改修等に対する補助制度の整備状況〜耐震改修促進計画は、全市区町村のうち97.7%が策定済(国交省)

東電刑事裁判、津波工学の専門家「防潮堤で津波かなり食い止められた」と証言した一方、「施工は難しいかもしれない」(NHK)

「糸魚川」地域の5万分の1地質図幅を刊行−糸魚川−静岡構造線最北部が明らかに(産総研)
最北部付近では100万年前以降の急激な隆起活動があった。糸魚川」地域にはプレート境界は存在しない。

第17回「日本鉄道賞」の受賞者(国交省)

事実上「アサザ消滅」NPOが確認。準絶滅危惧種 「8月でも霞ケ浦に群落なく」(東京)

宮城県の志津川湾と東京の葛西海浜公園、ラムサール条約に新たに登録へ(NHK)

間と同じ重労働が可能な人間型ロボット試作機を開発−建築現場や航空機・船舶など大型構造物組立での実用化を目指す(産総研)

清水建設・産総研、ゼロエミッション・水素タウン連携研究室を設立−建物や街区の低炭素化、災害に強い街づくりを目指す(産総研)

大和ハウス、全使用電力を自前再生エネに(日経)

福邦銀、不動産と提携。住みながら家売却。生前の不動産処理を促し、空き家が新たに生まれることを未然に防ぐ狙いも(日経)

手ぶら観光補助事業の応募受付期間を延長(国交省)

図柄入りナンバーに都民そっぽ、肩落とす担当者(読売)


10/2
「後追い台風」25号、3連休直撃か(西日本)
台風25号、非常に強い勢力に。週末は南西諸島に影響(ウェザーニュース)

建設リサイクル法に係る全国一斉パトロール〜現場における適切な分別解体、再資源化の徹底に向けて(国交省)
国交省・環境省・厚労省の合同一斉パトロールを平成30年10月頃〜11月頃まで実施。

第3次排出ガス対策型建設機械の指定等
低騒音型・低振動型建設機械の指定
(以上国交省)

建設工事受注動態統計調査報告(平成30年8月分・速報)
建築着工統計調査報告(平成30年8月分)
(国交省)

国交省、19・20年度入札参加資格審査。12/3からネット受付、郵送は原則廃止(建設工業)
11/1からパス発行申請。今回から人的関係の扱い変更。19・20年度競争参加の一元受付(建設産業)

災害頻発で遠のく働き方改革(猪又 亘)

台風24号関連
台風24号、温帯低気圧に。引き続き暴風や高波に警戒(NHK)
台風24号、温帯低気圧に。近畿、東北から北海道沖。死者3人、不明1人(時事)
記録的暴風で全国に被害。2人死亡、怪我160人超(東京)
なぜ今回起きず? 伊勢湾台風級の高潮(中日)

台風24号の被害報道(NHK)
 

各地で停電解消急ぐ。首都圏では交通の乱れ続く(共同)
静岡で大規模停電、一時約71万戸。完全復旧に数日(NHK)
浜松で26万戸余が停電。全体の8割(NHK)

貨物船が護岸に衝突。沖合停泊中に強風にあおられる(NHK)

JR豊肥線、不通区間「代行バスを」。復旧未定、通学に影響(大分合同)

JR東、初の「計画運休」、始発から運転見合わせで混乱。課題も(NHK)
「空振りでもいい、安全第一」 JR西、京阪、南海。広がる計画運休(産経)
参考:2014年のJR西「事前予告」運休(産経)

台風21号関連
10/2に、第1回「全国主要空港における大規模自然災害対策に関する検討委員会」を開催(国交省)
・現地視察(関空第1ターミナル(地下含む)、管制塔、貨物地区、1期島護岸)
・ヒアリング(新関西国際空港(株)、関西エアポート(株))

関空連絡橋の衝突は「不可抗力」。タンカー乗組員への船会社の調査で(共同)

西日本豪雨の被害額、過去最大1.1兆円。「一般資産等被害額」6,290億円、「公共土木施設被害額」4,430億円(地方建設専門紙の会)

インドネシア、死者1,000人超見通し。スラウェシ島地震、増加恐れも(共同)
津波で刑務所から1,425人脱走。司法省「管理に問題はなかったが、地震のあと、刑務所の床に水が入ってきて囚人たちがパニックに陥り、逃げ出したのだろう」(NHK)

「ミニ保険」?(AERA) 

振興基金と建設経済研、インフラ・データ集のトライアル版作成。調査研究の基礎資料に(建設工業)

建設作業中の熱中症死で社長を書類送検、18年で初(日経XTECH)

「余盛り」不十分で堤防が法崩れ(日経XTECH)

チェックシート活用。コンクリ品質向上策を再び試行、全国展開へ改良重ねる(日経XTECH)

異常道路を2年未補修、「要対策」判定の2割超。高速3社(共同)
高速道路3社、保全点検違反。トンネルパネル裏未確認。検査院指摘へ(毎日)
・参考:検査報告データベース(会計検査院)
昭和22年度からの検査報告が検索可能

東日本高速、外環道・中央JCT地中拡幅の担当工区見直し。地質条件など踏まえ(建設工業)

サービスエリアや「道の駅」における子育て応援の今後の取組方針(とりまとめ)(国交省)

「都市鉄道における利用者ニーズの高度化等に対応した施設整備促進に関する検討会」報告書(とりまとめ)(国交省)   更なるバリアフリー化について利用者にも一定の負担を求める

急カーブ脱して新ホーム出現、JR飯田橋駅(日経XTECH)

図柄入り車ナンバー、交付開始。全国41地域、魅力をPR(時事)

「変動迎車料金」・「定額タクシー運賃」の実証実験(国交省

相乗りタクシー実証実験の結果(国交省)

建築費指数、じわり上昇。背景に労働力需要増と資材先高感(建設通信)

建築物ストック統計(国交省)

横浜市でビルの屋上からパネルが落下、歩道にいた男性を直撃し死亡(日テレ)

海事分野での観光振興の取組を強化(国交省)

住友重機でも品質不正。金属加工部品、数値書き換え(時事)

自動車メーカーの燃費及び排出ガスの抜取検査に係る不正事案を受けた一部の輸入事業者における調査の結果について(国交省)

国際会計基準(IFRS)が"のれん"を償却対象へ、そのインパクトを考える(金子智朗)
現状、日本基準は最長20年以内の償却を義務付け。IFRSは償却対象外(かつては償却対象)。

スカイツリーで「相対性理論」の証明実験。高い場所ほど重力が小さくなり、時間の進み方が早くなるとされる(毎日)

日本海深層は450万年前から太平洋と分離している。富山大などの研究(財経)

ノーベル医学・生理学賞に本庶佑さん。京大特別教授(NHK)
石ころ、輝くダイヤに。本庶さん、粘り強く研究。ノーベル賞(時事)
本庶さん「チャンスを若い人に」。基礎研究の大切さ力説(朝日)


10/1
台風情報(気象庁)
東・北日本、1日夜にかけ非常に強い風のおそれ(NHK)
大型で強い台風24号、関東の暴風はピーク越え。影響は北日本へ(ウェザーニュース)
台風24号、東海・関東中心に猛烈な風 厳重警戒(NHK)
強い台風24号、時速60キロで列島を縦断中。東・北日本は厳重警戒(ウェザーマップ)
東海地方の満潮時刻、記録的な高潮のおそれ(NHK)
台風24号で高潮に警戒。伊勢湾は通常より2m以上アップも(ウェザーニュース)  予想される潮位は愛知県で3.9m、三重県で3.8m。

最大瞬間風速が近畿・東海では60m、関東で50m。記録的な暴風になるおそれ。暴風の注意点と備えは…(NHK)
最大瞬間風速40m以上→走行中のトラックが横転
最大瞬間風速50m以上→ブロック塀が倒壊、老朽木造住宅が倒壊
沖縄の南城・糸数で最大瞬間56.2m。同地の観測史上最大(沖縄)

愛媛県で約100ミリ(tenki)
宮崎、瓜田川があふれる。複数の住宅が浸水か(NHK)

JR、首都圏の在来線、山手線や京浜東北線などで運転再開(NHK)
JR四ツ谷駅で倒木。運転再開のめど立たず(NHK)
1日朝早く、京王線電車が倒れていた塀と接触。東京 世田谷区(NHK)
台風列島縦断。各地の交通に乱れ(日経)
鉄道ストップ「計画運休」、空振り恐れず混乱回避(産経)
首都圏の在来線、全運休へ。東海道新幹線もストップ(時事)

1人死亡、1人心肺停止。台風24号、列島縦断し東北へ(共同)

「猛烈台風」の日本襲来が地球温暖化で急増のウソとホント(新野宏)
台風の発生数の多さについては、はっきり異常であるとは言えない。
地球温暖化が進むと強い台風が増える見通し。

大規模広域豪雨、総合対策を年内提言。施設能力超えた災害に対応。国交省(建設通信)
大規模広域豪雨ふまえ、水災害対策検討小委初会合。水防再構築へ取組強化。年内まとめへ方向性提示(建設産業)

7月豪雨の水害被害額、過去最大の1.1兆円。国交省推計、18年内に対策まとめ(建設工業)

災害対策基本法
基本理念に、災害の発生を常に想定するとともに、災害が発生した場合における被害の最小化及びその迅速な回復 を図ること……とある。

政府、重要インフラ緊急点検計画を発表。118項目設定、国交省分は53項目(建設工業)

土木学会、18年度選奨土木遺産選定。阪神大震災被災構造物群など24件(建設工業)
土木学会が選奨土木遺産認定、阪神・淡路被災構造物群など24件。震災の記憶を伝え語り継ぐ(建設通信)

北海道で震度4、札幌や厚真など。津波の心配なし(共同)

「所有者は危険だと知っていた」、遺族が問うブロック塀倒壊事故の責任。熊本地震(日経XTECH)

インドネシア地震、死者832人確認。規模拡大の恐れも(毎日)

技術提案の不履行を隠蔽、奥村組土木を指名停止。「高知港海岸湾口地区堤防(改良)工事」(日経XTECH)

京成高砂-江戸川駅区間連立交差整備、東京都、新規事業化へ構造形式検討(建設工業)

狭小空間で線路を最大2m降下。銀座線渋谷駅移設工事(日経XTECH)

建設マスター1万人突破。18年度は422人、ジュニア101人(建設産業)

ものづくり技術伝承、職人技を360度から撮る。実証実験(建設通信)

巨大現場で数百人の安全を守るVR(仮想現実)、手戻り減にも手応え(日経XTECH)

総務省、大規模通信障害で「警告システム」義務化の法令改正。大量送信を感知(産経)

お節介な文字変換や校正、Wordのイライラ解消術(鈴木眞里子)

期待外れに要注意、ポンコツAIシステムを回避する術(日経XTECH)

沖縄知事に玉城デニー氏。8万票差(沖縄)
沖縄県知事選挙、玉城デニー氏が大勝(琉球)
沖縄知事に玉城氏。安倍政権打撃(時事)
沖縄知事に玉城氏初当選。投票率は63.24%(朝日)


9/29,30
いつ、どこに、どうやって避難したらいいの?(首相官邸)
災害の発生が差し迫り避難が必要になった場合には、住まいの自治体より、避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)が発令されます。

再掲
災害時の「まさか」はなぜ起きるのか。正常性バイアスの恐ろしさ(Yahoo!ニュース)

避難所運営ガイドライン(内閣府)   
災害に対するご家庭での備え〜これだけは準備しておこう!(首相官邸)
災害の備え、何をしていますか(内閣府)
非常用飲料水は間違った備蓄(保管)方法で飲めなくなるので要注意!(防災知識ドットコム)

台風25号も発生。台風24号を追いかけるように進む予想(tenki)

台風情報(気象庁)
記録的な暴風・高潮のおそれ。高潮予想3.9m。接近が夜と重なるため、2階以上で過ごすなど対策が必要(FNN)
30夕以降、四国〜紀伊半島に上陸へ(ウェザーニュース)
台風24号、首都圏でも経験したことのないような暴風に厳重警戒を(ウェザーマップ)
30夜、四国か紀伊半島に上陸。関東も記録的な暴風に警戒(ウェザーニュース)
台風24号、気象庁会見「記録的な暴風のおそれ 安全確保を」(NHK)
30日夕から夜、紀伊半島付近に上陸か(毎日)
「非常に強い」大型台風、25年ぶり上陸か。本州縦断恐れ(朝日)
台風24号、沖縄本島や宮古島が暴風域に。日本列島縦断のおそれ(NHK)
台風24号進路予想(tenki)
台風24号:沖縄に特別警報級の大雨か。暴風警報、本島は夕方以降の見通し(沖縄)
台風24号、29日に沖縄・奄美へ。西〜北日本でも被害のおそれ。中心の気圧950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45m、最大瞬間風速60m(NHK)

宮崎県で約120mm/hの猛烈な雨(ウェザーニュース)
鹿児島県で1時間約120ミリの猛烈な雨。記録的短時間大雨情報(ウェザーマップ)
大阪シティバス、初の計画運休(毎日)
鹿児島・天城町役場の窓ガラス割れる。43.2mの最大瞬間風速を観測(NHK)
沖縄市泡瀬一帯で冠水、一部で車両通行できず(琉球)
沖縄は7万3,460戸が停電(29日午前8時半現在)(沖縄)
那覇で瞬間50.8m。暴風さらに強まる恐れ(沖縄)
名護市の東と西で突風。家損壊、住人パニック「今まで経験したことがない」(琉球新報)

新幹線「こだま」全休。首都圏在来線20時以降運休(朝日)
東海道新幹線、16時ごろから全区間で運休(乗りもの)
JR山陽線、山口県内で線路に土砂流入。29夜から不通に。9/9に7月豪雨災害から再開したばかり(NHK)
東海道新幹線、山陽新幹線で計画運休。関空は滑走路2本を閉鎖(共同)
JR西、 京阪神の在来線も30日昼までにすべて運休へ(NHK)
東海道新幹線と山陽新幹線、30日午前から一部運転見合わせ(NHK)
JR東海、在来線の計画運休を発表(毎日)
台風再襲来に関空厳戒=土嚢で応急、停泊場所指示も(時事)
最接近7時間前、関空、滑走路全面的閉鎖へ(毎日)
関空、台風接近で閉鎖も。30日午前から、異例予告(共同)
関空、再び高潮で浸水の危機。台風24号直撃で(ウェザーニュース)  条件次第では潮位300cmに迫る。

灯台が土台だけ残り消失、台風で倒れ海に流出か。鹿児島県奄美市の名瀬港(読売)
沖縄離島、底つく生鮮食品。長引く船便欠航が影響(沖縄)
沖縄直撃、記録的暴風に混乱(琉球)
25m、40トンの巨大観音菩薩、倒れる。沖縄市の東南植物楽園(琉球)
停電、沖縄で約21万戸。鹿児島で10万戸余(NHK)
台風接近、雨よけシートを市民に配布。大阪・吹田(NHK)
京阪神にある大手百貨店、30日は休業(毎日)
強力台風、早めの備え。24号、1日未明青森県最接近(東奥)
台風接近、内定式の延期や中止決める企業相次ぐ(NHK)

水害避難計画、作成は18%。老人福祉施設や学校(中日)

災害の見える化」。地域の災害リスク知って、サイエンスカフェ(神戸)

北海道地震関連
「北海道ふっこう割」1泊2万円を上限に補助。最大5泊まで70%(日テレ)

ビッグデータで老朽火力の故障検知。東電など災害対策(日経)

東北の仮設商店街、進まない再建。迫る退去「借金ムリ」(朝日)

タンクの大半で基準値超過。汚染水処理後の放射性物質(共同)
汚染水、浄化後も基準2万倍の放射性物質。福一(朝日)

「太陽光発電、10年で投資回収は大ウソ」記事への、すごい違和感(9/27午後 追記あり)(江守正多)
【ダイヤモンドからのお詫びと訂正】太陽光発電の投資回収シミュレーション(試算)に事実誤認がありました。同じ前提による正しい試算では、10年で投資はほぼ回収され、記事の見出しにある「大ウソだった」は覆ることになります。

大津波、湾内で増幅か。沿岸の被害激しく(朝日)
インドネシア地震、地震後の津波、6メートルか(共同)
スラウェシ島地震、死者384人に。犠牲者さらに拡大も(時事)
インドネシア地震、津波が町襲う。多数の建物倒壊(AFP)
被災地での救援作業が本格化。インドネシア地震・津波で(共同)
インドネシアでM7.5の非常に強い地震、津波警報は即解除(AFP)
インドネシアの地震、スラウェシ島で3mの津波。複数の死者も(NHK)
28日午後6時2分(日本時間同7時2分)、インドネシアのスラウェシ島でM7.4の地震。津波観測、複数の死者(時事)

ハイウェイオアシスって何?(毎日)

車椅子の飛行機搭乗、設備用意を航空会社に来月から義務づけ(NHK)

東京・築地市場、ネズミ駆除大作戦。都3,500万円投入、銀座へ「逃走」防げ(毎日)
築地市場のネズミ、どこへ?「数万匹」の指摘も。銀座も影響か。都、2回あった3連休で駆除作戦を実施(産経)

新市場のマンホールから大量の「臭い水」(ゲンダイ)

FB、5千万人の個人情報流出か。ハッカーが攻撃。
新たな問題の発覚で、企業が膨大な個人情報を持つことの危うさが改めて意識されそうだ。(共同)


スバル、新たな不正発覚。関心高い「安全性能」に疑問符(朝日)
スバル、ブレーキ検査も不正。燃費改竄1,900台に(日経)
スバル、不正「出し切った」? 3度目の「最終」報告(毎日)

新幹線台車亀裂、品質管理に弱さ。川崎重工、現場判断に依存(中日)

富田林署から逃走の容疑者、身柄確保。山口の道の駅で(朝日)

29歳の全国最年少市長が「脱利権」のために行ったこと(加藤年紀)
「誰も関心がない」自治体財政で、今何が起きているか(加藤年紀)

「仕事続けられない」相談相次ぐ。改正労働者派遣法3年(NHK)

昨年の平均給与、リーマン前の水準回復。女性は過去最高額(産経)

理系人材を一貫育成、「高大接続枠」来年度から(読売)

週末に暇がなくとも、
斜め読みでも良いですから読んで欲しい。

脆弱性評価の結果(案)(平成30年8月 国土強靱化推進本部)
起きてはならない最悪の事態---表を見て下さい


9/28
台風24号、週末〜週明け、列島を縦断の恐れ(tenki)
非常に強い台風24号、勢力維持し直撃か(tenki)
再度災害、複合災害を懸念している。(u.yan)

災害時の「まさか」はなぜ起きるのか。正常性バイアスの恐ろしさ(Yahoo!ニュース)

危機管理型水位計と通常水位計の水位情報をまとめて表示(国交省)

ハード整備の推進を強化、全国的な安全度底上げに注力。塚原水管理・国土保全局長(建設産業)

7月豪雨:国交省、ダムの洪水調節機能検討。有識者会議が初会合。
「より効果的なダムの操作やダムの有効活用」、「避難行動に結び付く住民目線のリスク情報の提供」の2つの論点を提示(建設工業)


ピュア型CM、地方自治体に普及拡大(地方建設専門紙の会)
ピュア型CM=CMRが設計・発注・施工の各段階でマネジメント業務を担う方式。CMRは施工に伴う最終的なリスクは負わない。
ピュア型CM普及、年度内に指針作成。国交省、利用しやすい仕組み構築。CMRに登録制導入も(建設通信)
利用しやすいピュア型CMに、年度末にガイドライン案作成。制度的枠組み検討会が初会合(建設産業)
国交省、CM方式制度化へ議論開始。検討会が初会合、論点と方向性提示(建設工業)
多発する災害、その復旧と復興。人口減少下で、CM制度は欠くべからざるものになるだろう。(u.yan)

7月豪雨関連
広島呉道路の通行止め解除〜坂北IC〜呉ICを9/27 15:00に解除(国交省)
平成30年7月豪雨による高速道路の通行止め全解除

台風21号関連
関西空港「驚異の復旧」、被災逆手に動画でPR(読売)

北海道地震関連

災害FM開局支援。宮城・オナガワエフエムが被災2町で奮闘(河北)

被災で生活保護打ち切り、なぜ、義援金は収入か? 避難先の扱いは。再建と自立、両方の視点で(西日本)

電子小黒板、42%が導入(建設通信)

橋梁の劣化をデジタルで再現、電子機器開発の知見を応用。東芝と阪神高速が解析技術を共同開発(日経XTECH)

舗装用段差修正材、段差残さず補修可能。バリアフリー化に対応(建設工業)

舗装のブリスタリング現象に警戒。供用中の構造物に悪影響(日経XTECH)

35℃超過で「打設禁止」に待った。どうする? 暑中コンクリート(日経XTECH)

夏冬間の気温低下で温度ひび割れが発生。乾燥収縮と重なればリスクは飛躍的に増大(日経XTECH)

日本ガス、川崎市に世界最大級のLPガスハブ基地整備。20年4月稼働(建設工業)

米興行大手、東南アに進出。劇場などに340億円投資。拡大する東南アジアの娯楽市場を取り込む狙い(日経)

昇降機に係る事故調査報告書(国交省)
立川駅北口駅前広場デッキ上りエスカレーター

省エネ基準への適合義務化に相次ぐ慎重論、国交省の審議会で(日経XTECH)

人気タワマンでも40年後は廃虚!? 恐ろしいマンション劣化の真実(長嶋 修)
マンションの空き家問題、管理不全マンション

ドローンで屋根の雨漏り検査、保証制度と連動(日経XTECH)

音響設計の巨星落つ、永田穂氏死去(日経XTECH)

秋のインフラ見楽〜最新の409件を掲載(国交省)

観光公害:「二度と来るな!」インスタ映えに命をかける迷惑旅行客が撒き散らす害(LIMO)

中部空港への鉄道延伸、「必要あるのか」と不快感(読売)

銚子電鉄、鯖威張(サバイバ)る駅弁。特産サバ使い"サバイバル”に向け新商品開発(千葉日報)

運輸安全委、乗員の訓練不足指摘。フェリー「さんふらわあ だいせつ」火災、延焼防げず(時事)

サマータイム、20年導入は困難。自民党、慎重論が相次ぐ(共同)

神戸市のヤミ専従問題、元役員が法定期間超え活動(時事)

役所を飛び出し民間に転職、財閥の悪夢が待っていた(日経XTECH)

日本農業のビジョンを示せない農学部は解体せよ〜元東大総長が訴える危機感(小宮山宏)


9/27
主要建設資材需給・価格動向調査結果(9/1-5)(国交省)

建設労働需給調査結果(平成30年8月調査)(国交省)

賃金、法定福利費の支払い実態を調査(地方建設専門紙の会)
国交省、2.3万者に協力依頼発出、社保と賃金のウェブ調査。回答期限10/19(建設産業)
国交省、社保加入状況実態把握へ調査開始。賃金・法定福利費支払い傾向も。インターネットを使ったアンケート、回答しやすく15分程で終了(建設工業)

女性の目線で作業環境を改善。女性管理者の現場力(日経アーキ)

新在留資格、十数業種が検討対象。官房長官、都内の講演で(共同)

3割が当初と異なる工法、半数以上は受注者の負担。生産性考慮の設計、積算要望。埋浚協が調査(建設通信)

台風24号、列島縦断の恐れ(tenki)
週末から週明けは台風24号に警戒。接近前から大雨も(ウェザーニュース)
大型で非常に強い台風24号、先島は28日、沖縄本島は29日暴風へ(沖縄)
温暖化で災害が複合化する。水害の二重化もある。
命を救う土木」、正念場が続きます。


北海道地震関連
崩落土砂180m先到達、厚真町。再発の可能性も(共同)

地震から3週間、生活再建が課題。今も638人が避難生活(NHK)

台風21号関連
阪神港(神戸港、大阪港)の国際コンテナターミナルの稼働状況及び再開見通し等について(第6報)(国交省)
 

避難所に備蓄のはずの飲料水、1本もなかった。奈良・大和高田(NHK)
   大和高田市「自動販売機や水道水もあり、避難する市民には自分で水分を確保するようお願いしている。ただ、備蓄の点検は行わねばならず申し訳ない」
参考1:避難所運営ガイドライン(内閣府)
     (チェックリストに食料・物資管理あり)
・運営体制の確立-平時から実施すべき業務-飲料水・食料・携帯トイレ等を確保。
・避難所生活は住民が主体となって行うべきものだが、運営をバックアップする体制の確立は、市町村の災害対応業務の根幹の一つ。
・避難所生活を「より質の高いものに」しよう。

 
参考2:
災害に対するご家庭での備え〜これだけは準備しておこう!(首相官邸)
災害の備え、何をしていますか(内閣府)
非常用飲料水は間違った備蓄(保管)方法で飲めなくなるので要注意!(防災知識ドットコム)
 

京都の訪日客、戻り鈍く。台風21号の影響、アジア圏の客減目立つ(京都)

国交相、由良川(舞鶴市下東地区、福知山市戸田地区)の堤防等の整備状況を視察(国交省)

ドローンで空から堰堤を点検、要領を来年度改定(日経XTECH)

探査船「ちきゅう」、海底下5,000mの岩石を掘削へ。南海トラフ地震に迫る(共同)

自然災害の「犠牲者ゼロ」 を目指すための総合プラン-避けられたはずの犠牲者の数を少しでも減らすことができるように-(平成20年4月 内閣府)
第一次安倍内閣の後、福田康夫内閣総理大臣の時代に発表。

高強度の新ステンレス鋼、橋の主部材で初採用(日経XTECH)

首都高都心環状線上空に歩行者デッキを一括架設(日経XTECH)

9/28に、第6回 バリアフリー法及び関連施策のあり方に関する検討会を開催〜東京オリンヒ゜ック・ハ゜ラリンヒ゜ック競技大会を契機とした共生社会の実現に向けて(国交省)

国交省・総合政策局長、社会資本整備の議論深める。自治体管理分のメンテ重要(建設工業)

国交省、民間分譲マンションストックの実態調査着手。適正な維持管理・再生促進へ(建設工業)

次世代住宅プロジェクト2018(第2回)の決定〜平成30年度サステナブル建築物等先導事業(国交省)

不動産価格指数(平成30年6月・第2四半期分)(国交省)
不動産価格指数、住宅総合指数は112.4(REport)

新潟、中心地の古町で百貨店ゼロ。再開発が始まるなど、にぎわい再生に向けた取り組みが緒に就いたばかり(毎日)

スズキ(株)の型式指定自動車の完成検査に係る不適切事案について(国交省)
スズキ、排ガス・燃費測定データ改竄。国の検査で判明。
国交相「このような事実が社内調査で発見できなかったことは、スズキにおける対応姿勢に問題があると考えられ、極めて遺憾。不適切事案の全容解明について、厳正に対処する」(朝日)

スズキ、測定結果の不正書き換えも。排ガス検査、2700台超(時事)

日産、信頼回復、道見えず。不正報告会見、社長は不在(毎日)
日産の排ガス不正、1,205台に拡大。他項目でも改竄発覚(時事)

日大、水泳部で部内暴力(時事)
日大水泳部がひた隠す悪質リンチ「後輩を馬乗りボコボコ」。田中英寿理事長体制で不祥事が相次ぐ日大(文春)

三菱電機、裁量労働制の3人労災。過労自殺も。同社は3月に1万人の社員を対象に適用していた裁量労働制を全社的に廃止(朝日)


9/26
台風24号、週末は沖縄、週明けは九州・本州へ。上陸の恐れも(ウェザーニュース)
26日台風「大型」へ。関東など激しい雨も(tenki)
猛烈な台風24号はスピードダウン、沖縄は影響が長引く恐れ(ウェザーニュース)
台風24号、週末に沖縄、来週本州に影響か(福冨里香)

福岡足場倒壊死、安藤ハザマの現場責任者2人を書類送検(毎日)
参考:台風接近の事故前日に、下請会社が責任者の男性らに倒壊防止の対策を取るよう進言したにも関わらず何もしていなかった(TNC)

ホテル跡地汚職初公判、前伊東市長、収賄認める。東京地裁(時事)

群馬、墜落の防災ヘリ、293回の不正確な飛行計画届け出(NHK)

国交省、CM方式制度化へ検討着手。業務権限や標準約款議論、18年度内に指針作成(建設工業)

PCa導入を設計から検討、年度末のガイドラインに反映。現場打ちは4〜5現場で電子化。コンクリ生産性向上検討協議会(建設産業)

日本埋立浚渫協会、働き方改革で会員意向調査。4週8休以上確保は3割、気象・海象条件影響(建設工業)

災害査定を効率化〜北海道胆振東部地震及び台風第19号、20号、21号の暴風雨等により被災した河川・道路等の迅速な復旧を支援(国交省)

北海道地震関連
被害額1,858億円に。道路・橋、観光、農業など。ブラックアウトによる損害は別(毎日)
インフラ被害は1,000億円超、橋で支承破損や段差(日経XTECH)
停電の被害額100億円超(NHK)

両陛下に高橋知事が被災状況説明(NHK)

厚真など3町の避難生活、長引くおそれ。仮設住宅の完成は早くても10月末。賃貸住宅が不足(朝日)

7月豪雨関連
井原市が豪雨復旧費に1.8億円。一般会計補正予算案、議会提案へ(山陽)

台風21号関連
遅かった防潮堤の外側対策、神戸市が検討開始(日経XTECH)

大阪地震関連
関西景気、「台風影響も緩やかに拡大」。日銀総裁(日経)

ブロック塀で女児死亡、市が遺族と和解へ(朝日)

10/1-4に、国際防災学会「インタープリベント'18富山」開催(国交省)

建設産業の担い手確保に向けて〜小学生向けキャラバン(国交省)

道路法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の閣議決定(国交省)

内閣府の東京圏国家戦略特区会議東京都分科会、品川駅北周辺地区大規模開発の認定手続き開始(建設工業)

セメント不要のジオポリマーをポンプ打設。国内初(日経XTECH)
ジオポリマー=合成アルミノケイ酸塩物質。アルミナシリカ粉末とアルカリ溶液との反応によって形成される非晶質の縮重合体。フライアッシュや高炉スラグ微粉末はアルミナシリカ粉末。
 産業副産物のフライアッシュや高炉スラグ微粉末などと、ケイ酸アルカリ溶液を混ぜることで硬化するので、セメントを使わないため、一般的なコンクリートと比べCO2排出量を80%程度削減できる。

鉄骨並み強度の高機能繊維補強集成材、実用化へ(建設工業)

「安心R住宅」事業者団体の追加登録(国交省)

Chrome 69でGoogleサービスにログインすると自動でChromeにもログインする仕様変更に対してユーザーをだます「ダークパターン」だとの指摘(Gigazine)

貴乃花親方が相撲協会に退職届。「真実曲げられない」(共同)
貴乃花親方、相撲協会退職へ(時事)
追い込まれた貴乃花親方。受け入れる一門はなく(朝日)

パワハラの防止へ、法整備の議論始まる(NHK)

仮想通貨流出「Zaif」の報告、「全てにおいて不十分」。金融庁(ITmedia)

ニュージーランド首相が国連の会合に娘同伴、会議室でおむつ替え(AFP)

官公庁のカタカナ語、不評。文化庁世論調査(日経)


9/25
台風24号、猛烈な勢力に。週末は沖縄、来週には本州方面へ接近か(ウェザーニュース)
台風24号、予想より北寄りに。沖縄に接近する可能性高く(tenki)

首相、「気候変動は悪化」、自然災害多発言及し。英紙に寄稿(毎日)

国交相、効果的なハード対策等提示へ。水災害対策を総合的に議論。28日に初会合、年内とりまとめ(建設産業)

北海道胆振東部地震、土木学会・地盤工学会、都内で被害調査速報会開く。橋梁の定期点検とデータ保管が必要(建設工業)

政府、重要インフラを緊急点検機能確保・継続性確認、11月末に強靱化対策。7月豪雨や台風21号、北海道胆振東部地震で空港や河川、発電所などに甚大な被害が発生したのを受け(建設工業)

災害時のペット避難で冊子。環境省、来月にも自治体に配布(時事)

災害デマ
「震災時のデマ」が善意を元に広がるカラクリ。善意の行動が誰かの不利益招くリスクも(東洋経済)
「流言は智者にとどまる」 災害デマのパターンは知って、拡散を防ぐ(石戸諭)
熊本地震で流されたデマ

平成30年北海道胆振東部地震関連
都が提供、被災地支援の液体ミルク使われず。 道が「利用控えて」と連絡。2016年の熊本地震で使われている。(北海道)

これで「一部損壊」? 家屋被害判定、不満広がる(北海道)

25日午前3時、苫東厚真4号機が再稼働(時事)
苫東厚真2号機、再稼働延期。不具合で10月中旬に(時事)

災害ボランティア、仕事割り振りに「1時間以上」、参加断る事例も(読売)

消防団員報酬どこへ、「受け取ったことない」証言相次ぐ(西日本) 
 「市町村が消防団を都合のいい労働力とみなしている側面もある。経費が支払われないまま、祭りの見回りなど本来業務を超えた仕事も慣習的に行われている」。団員報酬を運営費に充てることを単純に批判できない。

暗闇の街、救った車(NHK)

太陽光発電が多い九州、本州に電力を送っても「余る」可能性。「もう太陽光、いりません」九電、連休中8割もカバー、原発再稼働も一因(J-CAST)

住宅用太陽光発電の誤算、「10年で投資回収」は大ウソだった(ダイヤモンド)

三重県施設214棟で定期点検せず、大阪北部地震で発覚したずさんな施設管理(日経XTECH)

液状化しても沈まない護岸で波を防ぐ、改良コストを45%減。九州地整、「くし形鋼矢板工法」を国内で初適用(日経XTECH)

打音検査アプリ、拡張現実(AR)技術で画像重ねて位置特定(日経XTECH)

地域懇・ブロック会議、10/3の関東甲信越皮切り。全建が要望。経営安定、強靭化へ予算増額。夏季作業の積算補正も(建設通信)
来月3日から開始、地域懇の議題・テーマ了承。経営安定化へ投資明示を。働き方改革、生産性向上も。全建協議員会(建設産業)

国交省・建設流通政策審議官が就任会見、働き方改革追い風に担い手確保(建設工業)

死亡事故率が日本の5分の1、英国に学べ(日経XTECH)

新函館北斗駅、にぎわい遠い駅前。「営業するほど赤字」(朝日)

廃校が水族館に変身して大人気! 地元漁師の協力でユニークな展示も(ダイヤモンド)

ブレント原油、3年10カ月ぶり高値。増産見送りで(日経)

知的財産巡る「下請けいじめ」、公取が実態調査へ(読売)

米国、知的財産権侵害などへの対抗措置として、中国への制裁関税の第3弾を発動。対象22兆円(毎日)
中国、600億ドル(6兆7,000億円相当)の対米報復関税を発動(産経)
米、対中関税第3弾発動。22兆円対象、「貿易戦争」拍車(時事)

文科省汚職事件で注目、政局に蠢く「霞が関ブローカー」の正体(横田由美子)

副業「認めない企業」が4分の3以上。「過重労働」への懸念(FNN)

ハンコよさらば! 茨城県庁の決裁、ほぼ100%電子化。電子決裁システムは以前からあったが実施率が低かったのは「公務員特有の文書主義が原因」((朝日)


9/22-24
補正予算2段階、1次で災害復旧…2次インフラ(読売)
相次ぐ豪雨・台風・地震、「国土強靭化」へ第2次補正予算案。年末にかけて編成(NHK)

7月豪雨
天皇皇后両陛下、愛媛と広島の豪雨被災地をお見舞い(NHK)
両陛下、愛媛・広島をお見舞い。西日本豪雨の被災地回る(朝日)
 

豪雨で一時300人孤立の「まび記念病院」、本格的な診療再開(NHK)

広島呉道路の通行止め解除の見通し〜坂北IC-呉IC、9/27 15:00に解除-7月豪雨による高速道路の通行止めは全解除(国交省)

9/27に、異常豪雨の頻発化に備えたダムの洪水調節機能に関する検討会を開催(国交省)
9/27に、都市浸水対策に関する検討会を開催〜下水道による都市浸水対策の課題と対策の方向性を検討(国交省)
9/28に、社会資本整備審議会河川分科会「大規模広域豪雨を踏まえた水災害対策検討小委員会」を開催(国交省)

平成30年北海道胆振東部地震関連
司令塔となった道の対応、災害対応に課題。知事登庁、地震発生3時間後(北海道)
3時55分、首相官邸で官房長官が緊急記者会見。
5時55分、安倍首相官邸入り、災害対応への決意を表明。
6時、秋元札幌市長が災害対策本部会議を開く。
6時20分、道知事が登庁。それまでは1km離れた公邸で幹部職員に電話で指示。
前から指摘しているが、有事のリーダー≒平時のリーダー。
両方兼ね備えた首長を選ぶべき。(u.yan)


環境省ようやく条件付き許可「奇跡のイルミ」。層雲峡の紅葉谷(読売)
函館山ロープウェイ」40分待ち、観光客戻る(読売)
政府、宿泊割引「ふっこう割」を全道対象に(産経)
観光客が激減。風評被害払拭へ、安全性PR(毎日)
キャンセル相次ぐ北海道、ニセコ 動画でPR「被害ありません」(NHK)

雇用維持の助成金、支給要件を緩和。厚労省(NHK)

JR日高線の苫小牧―鵡川間、年内にも復旧(朝日)

苫東厚真2号の再稼働を延期。機器に不具合で10月中旬に(共同)
電力供給量の減少、想定上回る。北海道地震による強制停電(共同)
北海道地震、ブラックアウト究明急ぐ。「強制停電」3回も防げず(産経)

断水復旧で店舗や施設再開。北海道厚真町の9割近く(共同)

北海道の企業、BCP見直し急ぐ。電源確保や早期復旧に課題(日経)

エレベーター、地震時閉じ込め防止で対策要請。国交省方針(毎日)

台風21号関連
伊丹空港、24年ぶり国際線発着へ。被災関空の代替2便(朝日)
関空、旅客便正常化。浸水対策、抜本見直しへ(毎日)

野生キノコ「サクラシメジ」から基準値超える放射性物質、販売施設が自主回収。山形(さくらんぼテレビ)

公共工事の施工体制に関する全国一斉点検(国交省)

品川駅が東京駅を超える存在に? 「リニア」・再開発への期待と課題(J-CAST)
 ・旧JR品川車両基地跡の再開発の一環
 ・リニアと新幹線が両方停車
 ・京急で十数分で羽田空港

“日本一危険な交差点” 江平五差路。宮崎(NHK)

ODA広報動画「鷹の爪団の 行け!ODAマン」(外務省)
潜ってイスタンブールの巻

スマートウェルネス住宅等推進モデル事業(住宅団地再生部門)の選定事業を決定(国交省)

やはり高い日本のスマホ通信料金、世界主要都市で東京トップ(産経)

映像データ1,000分の1に圧縮。映像を瞬時にやりとり(日経)

ソフトバンク、不具合でメール1,030万通消失(日刊スポーツ)

文科省幹部5人、贈賄側から接待。調査チームが1次報告(時事)
汚職関連業者から接待、次官ら3人減給。2人引責辞任。文科相「極めて遺憾」。戸谷事務次官、高橋初等中等教育局長は責任を取って辞任(産経)
2連続辞任「混乱いつまで」文科省。反省なき体質に危機感も。前任の事務次官が引責辞任した違法な天下り斡旋問題を受けて起用された戸谷氏だが、「組織の信頼回復にどれだけ貢献したのか。訓示を聞いても本気度が感じられなかった」(毎日)
「とにかく脇甘い」。接待、一晩10万円超も(朝日)

淀川製鋼所もデータ改竄。生産設備部品、47社に納入(共同)

ポルシェ、ディーゼル車から撤退へ。ドイツで初(NHK)
ポルシェ、独自動車メーカー初のディーゼル撤退へ(日刊スポーツ)

「事業は瀕死」クールジャパン機構を長崎企業連合が提訴(朝日)

「IOCは利権組織」=五輪、欧米中心のルール見直しを。
自民・萩生田氏「アジアでオリンピックが続くのに、なぜ夜中の12時にテレビを見て、競技の決勝を見なければならないのか。こんなばかな話はない」(時事)


国内第2位の「人材派遣健康保険組合」、解散を決定。51万人が加入(朝日)

九大「オーバードクター」の死にみる「夢のソフトランディング」の重要性(榎木英介)

企業型保育定員50%割れ、主要都市調査。地方乱立、需要合わず(東京)


9/21
安倍首相3選、建設業界、国土強靱化の推進要請。必要な投資を(建設工業)
・関係省庁幹部「首相が総裁選の公約で掲げたこととは関係なく、これだけ災害が頻発・激甚化しているのだからわれわれも国土強靱化や防災・減災の対策を推進する必要性は当然感じている。当初予算や補正予算といったことに関係なく、人の命を守るための必要な予算が措置され、必要な対策が実現するのがよい」
・日建連会長、国土強靱化をはじめ、国民の安全安心を守るために必要な投資の実行を求めた。
・地域建設業、大型補正予算の編成や公共事業関係費の増額を求める意見。

先進国に「債務爆弾」。世界がはらむ新たな危機(産経)
ギリシャの債権者は外国人が多数→破綻の可能性大。
日本の債権者はほとんど国民。
条件があまりにも違いすぎで、比較することはナンセンス。
自民党総裁選終了とともに、財務省主張の記事が出てくる。影響の大きさが分かる。
主権者が安全に暮らすためのカネを、工面するのが予算編成の本筋ではないのか。
高梁川・小田川の総合的な水害対策事業に、もっとカネを注ぎ込んでいたら、真備の悲劇は無かったのでは?(u.yan)

参考:世界の気候モデルが予測する東アジアと日本の雨(東京大学 大気海洋研究所)

9/20、熊本で猛烈な雨。三船120mm、益城町110mm、西原村110mm(日テレ)
時間100ミリ超、熊本県で猛烈な雨、浸水や冠水も。土砂災害や川の氾濫に警戒を(NHK)

台風21号関連
関西国際空港の第1ターミナル北の再開について〜旅客ターミナル全体が再開(国交省)
関空、9/21に全面再開。「災害前のほぼ100%の旅客便」運航(impress Watch)
関空ターミナル全面再開。17日ぶり、旅客便99%回復。貨物完全復旧に課題も。医薬品保管の定温倉庫など再開のめど立たず(時事)

神戸・ポートアイランドにあるスパコン「京」、台風でシステム障害。一時運用停止、約47時間後に復旧。「特高受電設備」に雨水が入り不具合が生じた(神戸)

京都府内の停電、やっと解消。台風禍、復旧に16日(京都)

損保、台風21号で最多件数か。受付け48万超える(東京)
災害時の保険金、支払い可能か。金融庁が損害保険各社の調査へ。7月豪雨だけで損害保険大手3グループの支払額1,500億円にのぼる見通し(読売)

7月豪雨被害調査にドローン活用。迅速に詳細な地形データ作成(建設工業)

岐阜県、豪雨災害時の住民避難行動で岐阜大学と実証研究へ(建設工業)

一般廃棄物を原料とした代替ジェット燃料事業へのJOIN)出資案件の認可(国交省)

i-Con実施企業の保険料割引、損害特約補償も拡充の損保(建設工業)

平成30年北海道胆振東部地震関連
北海道地震2週間、地震活動高まった状態続く見込み(NHK)

北海道知事、道内全域停電「北電の責任は極めて重い」(NHK)
北電苫東厚真1号機に揺れ感知装置なし。地震後、緊急停止せず。2、4号機には搭載(北海道)
ボイラー管に深い亀裂。苫東厚真発電所(産経)

「観光復興のため北海道への旅行を割引する」、首相明言(産経)

7県682人が応援、「対口支援」方式(中日)

7月豪雨、台風21号、加えて100mm降雨は日常茶飯事。
道路冠水、住宅浸水、土砂崩れ……防災と災害支援で行政から業者まで土木関係者は皆ヘトヘト。
緊縮財政20年間のツケを、体を壊してまで払えというのだろうか? 土木技術者の関連死がでませんように。
せめて連休ぐらいは休むように、声を出すエライさんはいないのかな。(u.yan)


暑かった今年の夏、人だけでなく構造物にもダメージ?(日経XTECH)
「コンクリートの暑さ対策」、「今年の暑さは特別だった」と思うなかれ。温暖化の影響で長期的に気温が上昇傾向にあることは間違いない。
発注時期をずらす……山口県で実証済なのだが。(u.yan)

発注工事の新技術活用率、823件で過去最高55%。コスト縮減効果は26億円。九州地方整備局(建設通信)

日建連、労務費見積尊重宣言。処遇改善を業界全体波及。秋に会員向け実施要領(建設産業)

専門工事施工能力可視化中間まとめ。団体が手数料徴収し見える化。企業評価は4〜5つの星印で(建設産業)
国交省、技能者「能力評価制度」枠組み案。手続き窓口を一元化、評価基準は国が認定(建設工業)

VRで災害現場を再現! 適切な避難姿勢や行動を体感(建設通信)

11/14に、静岡市にて第19回北東アジア港湾シンポジウム開催(国交省)

「情報化月間」における国土交通大臣表彰について(国交省)

見えてきた外環道東京区間、深夜の目白通り上空(大上祐史)

みなとみらい21の自転車レーン、関内や山下公園に拡大(読売)
「横浜にまもなく大地震」と週刊誌に書かれたが耐災害性強化も急がれる。(u.yan)

大阪アスベスト訴訟、メーカーの責任も認める。大阪高裁(毎日)  1審判決は一人親方に対する国の責任は認めてなかった。

東洋ゴム工業の免震ゴム偽装で開館1年遅れ。高知市が1億円請求へ。高知県も同様に8,000万円請求をする方針(読売)

120mm角隅柱と105mm角管柱の設計は「素人同然」(日経XTECH)
結露を招く屋根断熱の通気ミス(日経XTECH)

パブコメ
特殊な許容応力度及び特殊な材料強度を定める件の一部を改正する告示案に関する意見募集
直交集成板(CLT)の圧縮の基準強度(Fc)、引張りの基準強度(Ft)、曲げの基準強度(Fb)及びせん断の基準強度(Fs)について、新たに樹種や等級に応じた基準強度を定めることなど。

文科省汚職:戸谷次官辞任へ。2代続けて不祥事で(毎日)
文科省の戸谷事務次官、辞任へ。汚職事件で引責の意向。2代連続して不祥事で辞める形と(朝日)

白票の船田 元「官僚が国民ではなく官邸を向いて仕事をするような状況になっているがそれに対する明確な対応がなかった」
安倍首相、伸び悩んだ党員票。世論に近いとされる党員らの支持5割半ば。自民幹部「地方の反乱だ」(朝日)
安倍首相が総裁3選、553票 石破氏は254票(日経)

「儲かればいい」という考え方  中国人「違法行為やりたい放題」社長と闘った日本人社員の葛藤(姫田小夏)

日本企業、中国から総撤退も。米中貿易戦争激化で外資系が生産拠点切り替えか。「中国は勝ち目のない戦争に突入」(zakzak)  「次に買うブランド物のハンドバッグには『メイド・イン・チャイナ』のラベルは付いていないかもしれない」

福山通運、日曜の企業向け配達停止。人手不足は業種を超えて深刻さを増している(日経)


9/20
中部横断道工事現場で作業員死亡。山梨(NHK)

市道崩落、車落ちる。老夫婦怪我。福岡県・嘉麻市。
通行規制していたが、近くの別の崩落場所を復旧工事した際に標識を取り外し、そのままになっていた(共同)

陥没道路に車落ち2人けが。通行規制されず。福岡・嘉麻(日経)

大分県職員を再逮捕、収賄容疑。日本ジオパーク再認定にからみ(毎日)

専門工事業界、夏季繁忙期対策で契約書の見直し訴え。現場乗り込み時期の明記を(建設工業)

キャリアアップシステム契機に、登録基幹技能者創設の動き。土工の作業員や建築大工で。日機協や全建連ら(建設産業)

女性に「こうすべき」は禁句(伊藤明子)

建設副産物の登録作業を効率化。入力項目削減・集計不要、2、3年めどに運用。働き方改革に貢献。国交省・環境省がシステム連携(建設通信)

国交省、3Dオブジェクト作成・供給へ環境整備。部品データライブラリー構築へ(建設工業)

迅速で精度の高い避難誘導〜を緊急的に作成に「火山噴火リアルタイムハザードマップシステム」を開発(国交省)

政府、初の気候変動適応計画案。減災考慮の河川整備推進、11月までに閣議決定めざす(建設工業)

平成30年北海道胆振東部地震関連
土砂災害、斜面が崩れ始めてから6秒で住宅に到達。「避難するのはほぼ不可能」「住まいの在り方を考えていく必要がある」(NHK)

地震避難エコノミー症候群8人か(共同)

道路や橋などの被害額1,500億円余に(NHK)
北海道が被害額まとめ、観光は292億円、農林水産は397億円(建設工業)

大量の災害ごみ、処理どうする。地震と関係ない家庭ごみ混入。不発弾も(HBC)

テレビ塔や繁華街の看板、2週間ぶりに明かり(読売)
広がる節電解除=ススキノ、ネオン再点灯(時事)
経産省、全域停電のデータ公表(日経)
経産省、過程を明らかに。なぜ起きた“ブラックアウト”。2度にわたって需給バランスが回復していたが。今後の第三者委員会で経過を詳しく検証(HBC)
ブラックアウトまでの18分間 詳しい経過を公表。資源エネルギー庁(NHK)

禁止区域に立ち入り記念写真、傾いた家の前でピースサイン。やじ馬後絶たず。札幌市清田区里塚地区(北海道)

台風21号関連
大阪湾の高波、実態調査へ。対策検討委設立。国交省近畿地方整備局と大阪湾岸の府県(毎日)
神戸港で過去最高の推定7.9mの波高を記録

関空連絡橋の通行運用の変更について(国交省)
9/21より緑ナンバー連絡橋の通行可能。

関空冠水で考える…空港民営化は万能薬なのか。公共財の自覚どこへ、関空運営会社の経営陣(吉川忠行)
・営利企業とは対極にある「公共性」という概念の欠如。
・現在は事実上、国主導での復旧作業が進んでいると言っても過言ではない。 国交省が職員5人を派遣して以降、「復旧作業が加速し、計画全体を見通せるようになった」(航空会社幹部)。
・「自治体は逃げられないんですよ。空港から航空会社が撤退してしまったら、都市としてのプレゼンスが下がってしまい、一度下がったものを戻すのは非常に難しく、さまざまな問題に飛び火する。だから支え続けなければならない。空港民営化の動きを見ていると、運営会社にその覚悟があるのか」
・航空会社「経営難に陥れば将来の運営撤退を視野に入れるような企業と、よいパートナーシップを築くのは難しい」。

ベールを脱いだ品川の道路上空広場、自動運転車のターミナルも(日経XTECH)

9/27東京・大手町にて、/FINSUM2018×REGSUMに参加。「国土交通省連続スペシャルセッション」展開(国交省)

まち・住まい・交通の一体的な低炭素社会の実現〜「モデル地域」採択(国交省)

平成30年度 交通文化賞(国交省)  清野 智、小林潔司、加賀見俊夫

首都高、ICTメンテ技術を鉄道施設に適用。東急グループと実証実験着手(建設工業)
道路構造物維持管理システム(インフラドクター)を鉄道保守に適用。近く実証実験着手。東急・伊豆急・首都高・首都高技術(建設通信)

建機と共存、睡眠不足対策に「健康KY」も(日経XTECH)

携帯料金、東京が「世界最高」、パリの4.2倍。総務省、国際比較を発表(読売)

Zaif、不正アクセスでビットコインなど約67億円相当流出(ITmedia)

米大統領、中国報復なら、全輸入品に25%追加関税も(毎日)
米経常赤字、16.6%減−4〜6月期(時事)
中国首相「人民元下げ、害大きい」(日経)
中国がアフリカに6.6兆円支援、「国内の貧困家庭に使え」の批判(ポストセブン)
日本株、米中摩擦で浮かび上がる優位性(日経)

名刺交換の行列に並ぶ人に、決して人脈はできない(澤 円)


9/19
建築設計会社の裁量制「無効」。東京労働局、是正勧告。
建築士の資格なし。多いときは残業185時間/月、残業代は出なかった(共同)


建設総合統計(7月分)(国交省)

国交相、建設4団体と意見交換。処遇改善の取り組みを業界全体に波及へ(建設工業)
国交省と建設業4団体意見交換、働き方改革の最先端産業へ。労務費浸透をモニタリング、都道府県に週休2日工事要請(建設産業)

日建連、技能者の処遇改善へ「見積り尊重宣言」。1次下請に労務費内訳明示の要請徹底(建設工業)

全国中小建設業協会、10/3から国交省と意見交換会。品確法運用指針の徹底や働き方改革議論(建設工業)

9/20に、第5回 専門工事企業の施工能力の見える化等に関する検討会を開催(国交省)
主な予定議題:専門工事企業の施工能力の見える化制度、建設技能者の能力評価制度

9/21に、第7回「コンクリート生産性向上検討協議会」を開催(国交省)
予定議題:コンクリート工の要素技術の一般化、全体最適を図る手法の検討等

2018年度「コンクリート診断士試験」合格者発表(JCI)

パブコメ
発注者支援業務(発注補助業務、技術審査補助業務、監督補助業務、品質監視補助及び施工状況確認補助業務)民間競争入札実施要領(案)に関するご意見の募集

施工契約後に5100万円減額、設計で数量ミス(日経XTECH)

沖縄県側の敗訴確定、識名トンネル工事めぐる住民訴訟。最高裁(時事)

9/20に、下水道事業の持続性向上に向けた検討会を開催(国交省)

無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン(国交相)

東・東南アジア地域の各種の地質情報を共有する総合システム−CCOP地質情報総合共有プロジェクト(産総研)

豊洲市場、11ヶ所亀裂、地盤沈下が原因。都「想定内」、今後2年程度で収束(毎日)

18日17:11ころ、埼玉県北部で震度4の地震。震源地は茨城県南部、震源深80km、マグニチュード4.3と推定。津波の心配なし(tenki)

東京23区・神奈川県・埼玉県の一部に大雨洪水警報。19日未明にかけて低地の浸水などに警戒(レスキューナウニュース)

災害時は「出社不要」…大阪北部地震後に広がる(読売)

平成30年北海道胆振東部地震関連
北海道胆振東部地震の余震は落ち着く(ウェザーニュース)

平成30年北海道胆振東部地震の関連情報(速報)(産総研)
震央周辺の地質と活断層とに関する情報

苫東1号機、再稼働遅れ。北海道電「工程に時間」(共同)
地震で一斉にテレビや照明。需要急増、停電一因に(毎日)

厚真町の仮設入浴施設で女性死亡(NHK)

むかわ、厚真の全小中学校再開(北海道)

厚労省、建設業3団体に要請。復旧工事現場の労災防止策徹底を(建設工業)

台風21号関連
国交省・西日本高速、関空連絡橋、19年4月下旬の完全復旧めざす(建設工業)
関空連絡橋の復旧時期の見通し〜来年のゴールデンウィークまでの完全復旧を目標に(国交省)

7月豪雨関連
愛媛・大洲でダム放流説明会。住民「なぜ柔軟対応しない」(共同)

日本最大規模のCSG形式、成瀬ダムが着工(建設産業)

東電訴訟:双葉病院患者死亡は原発事故が原因。看護師証言(毎日)

ひび割れはもう許されないのか?(日経XTECH)
コンクリート基礎のひび割れは、どこまで許容されるのか。

平成30年地価調査結果(国交省)
基準地価27年ぶり上昇。商業地3年連続、訪日需要が拡大(日経)
基準地価、27年ぶり全国平均上昇(0.1%)。「札仙広福」高水準(朝日)
札幌・仙台・広島・福岡の商業地9.2%上昇。
主要4市をのぞく地方圏の商業地は0.6%下落。

独車大手3社、カルテルで調査。排ガス浄化開発巡り(共同)
独自動車業界にカルテル疑惑。欧州委が正式調査着手(時事)

職員の残業代、30年以上未払い。神奈川・二宮町(NHK)

神戸市長が批判「亡霊が徘徊」。市職労ヤミ専従問題(神戸)

古い[話題と参考]の案内 20180920まで 20180731まで 20180430まで 20180228まで 20171231まで 20171020まで 20170731まで 20170531まで 20170331まで 20161231まで 20161104まで 20160828まで 20160630まで 20160531まで 20160331まで 20160229まで 20151228まで 20151130まで 20151025まで 20150831まで 20150731まで 20150602まで 20150329まで  20150206まで  20141204まで  20140924まで 20140729まで 20140601まで 20140331まで  20131231まで  20131124まで  20130831まで  20130430まで  20121219まで  20120831まで   20120630まで  20120330まで  20111231まで  20110831まで  20110630 まで  20110331まで  20101231まで  20101031 まで  20100930まで  2020.08.08まで  2010.07.05 まで  2010.05.30まで  2010.03.31まで  2010.1.31 まで  2009.11.22まで  2009.9.30まで  2009.7.31 まで  2009.5.29まで  2009.3.15まで  2008年 12月末まで  2008年7月末まで   2008 年1月末まで