うちごまのページ                                                                               師匠のページへ→若手土木技術者のページ
              管理人:うちごま                                     
 
うちごまのつぶやき土木巡りリスト本棚うちごまの 「ごちそうさま」GISmusic
師匠からの命題



   うちごまのつぶやき


    つぶやき記事一覧
〜2012年 〜2013年4月 〜2013年5月〜2013年10月前半〜2013年12月前半〜2014年4月 〜2014年9月〜2014年12月
〜2015年4月 〜2015年9月 〜2015年12月 〜2016年12月




 
 
   防災・減災シンポジウムin熊本 2017.3
     
  
  

熊本へ。片田敏孝先生の講演を拝聴するため。

講演終盤は涙止まらず。防災教育への厳しさと熱意。
「教訓」の難しさ





昨年早朝(2016.11.22)、「はやくにげて!」と、テロップを流し続けたNHKの地震速報。それでも逃げる人は少なかったそうだ。

「6年目にしてこの体たらく!!」

先生は強い口調で話す。

「忘却」ではだめ。「風化」にしなくては。風化とは、経験を「文化」化すること。

とある技術士さんは、「津波が来る地震か否かは体感でわかる」と言う。震度とマグニチュードは違う。体感は震度。地震の規模が震度でわかるのだろうか。

講演後にサインをお願いしたら、快諾くださった。

「僕も土木ですよ!」と話をしてくださった。
土木ができることは計り知れない。












会場の外には主催者の九州地方整備局の活動記録が。熊本地震他、白川水害の状況など。

会場への道中、墓石が多く倒壊。


市役所の花畑町別館。危険の赤紙が。




会場窓から熊本城入口を臨む。

石垣の一部が崩れ、中から裏込めが流出。

城壁は特に変状なく。
築かれた年代の差か、構造の差か。




インターロッキングが変形。
これなら、アスファルトやこれに類するもののほうが、修復もしやすい。

商店街には、若いカップルが楽しそうに歩いてる。
そうであったほしい。若い人が楽しく歩く街が本来あるべき姿だ。

アーケードではひな祭りのイベントが。

 


  
寒空なので読書も 2017.2
     
寒空なので、読書。
少しずつ少しずつ、時間はかかりますが知識を蓄えます。
約2年ぶりにうちごまの「本棚」更新しました。



  
電子データでアイデアを練る 2017.2
     
気になる地形を通りかかったので、地図を見ていたところ・・・。
電子国土は最近、空中写真も時代別は当たり前、
3D表示もできるようになっていた。




高さ倍率も変化させることができる。

車で走っていて、「これ断層じゃないのかな」と思った地形を、
3D表示で確認して、さらに調べると
やはり断層の研究論文があった。

防災計画、道路計画にも十分役立つ。
こういう情報公開はどんどんしたほうがいいと思う。情報をもとに考える力が出てくる。




  明けましておめでとうございます 2017.1
     
    
    
今年のうちごま、2社の毎年お世話になっている神社から御御籤で「早めに目標を立てること」とアドバイス受けました。

ということで、自分の「好き」を最大限に活かせる勉強をすることを目標にしました。

海を臨む神社から。明けましておめでとうございます。

鳶も高くホバリング。鳥のように高く高く!






車道に比べて歩道の縦断勾配はめちゃくちゃで、とても歩きにくい。
ジョギングする人は路肩を走っている。

この先は高架でない踏切がボトルネックになり渋滞。

歩行者・自転車・車両の三方よしの道づくりを!
少しの材料の工夫で改善できるものもあるのに。

夜、初詣に向かう途上。
インターロッキングの歩道は街路樹の根の影響もあり、ガタガタ。

誘導ブロックがあったって、健常者でも足が痛くなるような歩道なら目の不自由な方も歩きたくないでしょう。







昨年は福岡都心部で地下鉄工事の陥没ありました。その日の夜の様子です。

複雑な地形地質。それに立ち向かえるだけの判断・技術力を磨かなければ。と思う。これもうちごまの継続の課題。



  
   

  
   つぶやき記事一覧
〜2012年〜2013年4月〜2013年5月〜2013年10月前半〜2013年12月前半〜2014年4月〜2014年9月〜2014年12月
〜2015年4月 〜2015年9月 〜2015年12月 〜2016年12月









   うちごまのProfile


<プロフィール>

ハンドルネーム:うちごま
年齢:オジョウチャンとはいわれないが、オバハンともいわれない。(毎日アンチエイジングにいそしむ日々)
好きなもの:ご町内の酒宴は未だ変わらず。
嫌いなもの:いまのところ書けない。
家宝:父の書
愛読書:ぴくぴく仙太郎(登場キャラのネコのみやちゃんが好き)
経歴:以下の通り
  子供の頃、父(土木エンジニア)の背中をみて育つ。
  浪速で生まれ育つが、物心ついた頃、
  なぜか本州西端にたどり着き、しばらく過ごす。
  その地で土木の職に就き、比較的まじめに働く。
  2011年、意を決して海の向こうに渡るも、九州で捕獲される。
 2013年、新たな人生の始まり。人生色々だもの。





 




   ご利用について


1.リンク
 当ページへのリンクは公序良俗に反しなければ自由です。メールで御連絡いただくと有り難いです。
 どの頁にリンクされても構いません。

2.サイトやブログの管理者の方へ
 リンクが御迷惑でしたら、下記からメール願います。速やかにリンクを外します。

3.免責事項
 当頁の内容について、正確性・有用性・最新性等の保証をおこなうものではありません。
 当頁を利用することにより生じる損害についての一切の責任を負いません。
 リンク切れ等の不具合に関し、その責を負うものではありません。
 リンク先の情報の正確性・最新性等を保証するものではありません。
 予告無しに頁の内容を変更したり削除することがあります。
 ウイルスソフトを使っておりますが、完璧はないものと御承知ください。
 コンピューターウイルス、妨害行為等による不可抗力について責を負いかねます。

4.商標・名称等
 記載しております名称に関し、商標・登録商標の(R)マーク等を省略させていただきました。
 組織・団体につきまして、略称を使用させていただきました。
 発表論文の御名前を略させていただいてる場合があります。また、敬称を略させていただいてます。

5.ブラウザの表示
 HTML5およびXHTMLは未対応です。IE10の互換モードで表示を確認。他ブラウザでは表示が違う場合があります。
  


6.広告等
 当頁はアフリエイト等は付けておりません。閲覧中の広告等は当ページと無関係です。

7.著作権
 当頁の著作権等は うちごま にあります。
 若手土木技術者のページは
u.yan さんにあります。
 リンク先の著作権等は各サイトに帰属します。

8.謝辞
 頁作成にフリーソフト・無料素材を使ってます。
 作者の皆様に感謝申し上げます。

  セキュリティー上、メールアドレスを  図化してます。(うちごま)




Copyright  (C) uchigoma All Rights Reserved