ホーム|用語|コン・メンテ|||倫理|測量|安全|気象・防災|環境|マネジメント|
白書|データ|業界紙|資格|団体|ギャラリー|交通|サイトマップ | DuckDuckGo |検索デスク|
お薦め( civil/ excel/ cad/ web/ pro/ bid/ cals/ basis/ security/ soft/ mobile


−技術者倫理−


築土構木
古者民澤處復穴、冬日則不勝霜雪霧露、夏日則不勝暑熱蚊虻、聖人乃作、為之築土構木、以為室屋、上棟下宇、以蔽風雨、以避寒暑、面百姓安之。
世のため人のため、利他の心で覚悟を持って臨む。これこそが土木技術者の原点である。(u.yan)


各学会・団体の倫理

土木学会倫理規定

砂防学会倫理綱領

建築学会倫理綱領

日本地すべり学会倫理綱領

技術士倫理綱領   参考:技術士法 第4章

建設コンサルタンツ倫理要領

建設コンサルタント技術者の倫理

日本建設機械化協会の組織行動規範

測量技術者の倫理(日本測量協会)

環境測定分析技術者のための倫理規範(日本環境測定分析協会)

人工知能学会 倫理指針


学協会と倫理に関しての全体像は、下記を参考にして下さい。
技術者倫理と学会(三木哲也)

原子力学会倫理規程に係る議論と技術倫理(鳥飼誠之 日本技術士会)

専門職の特性
@理論的知識に基づく技能
A訓練と教育
B試験による証明
C行動基準を守る
D公共の福祉に役立つ
E専門職としての組織化
社会福祉士合格者の常識



倫理の自己研鑽資料

市民工学倫理(神戸大)

Webラーニングプラザ
 事例に学ぶ技術者倫理コース


   技術倫理討論会
   工学系学協会の倫理規程
   規範倫理学の学説

長岡技術科学大学 MIKAMI 's Virtual Class Websites
技術者倫理
なぜ「技術者倫理」か  事例も踏まえた講義ノートです

名大
科学技術倫理オンラインセンター

竹内勝信氏の技術者倫理

コンプライアンスと技術者倫理(竹内勝信)

土木技術者倫理の新たな展開に向けた提案( 佐々木 寿朗)
土木には説明責任がある。
一番必要なことは不信感の払拭である。


技術者倫理の参考書

考え方と事例解説

土木技術者の倫理 事例分析を中心として

技術は人なり 談合問題と技術者倫理

技術士の倫理

建設技術者の倫理と実践

読書の要点と感想 『科学技術者の倫理―その考え方と事例―』日本技術士会中 登史紀

「談合は違法行為であり倫理というよりはコンプライアンス(法令遵守)の問題である」(技術は人なり より)
遵法は働く人の義務。専門職は公益配慮まで道徳的義務
技術者倫理を機能させるには倫理綱領、教育、システムが必要となる









集団行動(業界の常識は世間の非常識)

集団のダイナミズム(集団心理)(彌栄工房)

集団行動と帰属要求(キャリア&メンタルカウンセリングの原点を目指して(勉強会))


コーポレートガバナンス

経営者の独走・暴走を株主がチェック・阻止出来る、組織ぐるみの違法行為をチェック・阻止出来るだけでなく、企業理念を実現するために業務活動が方向づけられていることが重要。
また、経営者の私利私欲や役員・社員の遵法意識の欠如、企業理念の御題目化だけでなく、情報分断や予算達成第一主義などもコーポレート・ガバナンスを損なわせる要因である。(u.yan)


原則日本コーポレート・ガバナンス研究所
監督(ガバナンス)と経営(マネジメント)の分離。
取締役会は経営監督に専念、CEOは経営執行に専念
監督の本質は CEO から良質の経営行動を引き出すこと。

アカデミックマナーの心得(東大)

慢心と想像力の欠如」。日本学術会議が原発事故を批判(NHK)


利益よりも「人の幸せ」を目指す経営が最後に勝つ理由(ラジェンドラ・シソーディア)

CIAのスパイマニュアルに学ぶ「会社をダメにする11の行動様式」(On Off and Beyon)


公益

公益通報者保護法

公益通報者の保護(厚生労働省)


関連用語

社会規範電脳世界の刑法学

義務不作為

優良誤認と有利誤認

 
 

土木学会第一回総会会長講演・全文(初代会長古市公威)
「いわゆる将に将たる人を必要とする場合は、土木において最も多いのである」(土木学会)


土木の偉人
土木学会3月号の特集”エンジニアリングデザイン”のなかで高崎哲朗氏が、土木技術者に望む素養について書かれ、
宮本武之輔のエッセイ集「技術者の道」を示されている。
「従来技術者が手段の人、方便の人として軽視された理由は、彼らの多くが末節的技術に拘泥して、技術に立脚する経国済民の抱負と見識とを以て社会国家に寄与貢献すべき技術本来の使命を忘却して顧みなかったところに一半の理由がある」。

青山 士(ウィキペディア)
八田與一(ウィキペディア)

kage100-6.gif


民衆のために生きた土木技術者たち (高橋 裕  沖縄建設弘済会)

廣井 勇と教え子たち(中井 祐)


土木の日によせて −土木という名前、土木事業の将来、土木技術者の役割−(龍岡文夫)


エンジニアの倫理・行動規範

日本工学アカデミー紙上フォーラム:シリーズ2「工学倫理・技術倫理」

池田駿介氏の 技術者の倫理と社会システム─土木工学の立場から─

飯野弘之氏のプロフェッショナルの倫理

市民工学倫理(道奥康治)

科学技術倫理オンラインセンター

土木学会 仙台宣言

土木学会 土木の未来・土木技術者の役割

白田秀彰氏 コンピュータ・ネットワークにおける自由と倫理

労働と倫理(労働政策研究・研修機構)

公に資する技術-真の技術者を改めて問う

土木と市民・国民との新たな接点を模索する(平野 勇 JICEの部屋)

制裁と倫理学 ―サンクションの可能性と限界(江口 聡)

予防倫理新規開拓.com

戦略的CSRマネジメントと企業経営(日本経営倫理学会)

「武士道」に学ぶ技術者の倫理規範(清野 茂次)

科学技術者にもとめられる倫理的技能と教育(三浦 清 一)
小特集 技術者教育・継続教育をめぐる動きと技術者倫理(農業土木学会誌 第71巻 第2号)  本文は複写サービスです

土木技術者倫理の新たな展開に向けた提案(佐々木 寿朗) プログラム概要の後半の意見の部分


技術者倫理の教育

技術者倫理教育を論ずる!

土木工学科「技術者倫理」科目の設計(五十畑、加納)

古い資料ですが、
土木技術者に期待する国土技術研究センター

kage100-6.gif





科学技術社会論と統合された技術者倫理の研究(杉原桂太)

世界で活躍するエンジニアになるために(藤野陽三)

「土木史と技術者倫理」第5回「都市の巨大化と環境問題」-豊島問題-(細田 暁)


テクノロジーアセスメント

科学技術社会論の技法

政策形成における市民参加型テクノロジーアセスメント手法の評価

実用段階に入った参加型テクノロジーアセスメントの課題

1970年代における科学技術庁を中心としたテクノロジー・アセスメント施策の分析

議会テクノロジーアセスメント


公益

土木は事業企画、設計、施工、維持管理の段階があり、多くのステークホルダー(利害関係者)を抱える。さらに、発注者の向こうにはエンドユーザーが居る。
したがって、各段階、各関係者の考える”公益”がある。
また、インフラの寿命を考えると未来世代の”公益”もある。
これらを貫く真理にも似た”公益”を掴むことが技術者倫理を考える上で大切である。(u.yan)

 

不作為

「何もしない(=不作為)」ことが実行行為になる?法律なんて怖くない!

モラルハザードの誤訳に関して
片仮名語の悲惨 「モラルハザード」と職業倫理の欠如


顧客主義、ユーザー目線

このままで市民は守れるのか?(野口和彦)

「震災やタイ洪水で本当に考えるべきこと」 真の課題は「戦略の転換」、それを見失ってはならない(中野目純一)


不正・不祥事の報道(事例研究用)

報道された不祥事
平成28年 羽田空港滑走路 地盤工事データ改竄
横浜マンションの支持杭施工データ改竄
東洋ゴムによる偽装問題


2016豊洲問題

不正の現場を誌上で再現、あなたは見抜けるか? 神鋼関連会社の工場で起きたJIS法違反の背景を探る(池松由香)

VW排ガス不正問題と三菱自動車工業による燃費試験不正

みずほ銀行の暴力団融資、頭取も把握。経営陣の責任問題、不可避に(時事)
コンプライアンス問題として報道されていたが、ガバナンスの問題でもあると考える(u.yan)

上向き矢印 ページトップへ